とまとブログ おすすめフリーソフトなどを紹介してます。
WindowsXP+IE7 → Windows7+IE9(Sleipnir) → Windows7+Firefox → Windows8+Firefox と変遷




<< MSEの定義ファイルを定期的に更新させる - MseNotify
UAC(ユーザーアカウント制御)警告をソフトごとに回避設定 - Elevated Shortcut >>

DRM付き動画をフォーマット変換して保存(合法的に解除)-DRM Removal
追記:Windows8(64bit)で使用するには
   DRM Removal、仮想PCともインストール時にコツが必要です  
   
   DRM Removalは画面下部 2014/3/28 stさんのコメントを参照(2014.3.28)  
   仮想PCは2014/5/8 管理人のコメントを参照(2014.5.8)

 
以前の記事で書いたFairUse4WM 1.3fix-2を使ってのDRM解除する環境を
2012年5月現在、新たに構築するのは試してみましたが不可能なようです。
既に解除できる環境をお持ちの方は、その環境を保存しておかれる事を強くオススメします
今回は別アプローチでDRM付き動画を保存したいと思います。

今回の流れとしては

 1.IndivBox.keyのバージョン確認
 2.仮想PC環境を構築 ←この章は丸ごとスキップしてもOK (ただし画質がキレイ)
    2-1.ダウンロード
    2-2.仮想PCの構築
    2-3.追加機能のインストール
    2-4.WMPのアップグレード ←ここまでスキップ可能
 3.DRM付き動画を保護がかかったまま保存
    3-1.ダウンロード
    3-2.初期設定
    3-3.使い方
 4.仮想PC内でDRM付き動画をフォーマット変換し保存
    4-1.ダウンロード
    4-2.使い方

「2.」で仮想PCを構築するのは「4.」のフォーマット変換作業中に
他の作業が事実上できない状態(=PCさわれない)になるので
仮想PC内で変換作業をやっちゃえば他の作業もできるよ、ということです。
変換用にもう一台PCを用意できる方や、
変換中は他の作業はしないという方は「2.」の仮想PCを構築はスルーしてもOKです

仮想PCに関してはWindows7 Professional版以上であればXPモードが使えますが
僕の所有するWindows7 Home Premiumは対応してません…
しかし!
Windows7 Home Premiumでも仮想PCを構築できる方法をご紹介します

今回の最大のポイントはDRMは解除していないという点。
2012年5月現在、最新のDRMは解除方法が見つかっていないので
当然といえば当然なのですが。
DRM付き動画をPC画面上で再生し録画します。つまり合法です
音ずれ、画質劣化はほぼ気にならないレベルだと思います


詳しい解説は以下から


◆1.IndivBox.keyのバージョンを確認
IndivBox.keyというシステムファイルのバージョンによって
DRM解除が可能かどうかきまります
確認の方法は以下のサイトが詳しく解説してくださってます

Vistaでの「IndivBox.key」のバージョン確認方法 - I Love Windows
 Windows7はVistaと同じ方法で確認ですが、間違いなくv11.0.6001.8015です。


以下のサイトでバージョンごとのDRM解除を詳しく解説してくださってます
・GyaO(ギャオ)をGetASFStreamで完全攻略
 v11.0.6000.6324(タイムスタンプが2007年まで)以下
 v11.0.6000.6324(タイムスタンプが2008年以降)
 v11.0.6000.7000
 v11.0.6001.8000  ↑ココまで簡単にDRM解除が可能
 v11.0.6001.8015  ←今回コレを試す



◆2.仮想PC環境を構築
※この章はスキップしても大丈夫です → ◆3. へ
 ただし仮想PC内のXPで変換した方がなぜか画質がキレイです(2014.5.8)  
今回は変換作業をさせるために仮想PCを構築しますが、
仮想PCを作っていれば、非常に怪しげなソフトの試験的な実行や
胡散臭いサイトでクリックするのが不安な場合など
万が一ウイルス感染しても、本体のホストPCに影響を与えない
サンドボックスとして活用できますよ

コチラのサイトを参考にしました
Windows7 Home Premium(Windows Media Player12)で、動画ファイルのDRM解除を行う方法
なお、上記のサイト後半のDRM解除の方法は2011年5月現在使えません
新しいDRM付き動画を見た瞬間に最新のv11.0.6001.8015に変えられてしまいDRM解除不可能です
仮想PCで古いXPの環境(古いバージョンのIndivBox.key)を作成し、
そこで何回か試しましたがダメでした

◆2-1.ダウンロード
「仮想化ソフト」と「仮想PC内で使用するOS」をダウンロードします
ダウンロードに3パターンあります

(A)Win7 Home Premiumで、余っているXP Proのライセンスが無い
  →[Microsoft Virtual PC 2007(旧版)]をダウンロード
  →[Windows XP Mode] をダウンロード

