とまとブログ おすすめフリーソフトなどを紹介してます。
WindowsXP+IE7 → Windows7+IE9(Sleipnir) → Windows7+Firefox → Windows8+Firefox と変遷





【対策】外付けHDDをUSB接続したままだとPCの起動が遅くなる
   

私のPC環境はWindows7+SSDで、Solute(過去記事)で計測したPCの起動時間はだいたい30秒前後です。
しかしデータ保存用の外付けHDD(USB3.0接続)をつけっぱなしでPCを起動させると50秒前後かかります。
※ 外付けHDDはAC電源供給で、PCと連動してスイッチが入ります
  日立HGST製の内蔵HDDを「SATA活してUSB3.0」を使ってSATA→USBに変換し接続してます


SSD単独の場合は起動時「Windowsを起動しています」画面の四色の旗が合体するかしないかで
次の画面に行っていましたが、HDD接続した場合は四色旗が20秒揺らめいています。
さすがに気になっていたので対処しました。
他の方も困ってる方がいらっしゃるかもしれませんのでメモ。


◆対策1 
私はコレをしても何も変わらなかったのですが、
環境・相性によっては「うまくいった」とネット上で報告されている方もいらっしゃいます

大容量のハードディスクドライブがインストールされているWindows 7
またはWindows Server 2008 R2において起動に時間がかかる場合がある。
-Microsoftサポート
実際のダウンロードはコチラから
使用許諾に同意後、メールアドレスを入力するとメールでダウンロード先を教えてくれます


◆対策2 
私はコチラで治りました。
Windows7には「使用していないUSB周辺機器の電源を切っておく」という機能があるんですが
それが思わぬ副作用でPCの起動を遅くさせてたようです

USB接続機器がスリープ復帰後、認識されなくてUSB端子を挿しなおせば
ちゃんと認識するのもコレが原因のようです

[コントロールパネル] > [システムとセキュリティ] > [電源オプション]
> 選択している電源プランの[プラン設定の変更] (→画像で見る) > [詳細な電源設定の変更]
> [USB設定] > [USBのセレクティブサスペンドの設定] > [無効]にする

  


参考にさせていただいたサイト
【win7】USBセレクティブサスペンドを無効に… みなさんこんな症状ないですか?
  - きゃっしーパパのあふたーふぁいぶ
Windows7 使用レポート スリープのトラブル - Mule




Googleトップページ最上部の色を変更 Google Light Navbar
 

Googleのトップページの最上部に

+You ウェブ 画像 動画 地図 ニュース Gmail もっと見る▼  …  ログイン 

と並んでるナビゲーションバーがありますよね

あのバー、黒いのが圧迫感あるし、気に食わないんです!

という方にはGoogle Light Navbarで白くしちゃいましょ


◆ダウンロード  
Google Light Navbar [公式(userscripts.org)] ※ Firefox、Chrome、IE対応


◆使い方  
Firefox Chromeの場合
上記ダウンロードページ右上の[Install]ボタンをクリックするだけです。

IEの場合
前準備としてIE7pro(IEに標準機能であってもおかしくない機能を追加してくれるフリーソフト)
入れておきます。 (→過去記事を参照 その1 その2 その3)
IE7proという名前ですがIE7〜9まで対応してます

上記ダウンロードページ右上の[Install]ボタンをクリックして105735.user.jsを保存します
   ▼
保存後、名前を105735.ieuser.jsに変更してIE7proの保存場所内のuserscriptsフォルダ内に入れます
デフォルトではC:¥Program Files¥IEpro¥userscripts
   ▼
IEを起動し、IE7proの設定画面 → 左ペイン ユーザースクリプトGoogle Light Navbar にチェック
※IE9ではIE7proの設定アイコンが標準では見当たりません
 タブバーの何もないところで右クリックしコマンドバーにチェック
 普段は邪魔なので設定が終わったらコマンドバーを非表示に戻しておきましょう
 IE7proのマウスジェスチャー機能でIE7proオプションを割り当てておくと便利です

Sleipnirの場合
上記ダウンロードページ右上の[Install]ボタンをクリックして105735.user.jsを保存します
   ▼
Sleipnirの保存フォルダ¥Plugins¥seahorse内に105735.user.jsを保存
※ 事前にSeahorseをインストールしておく必要があります


本日のオススメ Google Light Navbar


アプリケーション化したChromeのウィンドウサイズ・位置を変更


Google Chromeはウェブページをあたかも単独のアプリケーションのように
アドレスバーやツールバーなしで表示するショートカットが作成できますが、
どうもウィンドウサイズと位置を記憶してくれないようです
僕の環境ではGMailのウィンドウが毎回タスクバーにめり込んでたので気になってました。

ver.13以降記憶されなくなったみたいですね(2011/10/23現在、最新安定版ver.14)
今回はその修正です。

参考:アプリケーション化したウィンドウのウィンドウサイズ -Chromeヘルプフォーラム


◆アプリケーションのショートカットの作成方法
ショートカットを作成したいページを表示→ウィンドウ右上の設定ボタン→
[ツール]−[アプリケーションのショートカットを作成] です →画像を見る


◆修正方法
標準で設定ファイルのパスは
C:¥Users¥(ユーザー名)¥AppData¥Local¥Google¥Chrome¥User Data¥Default¥preferences

まずは万が一のためにPreferencesファイルをコピーしておきましょう
記述間違いで破損すると拡張機能の設定なども含め初期化されてしまいますので大変です。

Preferencesファイルをテキストエディターで開きます

browser セクション(僕の環境ではbookmark_bar セクションの次にあり5行目でした)内で
GMailであれば
"window_placement_mail": {
    "google": {
       "com_/mail": {
          "bottom": 900,
          "left": 82,
          "maximized": false,
          "right": 1206,
          "top": 150,

          "work_area_bottom": 984,  
          "work_area_left": 0,
          "work_area_right": 1280,
          "work_area_top": 0
       }
    }
},

 bottom(ウィンドウ下端)…画面上端から○px
 ※通常は(縦解像度−タスクバーの高さ40px)以下

 left(ウィンドウ左端)…画面左端から○px

 maximized…最大化する(true)、しない(false)

 right(ウィンドウ右端)…画面左端から○px コメント欄参照

 top(ウィンドウ上端)…画面上端から○px


   ※ウィンドウサイズは
    bottomの値 - topの値 = 高さ
    rightの値 - leftの値 = 幅 となります


デスクトップのコンテキストメニューに項目を追加する
前回の記事で、デスクトップのコンテキストメニュー(右クリックメニュー)から
不要な項目を削除しましたが、今回は項目を新たに追加させます
フォルダを作成して階層化するのは工程が多いので文末に参考サイト載せてます…
まぁ、でもある程度項目が多くなるのなら潔くOrchisとかランチャー使った方がいいですけどね

 


WinRで[ファイル名を指定して実行]→regeditと入力しレジストリエディタ起動。

以下のキーまでたどります
HKEY_CLASSES_ROOT¥DesktopBackground¥Shell

左ペインのShellキーを右クリック→[新規作成]−[キー]→<適当な名前>で作成 例:regedit
今作った<適当な名前>キーを右クリック→[新規作成]−[キー]でCommandと入力
※左ペインで DesktopBackground→ Shell →<適当な名前>→ Command が階層になっている

<適当な名前>キーをクリックし右ペインの (規定) をダブルクリックし、
コンテキストメニューで表示させたい[名前(&アルファベット)]を入力 例:レジストリエディタ(&R)
※(&アルファベット)でキーボードショートカットの設定

同じ右ペイン内の何もないところで右クリック→[新規作成]−[文字列]でIcon と入力
同じ方法で Positionも作成

Iconをダブルクリックし、値に 表示させたいアイコンのパス,数字
例:C:¥windows¥regedit.exe,0
※末尾の数字はexeやdllなど複数のアイコンを格納している場合に何番目のアイコンを使用するか
 指定をしています。ゼロからスタート
 〜.dll,-数字(マイナス有)で10進法。〜.dll,数字(マイナス無)で16進法
※何番目のアイコンかはショートカットの[プロパティ]−[アイコンの変更]で表示させて順番に数えたり、
 窓の手の[アイコン]タブでアイコンを選択すれば番号が出てますので参考に。
※Windows標準のアイコンはshell32.dllimageres.dllにいっぱいあります


Positionをダブルクリックし Top Middle Bottom のいずれかを入力
この値により右クリックメニューの一番上、真ん中あたり、一番下に表示されます

Commandキーの右ペイン (規定) をダブルクリックし、実際に実行するファイルのパスを入力
例:C:¥windows¥regedit.exe

←できあがりはこんなカンジ
レジストリエディタの画面はコチラ →画像を見る

この例だと
コンテキストメニューに[8倍速です(R)]と表示
アイコンはIEの実行ファイルiexplore.exeの
7番目のアイコン(家のアイコン)を使用
表示位置は一番下

Position の値が Top の場合 →画像を見る
Position の値が Middle の場合 →画像を見る

参考サイト
Windowsスマートチューニング -マイコミジャーナル
第100回 Win 7編: デスクトップのコンテキストメニューをランチャー化する(前編)
第101回 Win 7編: デスクトップのコンテキストメニューをランチャー化する(後編)
第107回 Win 7編: ユーザーフォルダーをコンテキストメニューから一発で開く
第124回 Win 7編: デスクトップのコンテキストメニューを階層ランチャー化する




デスクトップのコンテキストメニューから不要な項目を削除
デスクトップのコンテキストメニュー(右クリックメニュー)の不要な項目を削除したいと思います。

壁紙変えようとか思って右クリックしてダラ〜と長いメニューが出ちゃうと
マウス移動がメンドクサイ…少しの距離の差なんですけどね

ターゲットは、一度設定すればほぼ触ることがないであろう以下のメニューたち

 
■グラフィックカードのメニュー
  NVIDIAなら… [NVIDIAコントロールパネル]
  Intel系なら… [グラフィック プロパティ] と [グラフィック オプション]
■画面の解像度
■ガジェット   これは人によっては必要かもしれません
■個人設定    時々、変更するので僕は残してます


具体的方法は以下から


ユーザーフォルダ内の特殊フォルダの削除と復元
 目次:
■レジストリ
 ・Windows7の初期設定:レジストリを変更し環境を整える その1
 ・エクスプローラの左ペイン(ナビゲーションウィンドウ)をカスタマイズ
  ※僕はレジストリをいじって設定しましたが、フリーソフト見つけました    
 ・ユーザーフォルダ内の特殊フォルダの削除と復元 ←このページ