(B)Win7 Home Premiumだが、余っているXP Proのライセンスを持っている
  →[Window Virtual PC(最新版)] をダウンロード
  →OSはXP Modeの代わりにインストールDVDを使います

(C)Win7 Professional以上
  →[Window Virtual PC(最新版)] と [Windows XP Mode] と
   [Windows XP Mode upgrade] をダウンロード

つまり、Windows7 Home Premiumしか持ってないという方のみ
Microsoft Virtual PC 2007をダウンロードします。
Microsoft Virtual PC 2007以外はすべて同じページからのダウンロードになります


Microsoft Virtual PC 2007 SP1 [公式ダウンロード(Microsoft)]
Virtual PC 2007 修正プログラムKB958162 [公式ダウンロード(Microsoft)]
  ※32bit/64bitをご自分の環境に合わせて選択します
   インストール途中で「Win7はサポート対象外」とアラートが出ますが無視 →画像を見る
   インストールは流れのままでOK。設定はあとで変更可能です。
  ※本体のVirtual PC 2007 SP1をインストール後に、修正プログラムを適用します
   …のはずが僕の環境では修正プログラムが適用できませんでした。問題なく使えます

  ※Windows8 の方はインストール方法に注意!
   画面下部 2014/5/8 管理人コメントを参考にインストールします


Windows XP Mode [公式ダウンロード(Microsoft)]
Windows Virtual PC [同上]

ダウンロードページで「Windows7のエディション」と「使用する言語」を選択しますが、
Home Premiumの方も、Professional以上を選ばないと →画像を見る
ダウンロードボタンが出現しないので注意!
ダウンロードボタンが3つありますが、
前述の(A)(B)(C)の条件によってダウンロードするものが違います。
(A)Windows XP Modeのみ
(B)Windows Virtual PCのみ
(C)Windows XP Mode、Windows Virtual PC、Windows XP Mode upgradeの3つとも

(B)(C)の方、ごめんなさい。
ココからは僕の環境では試せませんので仮想PCの構築方法が違います
以下のサイトでわかりやすく解説されてますので参考になさってください
「Windows7 HomePremium 64bit版」に「Windows Virtual PC」を入れて、
仮想OSに「Windows XP HomeEdition」を構築してみた
-かる日記
Windows7 Home PremiumでVirtual PCを使用する方法 -WebLifeLogs

◆2-2.Virtual PC 2007で仮想PCの構築
[スタート]ボタンからVirtual PC 2007を実行します。
 ※Win8の場合は実行ファイル名が変更しているので
  ショートカットのリンク先を変更する必要があります

[新しいバーチャル マシン ウィザードの開始]が開きます
 →[バーチャル マシンの作成]を選択
 → OS:[Windows XP]を選択
 → RAM:[推奨]でOK(あとで変更します)
 → [新しいバーチャル ハードディスク]を選択
 → ディスク容量はご自由に
 → 完了

[Virtual PC コンソール]ウィンドウに移ります →画像を見る
 → [設定]
 → [メモリ]で512MB以上で動きサクサク
 → [ハードディスク2]で先ほどダウンロードしたXP Modeを指定 →画像を見る
   ※標準でC:¥Program Files¥Windows XP Mode¥Windows XP Mode bas.vhd
   ※XPのライセンスが余っている方はXPのインストールCDをドライブにセット

 → [復元ディスク]は、有効にしないと起動できません

 →変更したら[Virtual PC コンソール]ウィンドウの[起動]ボタン
 →XP Modeの方は仮想PC内でXPが起動します
 →起動後、初期設定(コンピューター名、パスワード、自動更新の設定)を済ませば完了。
  ※インストールCDの方は実際にXPのインストール作業を行います

◆2-3.追加機能のインストール
仮想PCは、この状態だとホストPC(Windows7側)と

 ・マウス統合 (標準ではXP側からマウスポインタが脱出できない。右Altキーで脱出)
 ・ドラッグアンドドロップ (Win7側←→XP側へドラッグでコピーできるようになる。超便利)
 ・フォルダ共有 (Win7側のドライブが見えない。標準ではネットワーク共有の設定が必要)
 ・クリップボード共有 (Win7、XP間でクリップボード共有)
 ・ドラッグによるウィンドウサイズ変更 (標準ではコントロールパネルの解像度で変更)

などができませんのでかなり不便です
メニューバー:[操作] − [バーチャルマシン追加機能のインストール/更新]で
追加機能をインストールしましょう
再起動後、追加機能が使えます。
メニューバー:[編集] − [設定]
 →[マウス]は[連動機能を使用]にチェック
 →[共有フォルダ]は[フォルダの共有]ボタンでWin7側のフォルダを選択 →画像を見る
設定後、共有フォルダはマイ コンピュータから見えます

◆2-4.WMPのアップグレード
ホストPC(Windows7側)がネットにつながっている環境であれば、
ゲストPC(XP側)もすでにネットにつながっているハズ。
WindowsUpdate、アンチウイルス、ファイアウォールなどをインストールします
Virtual PC 2007+XP Modeの方はアクティベーションできないので30日間しか使えません
30日経ったらもう一度ゼロから構築しなおしですので
割り切って最低限のセキュリティだけでいいかも。