■フリーソフト
 ・Windows 7 あると便利なフリーソフトまとめ カスタマイズ編
 ・Windows 7 あると便利なフリーソフトまとめ ファイル操作編 (1)
 ・Windows 7 あると便利なフリーソフトまとめ ファイル操作編 (2)
 ・Windows 7 あると便利なフリーソフトまとめ 環境編




前回の記事で、エクスプローラ左ペイン(ナビゲーションウィンドウ)の
不要な項目を削除、必要な項目を追加しました。
今回は、ナビゲーションウィンドウに追加したユーザーフォルダ内の不要な項目を削除します

XP時代、僕はユーザーフォルダ(マイ ドキュメントとか)を全く使用してませんでした。
理由はマイ ドキュメント内にマイ ピクチャやマイ ミュージックがあるのが
なんかイヤだったから…なんですが、VistaやWin7のエクスプローラでは
マイ ドキュメントとその他のマイ ピクチャなどが同一階層に並ぶようになり
僕にとっては使いやすくなりました。

ただ、Win7のユーザーフォルダには余計な項目が多いっ!
[保存したゲーム]?
イヤイヤ、なんでデフォルトでこんなフォルダが用意されてるの?
こんな余計なフォルダだらけだと、ユーザーフォルダを展開してたら
コンピューターやネットワークがエクスプローラ左ペインの遥か下の方へ、
なんならスクロールしないと見えねぇ…

というわけで、不要な項目は削除します。


◆削除方法  
削除方法は簡単♪

ユーザーフォルダ内の不要な特殊フォルダをDeleteで削除するだけ
おしまい


◆復元方法  
削除するにあたって、
万が一復元したくなったとき用に方法がわからないと困るので復元方法を。。。
※ただし削除前のファイルは戻ってきません。フォルダのみの復元です (2014.1.1追記)

削除した項目を一括して復元する場合は
WinRで[ファイル名を指定して実行]を呼び出し

regsvr32 /i:U shell32.dll

再ログオンすれば、復活してます。
この場合、存在するフォルダはそのままに残り、存在しない(削除された)フォルダが補完されます。

個別に復元する場合は、同じく[ファイル名を指定して実行]にて

shell:contacts  アドレス帳
shell:favorites  お気に入り
shell:downloads  ダウンロード
shell:desktop  デスクトップ
shell:personal  マイ ドキュメント
shell:my pictures  マイ ピクチャ
shell:my video  マイ ビデオ
shell:my music  マイ ミュージック
shell:links  リンク
shell:searches  検索
shell:savedgame  保存したゲーム

で復活します




エクスプローラの左ペイン(ナビゲーションウィンドウ)をカスタマイズ
Windows7を新たに使い始めるに当たってレジストリの変更、フリーソフトで導入したのを
備忘録として記事にしております

 目次:
■レジストリ
 ・Windows7の初期設定:レジストリを変更し環境を整える その1
 ・エクスプローラの左ペイン(ナビゲーションウィンドウ)をカスタマイズ ←このページ    
  ※僕はレジストリをいじって設定しましたが、フリーソフト見つけました
 ・ユーザーフォルダ内の特殊フォルダの削除と復元

■フリーソフト
 ・Windows 7 あると便利なフリーソフトまとめ カスタマイズ編
 ・Windows 7 あると便利なフリーソフトまとめ ファイル操作編 (1)
 ・Windows 7 あると便利なフリーソフトまとめ ファイル操作編 (2)
 ・Windows 7 あると便利なフリーソフトまとめ 環境編


そして、今回の目的は
 「エクスプローラの左ペイン(ナビゲーションウィンドウ)から
  邪魔な項目を消して、必要な項目を追加して以下のようにしたい!」
です。
  ↓こんなカンジにしたい


  →   
  →   
  →   


で、僕はレジストリをいじって設定したので、それを紹介しようと思ったのですが
先ほどフリーソフトでめちゃくちゃ簡単に設定できるのを見つけましたのでそちらをご紹介

◆ダウンロード  
Windows 7 Navigation Pane Customizer [公式(ダウンロード・使い方)]
※ ダウンロードボタンは上記リンク先、公式ページの一番下にあります

コチラのソフトはWindows7のエクスプローラ左ペイン(ナビゲーションウィンドウ、英名 Navigation Pane)
の項目を削除したり、追加したり、名前を変更できます

◆使い方  
非常にシンプルです



1.管理者権限で起動し、表示させたい項目にチェックを入れ、
 表示させたくない項目のチェックを外します

2.それぞれの名前をクリックするとリネームできます
 そのままだと英語になってしまうので、日本語がいい人は変更しておきましょう

3.[→Apply Settings(設定を適用)]をクリック
 設定変更後に自動でエクスプローラを再起動してくれます。

4.デフォルトの設定に戻したいときは[→Restore Settings(設定を復元)]をクリックするだけです

たったコレだけ
レジストリからいじったときは、めっちゃメンドくさかったのに!
くやしぃ


一応、僕が参考にしたサイトもご紹介します(英文、レジストリから設定)
[アクセス許可(Permission)]で権限を変更したり、けっこう手間なのでフリーソフトが断然オススメ

Tweaking with Vishalより
How to Remove "Favorites" from Windows 7 Explorer's Navigation Pane?
How to Remove "Libraries" from Windows 7 Explorer's Navigation Pane?
How to Remove "Homegroup" from Windows 7 Explorer's Navigation Pane?
How to Remove "Computer" from Windows 7 Explorer's Navigation Pane?
How to Remove "Network" from Windows 7 Explorer's Navigation Pane?

How to Rename “Favorites”, “Libraries”, “Homegroup”, “Computer” and “Network” Items
 in Windows 7 Explorer’s Navigation Pane?



今日のオススメ Windows 7 Navigation Pane Customizer


複数のフォルダをタスクバーにピン留めしてランチャー的に使う




Windows7のタスクバーはVistaまでのクイックランチャーの機能も統合されてますので
ショートカットをタスクバーにドラッグすれば、いくらでもボタンとして並べられます。

おまけにXP時代はフリーソフトを使わないとできなかったボタンのドラッグによる入れ替えも可能です
ピン留めしてるボタン、起動中のタスクボタン問わず入れ替えできますよ

ただしフォルダの場合、ライブラリがデフォルトで配置されているため、
フォルダをタスクバーへドラッグしても、ライブラリ(僕はコンピュータに変更してます)の
ジャンプリスト(右クリックで表示)の[いつも表示]欄に追加されるだけです。

 
※エクスプローラのタスクボタンを押すとライブラリじゃなくてコンピュータを表示したい場合は
 タスクバーのエクスプローラアイコン右クリック→下から2つ目[ライブラリ]右クリック→[プロパティ]
 リンク先を explorer /n,/e,::{20D04FE0-3AEA-1069-A2D8-08002B30309D} に変更



コレはフォルダに限らず、ブラウザをピン留めしている状態でURLのショートカットを
ピン留めさせようとしても同様の現象になりますし、
テキストエディターをピン留めした状態で、テキストファイルをピン留めしようとしても同様。
実行ファイルが同じものはまとめられてしまうってことでしょうか?


これでは使いづらい…


この場合の解決策として、タスクバーへドラッグする前のショートカットを右クリック→[プロパティ]



フォルダの場合
 [ショートカット]タブ−[リンク先]の先頭に explorer(半角空白) を追加します
 アイコンがエクスプローラのデフォルトアイコンに変更されますので、
 適宜、[リンク先]欄の下にある[アイコンの変更]ボタンから変更します。
 ユーザーフォルダのアイコンの場所はimageres.dllです
 例:マイドキュメントの場合
   C:¥Users¥(ユーザー名)¥Documents から
   explorer C:¥Users¥(ユーザー名)¥Documents へ変更



フォルダ以外の場合は[リンク先]の先頭に 実行ファイル(半角空白) を追加します
URLのショートカットの場合
 直接.urlを変更できないので新たにショートカットを作成します
 デスクトップ右クリック→[プロパティ]−[新規作成]−[ショートカット]
 項目の場所は(実行ファイル)(半角空白)(URL)を入力。

 IEでGoogleトップページのショートカットなら
 "C:¥Program Files¥Internet Explorer¥iexplore.exe" google.co.jp
 ※ パスに半角空白が含まれる場合は前後に " (ダブルクォーテーション)が必要


テキストファイルのショートカットの場合
 テキストエディターがC:¥Program Files¥TeraPad¥Terapad.exe
 開くファイルがドキュメント内のSample.txt であれば
 "C:¥Program Files¥TeraPad¥Terapad.exe" C:¥Users¥(ユーザー名)
 ¥Documents¥Sample.txt


改めてタスクバーへショートカットアイコンをドラッグすると、ちゃんとピン留めされますよ


              ↓ ↓ ↓
  無事にボタンをピン留めできました♪




Windows 7 あると便利なフリーソフトまとめ 環境編
今回は環境編。
「一度設定すれば、あとはそのまんま」なソフトが多いです
カスタマイズ編、ファイル操作編(1) (2)と続けてきましたが、
最初に入れておくと便利なフリーソフトのまとめはコレでひと段落です。

 目次:
■レジストリ
 ・Windows7の初期設定:レジストリを変更し環境を整える その1
 ・エクスプローラの左ペイン(ナビゲーションウィンドウ)をカスタマイズ
  ↑僕はレジストリをいじって設定しましたが、フリーソフト見つけました    
 ・ユーザーフォルダ内の特殊フォルダの削除と復元

■フリーソフト
 ・Windows 7 あると便利なフリーソフトまとめ カスタマイズ編
 ・Windows 7 あると便利なフリーソフトまとめ ファイル操作編 (1)
 ・Windows 7 あると便利なフリーソフトまとめ ファイル操作編 (2)
 ・Windows 7 あると便利なフリーソフトまとめ 環境編 ←このページ




Gavotte Ramdisk [まとめWiki(ダウンロード含む)]
 
RAMDISK
  RAMDISKはメモリ上の領域を仮想HDDとして認識させます
  メリットとしては爆速です。転送速度がざっとHDDの50倍ほど。
  デメリットはメモリなのでシャットダウンするとデータが消えます。
  つまり普通のファイルはシャットダウン前にHDDにファイルを退避
  &起動直後に復元させる対策が必要になります
  ということからも主な用途はブラウザのキャッシュやテンポラリファイルのような
  消えてもよい一時的なファイル用でしょうか


Gavotte RamdiskOS管理外領域も使用できますので32bitOSでメモリ4GB積んでる方は
1GB近くが認識されず遊んでる状態なので使ってみてはいかがでしょうか?
コンマ何秒の違いでしょうけど、待たされる時間が減るのは体感的には結構ストレス軽減ですよ

使い方
1.PAE(物理アドレス拡張)を有効にしてOS管理外領域を使えるようにする
 管理者権限でコマンドプロンプト起動→bcdedit /set pae forceenable と入力してEnter
2.ram4g.regを実行→PC再起動
3.ramdisk.exeを実行し、右ペイン[Install Ramdisk] ※数秒待たされます
4.[Disk Size]は16MのままでOK。
   OS管理外領域のサイズぎりぎりまで勝手に設定してくれます
   管理外に加え、管理内領域も使う方は容量を指定。
   もし設定完了後、RamDiskが16MBだったらPAEの設定に失敗しているか、
   BIOSでMemoryRemapを有効に。

 [Drive Letter]はお好きなドライブを選択
 [Media Type]はFixed MediaのままでOK
5.ウィンドウ左下[OK]ボタンを押すと完了

テンポラリフォルダの移動
1.コントロールパネル−[システム]−[システムの詳細設定]−[詳細設定]タブ−[環境変数]
2.ユーザー環境変数欄でTEMP、TMP両方とも(ドライブレター):¥TEMP に変更 ※R:¥TEMP
3.システム環境変数欄でTEMP、TMP両方とも(ドライブレター):¥TEMP に変更

インターネット一時ファイルの移動
IE
  1.コントロールパネル−[インターネットオプション]−[全般]タブ−[閲覧の履歴]項目の[設定]
  2.[インターネット一時ファイルと履歴の設定]ダイアログで[フォルダの移動]
   →RamDiskドライブを指定 (例)R:¥TEMP
Firefox
  about:configを開き右クリック→[新規作成]−[文字列]
  browser.cache.disk.parent_directory を作成
  値にRamDiskドライブを指定 (例)R:¥TEMP¥Firefox_Cache
Chrome
  起動オプションで対応
  ショートカット末尾に追記 --disk-cache-dir="R:¥Temp¥Chrome_Cache"
  Chromeは際限なくキャッシュを貯めるらしいので
  容量上限を決める場合は  --media-cache-size="(数字)"
  ※Byte表示。1KB=1024、1MB=1048576




Win7Codecs [公式ダウンロード] [64bit用アドオン]
※ダウンロードは画面一番下のおっさんの顔ボタン(MAJORGEEKS.COM)から

Win7DSFilterTweaker [ダウンロード] [公式ページ]

RealAlternative [ダウンロード]
※おまけの再生ソフトMediaPlayerClassic(HomeCinemaじゃない)が不要の人はLite版をダウンロード
 
主に動画コーデック

Win7CodecsはFFDShowなどさまざまなコーデックをまとめて入れてくれるので便利
さらに優先させるコーデックを変更できます
Win7ではサードパーティー製のコーデックが入っていても
標準のコーデックを優先させるようですので、必要であれば変更しましょう
特にホワイトブラウザ [Wiki(ダウンロード含む)] を使用している方は必須でしょうか
普通のコーデックパックを入れただけではサムネイル生成ができませんので。

RealAlternative
Real Playerをインストールしなくても拡張子rm、rmvbのファイルを扱えます
QuickTime無しでmov qt 3gpを扱えるQuickTime Alternativeもあります。
iTunes入れてない方は必要ですね(iTunes入れると問答無用でQuickTimeも勝手に入る)

Win7DSFilerTweaker
優先させるデコーダをファイル形式ごとに選ぶだけのシンプルなソフトです
起動するとボタンが3つ出てきます
 [Preferred decoders] … 各フォーマットごとにデコーダーを選択できます H.264はffdshowなど
 [Tweaks]         … デコーダーの無効化ができます
 [Media Foundation] … Win7標準デコーダーを使いたくないフォーマットを選びます




ASIO4ALL [公式ダウンロード]
 
音声コーデック

オーディオは詳しくないので説明は詳しい方のページでどうぞ
コレを入れておくだけで、素人の耳にも明らかにスピーカーから出る音が良くなります
深みがあって柔らかい音になりますね




Core Temp [公式ダウンロード] [窓の杜 レビュー] タイトルすぐ下にダウンロードリンクあり
 
CPU温度測定

僕は静音PCを組んでますので
(=ファンの回転数を落としている=温度が上がりやすい)、
CPUやPCケース内部の温度は気になるところ。
「音は静かなまま熱暴走でご臨終」となっては大変ですので、
このソフトでCPUの温度をタスクトレイに常時出しております

タスクトレイにコアごとに個別に温度を出す / 一番高温のものだけ出す など選択できます。
またタスクトレイのほかに、タスクバーにボタン表示する設定にしておけば
ボタンの色で温度を表示させることも可能。

設定
タスクトレイアイコン右クリック−[Show/Hide]→[Options]−[Settings]から
1.起動時の設定などは[General]、[Display]タブ
  [General]タブ
    Start Core Temp with Windows にチェックで起動時に常駐します
  [Display]タブ
    Start Core Temp minimized は起動時に最小化します
    Close to system tray は[閉じる]ボタンでタスクトレイへ
    終了はタスクトレイのアイコン右クリック−[Exit]
2.タスクトレイの設定は[System tray]タブ
  Tray iconsでタスクトレイアイコンとフォントを選びます
  All cores はコアごとに温度表示
  Highest temperature (per processor) は(プロセッサーごとの)一番高い温度のみ
  Icon only は温度表示なし
3.タスクボタンの設定は[Windows 7 Taskbar]タブ
  Enable Windows 7 Taskbar features にチェックでタスクボタンの色が変化します
  Settingsで何の項目を色表示するか決めます。温度はTemparature
  Do not hide taskbar button when minimized
    最小化してもタスクトレイに収納されない
    タスクバーにボタンがずっとあります




inSSIDer [公式ダウンロード] [GIGAZINE レビュー]
 
無線LANのチャンネル干渉回避

ご近所でチャンネルがかち合うと、速度が低下するかもしれませんので
inSSIDerを使って、なるべくご近所と重ならないチャンネルを探しましょう
下ペインのグラフで高い位置にあるほど強い電波を受信してます




Solute [ダウンロード]
 
シンプルなPC起動高速化ソフト
起動時に余分なプログラムを起動させない / 遅延起動させて起動の高速化を図ります。

起動すると
 ・Chop Boot(起動高速化)
 ・Lighten Wib Browser(ブラウザ軽量化)
 ・Heal Clashes(クラッシュ治療)
のいずれの設定をするか選択画面が出ます

Chop Boot
 棒グラフで起動時に読み込まれるプログラムの時間が表示されます
 オレンジグラフが、おそらく削除しても大丈夫な項目
 灰色グラフはシステムファイルで削除不可
 水色グラフはSoluteで実行停止中のプログラム
 濃い青色グラフは遅延起動中のプログラム

 プログラムごとに
   In Boot (PC起動時に実行)
   Delay (遅らせて起動)
   Pause (停止)を設定します
 他の人はどういう判断してるか円グラフで
 教えてくれます

 画面左下のHistoryアイコンから毎回の起動時間グラフの表示に切替できます
 どの時点で起動が遅くなったとかが一目瞭然。
 「このソフトをインストールしてから遅くなったかな?」とか見当がつきます

Lighten Web Browser
ブラウザのアドオンの有効 / 無効を切替できます
こちらもアドオンごとに他のユーザーはどういう判断をしてるか円グラフで出してくれます
IE、Chrome対応(僕はFirefox使ってないので不明ですが、多分Firefoxも対応)

Heal Crashes
使用してませんので不明(汗)



ごみ箱をデスクトップからタスクバー/タスクトレイへ minibin
追記:日本語化してないソフトはヤダ!という方はごみ箱+をどうぞ
   日付やファイルサイズの条件に一致するもののみ削除も可能な高機能版 (2012/9/12)  

デスクトップはできる限るスッキリさせたいという方は
ごみ箱をデスクトップから消したいはずですよね?
ただ、ごみ箱アイコンを単に消してしまうと、不便もあります
ドラッグでファイルを捨てられなかったり、ごみ箱を空にするのが手間になったり…

そんな時の解決法として
3通りあるんじゃないかと思います

 1. タスクバーにピン留めしてしまう
   →クイック起動ツールバーで解決

 2. デスクトップの右クリックメニューに表示 (右図→)
   →レジストリ変更で解決

 3. タスクトレイに表示させる
   →フリーソフトminibin で解決
    一番問題がなくオススメ
  

ちなみにデスクトップのごみ箱アイコンの消し方は
デスクトップ右クリック−[個人設定]−左ペイン[デスクトップアイコンの変更]でチェックを外します


◆ごみ箱をタスクバーにピン留めする  
 1. Windows 7のタスクバーを右クリック→[ツールバー]−[新規ツールバー]
 2. 下記のフォルダを指定します
   %userprofile%¥AppData¥Roaming¥Microsoft¥Internet Explorer¥Quick Launch
 3. 不要なアイコンは削除、デスクトップのごみ箱をクイック起動ツールバーへドラッグ
 4. クイック起動ツールバーを右クリック→[テキストを表示] [タイトルを表示]のチェックを外す
 5. クイック起動ツールバーを右クリックし→[表示]からアイコンの大きさを選択

この方法を使うと、右クリックから[ごみ箱を空にする]が使えますし、
タスクバーのごみ箱へドラッグでファイルを捨てられます。

気になる点は、アイコンの大きさが二択なんですが、小さすぎ or 大きすぎ(タスクバーが太くなる)
 (小さなアイコンの場合) ち、小さすぎる…


◆ごみ箱を右クリックメニューにに表示  
そのものズバリの記事がマイコミジャーナルにありますのでコチラ↓をどうぞ
詳しくやり方が載っています
デスクトップのコンテキストメニューに<ごみ箱を空にする>を追加する −マイコミジャーナル
 ※レジストリを変更するので自己責任です

この方法であれば、ごみ箱アイコンをデスクトップ上から完全に消滅させてしまえます

気になる点は、ごみ箱にファイルが入っているかどうかは
右クリックメニューの[ごみ箱を空にする]が
グレイアウトになっている/なっていないかだけで判断する点です。
ごみ箱の中身を確認したい場合は、[開く]を別途、追加する必要があります


◆ごみ箱をタスクトレイに表示  

minibin [公式ダウンロード] [ライフハッカー レビュー]

minibinはタスクトレイ(システムトレイ)に常駐するごみ箱です。
コレがあれば、デスクトップのごみ箱アイコンを消してしまっても不都合が生じません。
標準のごみ箱アイコンはゴミが入ってる/入ってないしかわかりませんが
minibinだと5種類のアイコン表示で、ごみ箱内のファイルサイズがわかります
デフォルトアイコンの場合
空っぽ→ 25%(1Byte以上)→ 50%(1kB以上)→ 75%(1MB以上)→ いっぱい(1GB以上)


◆使い方  
タスクトレイのアイコンを右クリック−[Empty]、
もしくはアイコンダブルクリックでごみ箱が空になります
アイコン右クリック−[Open]でごみ箱の中身が開きます

強いて気になる点を挙げれば、ドラッグでファイルを捨てられません。Deleteキーを使いましょう


◆設定方法  
タスクトレイのminibinアイコンを右クリック-[Configuration]



functionalityセクションでは挙動を設定できます
 ・システムトレイのアイコンをダブルクリックで[ごみ箱を空にする]
 ・[ごみ箱を空にする]前の確認ダイアログの表示を許可
 ・[ごみ箱を空にする]時の進捗プログレスバーの表示を許可
 ・[ごみ箱を空にする]時のサウンドを許可(コントロールパネルで設定した音)
 ・システムトレイのアイコンにマウスポイントすると出るごみ箱内のファイルサイズをより詳細に表示
  デフォルトでは大まかなサイズのみですが、より細かく □GB+○MB+△KB+◇B と表示

  


Languageセクションでは
右クリックメニューの表示を変更できます
 例:[Open]    → [開く]
   [Empty]    → [空にする]
   [Configure] → [設定]
   [Close]    → [閉じる]

Tune Impact on CPUセクションでは更新間隔を設定できます
重くなるなどの症状が出ていなければそのまま1(秒)でOK
スペックの低いPCの場合、6(秒)に設定(公式サイトにて推奨)

Select Themeセクションでアイコンテーマを変更できます
初期はデフォルトとminimoのみ
自作もできます
16x16pxのempty.ico , 25.ico , 50.ico , 75.ico , full.icoの5種類の.icoをフォルダに入れ、
minibinインストールフォルダ内のThemeフォルダに入れるだけ


できれば、デスクトップのごみ箱の右クリックメニューと同様に
minibinの右クリックメニューにもCCleanerの項目があればいいなぁと思い
作者に拙い英語で要望を送ってみました(ドイツ在住の方ですが、HPは英語でした)
多くの方が要望すればかなうかも。。。

本日のおすすめ minibin






 カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

 カテゴリー 

 ブログ内検索 by Google


 月別アーカイブ

 最近のコメント
  • UAC(ユーザーアカウント制御)警告をソフトごとに回避設定 - Elevated Shortcut
    通りすがり (11/21)
  • DRM付き動画をフォーマット変換して保存(合法的に解除)-DRM Removal
    st (11/04)
  • 【Windows7】右クリックメニュー「Microsoft Security Essentials でスキャンします...」の削除/変更
    とまと(管理人) (04/14)
  • 【Windows7】右クリックメニュー「Microsoft Security Essentials でスキャンします...」の削除/変更
    見て下さるかわかりませんが… (04/14)
  • XP/Vistaでシステムドライブ(Cドライブ、OS領域)をバックアップ、復元できるフリーソフト-DriveImage XML
    とまと(管理人) (12/16)
  • DRM付き動画をフォーマット変換して保存(合法的に解除)-DRM Removal
    st (05/17)
  • 【Windows7】右クリックメニュー「Microsoft Security Essentials でスキャンします...」の削除/変更
    とまと(管理人) (03/03)
  • 【Windows7】右クリックメニュー「Microsoft Security Essentials でスキャンします...」の削除/変更
    まさみ (03/03)
  • DRM付き動画をフォーマット変換して保存(合法的に解除)-DRM Removal
    とまと(管理人) (02/24)
  • DRM付き動画をフォーマット変換して保存(合法的に解除)-DRM Removal
    TaKa (02/23)
  • コメント、トラックバックは管理者の
    承認後のため、掲載は少し遅れます。

 リンク
 プロフィール 

 検 索 (オススメはこの下にあります)

※amazon発送ならほぼ送料無料!
楽天で探そ♪
Amazonより品揃え豊富
楽天市場


 オススメ
 
USBロックキャップ
USB端子に直接取り付ける3桁のダイヤル錠
設定したダイヤルに合わせないと外れません。
※設定番号の変更も行えます
USBメモリーは勿論、USB機器ならほとんど取り付け可能
暗号化ソフトでのセキュリティも大事ですが
見た目的に(ハード的に)ガードされてるというのは
簡易セキュリティとして、心理的にも効果ありそう。
500円以下で買える安心(笑)
ブログで記事を書いてます(08.9/24)



親指型スタイラス 指のび〜る[Amazon]
or [楽天市場]
最近のスマホって画面大きいですよね
となると片手ではスマホの端に指が届かない!
そんな時にはコレ…指が15mm伸びます
遊び心いっぱいのサンコーレアモノショップ大好きっ!



ツインテール挟まれ枕 [Amazon]
or [楽天市場] or [公式]
二股に分かれた巨大抱き枕 →画像
ちょうど間にすっぽり体が入ります
自由に動かせるので結んだりできます
長さ150cm、重さ3kgでやや場所をとりますが
ダラダラするのに最適♪
フリース生地でカバー丸洗いOK!



デスクヒーター DC-PKD3 [Amazon]
or [楽天市場]
デスクの下で足元を三面から温める
(165w)/(82.5w)の二段階切替え。
2年前から使ってますけどあったかい!
三面で覆ってるので熱が逃げないので効率的
離席時のスイッチオフを忘れやすいので注意!


 
USBあったか手袋 [上段]
USBあったか手袋ニットブラウン2 [下段]
寒い季節になったらこの手袋!
おもしろグッズ販売のサンコーレアモノショップの品
USBあったか手袋は手の甲部分がやんわりあったかくなります。
指先を出したり覆ったりもできます
ニットブラウンはセーター素材で長めです
手袋は片手ずつUSBケーブルに挿せます →図解
(サンコー以外のメーカーは両手で1本のUSBケーブルの場合あり)



USBあったか布団マウスパッド(若草色)

冬はマウスを握る手が寒いっ!そこでコレ!
敷布団がマウスパッド、掛布団がヒーター、枕がアームレスト♪
ヒーターは取り外せるので布団を洗濯できます
温度は3段階調節できます(茶色バージョンはオン/オフのみ)
当然サンコーレアモノショップの品(笑)



裸族のお立ち台シリーズ [Amazon]

3.5/2.5両インチ
シリアルATA(SATA)内蔵ハードディスク(HDD)を
簡単に直挿しで外付けHDDにしてしまう豪快な一品。
USB2.0USB3.0またはeSATA接続できるタイプがあります
IDEからSATAへの変換アダプターもあるので古いHDDでもOK♪
ブログで記事を書いてます(07.11/21)



高感度版〈ちょいテレ〉
番組持ち運び対応 USB2.0用
ワンセグチューナ
[Amazon]
or [楽天市場]
4G内蔵メモリで20時間録画可能!
視聴・録画ソフト内蔵なので
コレをUSBで接続するだけで
地デジ(ワンセグ)が見れて、録れます!
余った容量はUSBメモリとして♪
他の「ちょいテレ」シリーズはコチラ


着脱してる画像click
技あり!楽ラック [Amazon] or [楽天市場] or [公式]
3.5インチ内蔵SATA(シリアルATA)HDDを
インナートレイ無しでそのまま着脱使用できます!
ドアの開閉だけで着脱可能な5インチベイ内蔵ケース。
安くなった3.5インチ内蔵HDDを用途で使い分けよう!
背面にファン付なので冷却もバッチシ!
電源コネクタがSATA用(15pin)だけの人も
変換コネクタ(数百円)で大4pinにできるので無問題!
フリーソフトHotSwap!*
起動中の抜き差しも可能!
 *SATAチップがSiliconImage製で動作するっぽいが
 他のチップでもけっこう動くらしい




エネプラグ(eneplug) [Amazon]
or [楽天] (全色)
パソコンを起動させずにコンセントから直接充電!
USB充電(iPodなどの携帯音楽プレーヤー等)や
USB機器の給電がACコンセントから直接できます。
最安店499円(楽天)。
全6色(黒,白,黄,緑,オレンジ,ピンク)



ファミレータLite(DS Lite専用) [Amazon]
or [楽天]
DS Liteにファミコンカセットを差して遊べる!
しかも意外なほどコンパクト!
付属ケーブルでTVに接続可能→TVでも遊べる!

普通にTVだけで遊びたい方は…


FCX2(ファミコン&スーファミ互換機) [Amazon]
or [楽天]
なにこれ?! 夢の最終兵器?!
ファミコン(FC)とスーファミ(SFC)が
一つのマシンで遊べます!
ほら、差込口が二つあるでしょ?
SFC互換機があまり無い中、FCまで遊べるんですっ!
もっと詳しく



ガンダム 3倍 Tシャツ レッド [Amazon]
or [楽天] (全サイズ)
赤といえばシャア専用、つまり3倍ですね。(ですね?)
サイズに注意!
アメリカンサイズなので
一回り小さいのをチョイスがベター
サイズ表記の着丈身幅コチラの図参照
ブログで記事を書いてます(08.6/5)
 エントリ記事ではエヴァンゲリオンなども紹介



ガンダム 量産型Tシャツ モス [Amazon]
or [楽天] (全サイズ)
モスグリーンといえば量産型!
上記3倍Tシャツ同様、サイズに注意!
ブログで記事を書いてます(08.6/5)



ソラニン 全2巻
 浅野 いにお
ロック好きは必携の全2巻。
余計な説明は不要。是非読んで下さい。
マイ・ベスト漫画の一つ。
ブログで記事書いてます(07.3/21)