WMP9はWMP10/11にアップグレードしておかないと、DRM付き動画が再生できません
 ・Windows Media Player 10 Win7側でダウンロード
アップデート後、DRM付き動画を再生すると
セキュリティのアップグレードを促されるので[アップグレードボタンを押します
それでも再生されず
DirectShow フィルタ グラフに存在しないピンに操作を実行しようとしました
というエラーが出る場合は
 ・WVC1ビデオデコーダのインストールを実行します
  32ビット版はx86ベース、64ビット版はx64ベース
  おそらくこれで再生できるようになるはずですが、それでも再生しない場合は以下も試します
 ・セキュリティ コンポーネントのアップグレードページで[Upgrade]ボタン
 ・DirectX エンドユーザーランタイムを最新にする

これで前準備完了。


◆3.DRM付き動画を保護がかかったまま保存
DRM付き動画をGetASFStreamで保存します
ココから仮想PCで作業してもいいですし、
DRM付き動画のダウンロードまではホストPC(Win7側)でもいいです

◆3-1.ダウンロード
GetASFStream [公式ダウンロード]

URL Snooper 2 [公式ダウンロード(DonationCoder.com)]
  ※GetASFStreamで解析できない動画の場合はコチラを使います
   WinPcapも一緒にインストールしてくれます


WinPcap [公式ダウンロード]
  ※URL Snooper 2をインストールすると自動でWinPcapも続けて
   インストールしてくれますので別途インストールの必要はありません


◆3-2.初期設定
GetASFStreamを起動(管理者として実行)したら、初期設定を済ませます
メニューバー:[共通設定]−[初期値-DL詳細設定]
 →[共通項目]タブ−[プロトコル解析にWinPcapを使用する]にチェック →画像を見る
 →[個別項目2]タブ]−保存先を指定 →画像を見る

◆3-3.使い方

ブラウザやWMPで動画を再生したら
GetASFStreamの[プロトコル解析を起動します]ボタンで解析します
別ウィンドウでプロトコル解析が始まりますので  →画像を見る
URL欄にrtsp://〜があればクリックし
[DL指示]ボタンでダウンロード開始
あとは待つだけです

注意!
ココで保存された動画はDRM保護がかかってままです

当然、期限が来たら見られなくなりますので
次にフォーマット変換して保存しなおします


◆4.仮想PC内でDRM付き動画をフォーマット変換し保存
変換作業は仮想PC内で行った方がいいのです(理由は後述) ←仮想PCじゃなくてOKです

◆4-1.ダウンロード
DRM Removal [ダウンロード]
  Download on slow speedをクリック→60秒待ってコードを入力
   ダウンロード方法は下記2013/11/9のとまと(管理人)コメント参照
   僕の環境ではFirefoxでうまくダウンロードボタンが出なかったのでIEの方がいいかも…

  ※Windows8 (64bit)の方はインストール方法に注意!
   画面下部 2014/3/28 stさんのコメントを参考にインストールします


rar形式のファイルを解凍するとセットアップファイルとシリアル番号入りのテキストが入っています
セットアップファイル実行でインストールを済ませると
初回起動でe-mailと登録コードを聞かれますので同梱のSerial.txt内の
Licensed e-mailRegistration code を入力し[Register]ボタン →画像を見る

直後に「アップデートがある」と通知されますが
[Skip This Version]ボタンを押してアップデートしません →画像を見る
アップデートすると登録コードが違うと言われ
1分の動画しか変換できない体験版になります。

◆4-2.使い方
いたって簡単。
[Add Video]ボタンでDRM付き動画を選択
複数の動画を指定しておくこともできます。リストの上から変換していきます



画面下部[Video Files to:]欄で変換後のフォーマットをお好みで選択。
最近であればH.264の[MP4 Video(AVC)]でいいんじゃないでしょうか
[Setting]ボタンで[Resolution:(解像度)]欄を[Keep original(オリジナルを維持)] →画像を見る

[Output path:(保存先)]欄は[Save to original folder(元ファイルと同じフォルダ)]がわかりやすいです
設定したら [CONVERT]ボタンで開始。
寝てる間にする時は[Shutdown PC when finished(終了後、PCを自動シャットダウン)]にチェック

変換が開始されると画面上に動画が再生されます
(この時、音は出ませんが録音されてます)
この動画のウィンドウ内をキャプチャー録画していますので、
絶対にキャプチャウィンドウ内に別のウィンドウを入れてはいけません
重なったウィンドウが動画内で映ってしまうそうです
つまり他の作業はできないといってもいいです。
さぁ、ココで面倒だった仮想PCの構築が役に立ちます。
仮想PCで変換作業をしておけば、Windows7側は自由に他の作業ができます
理由はよくわかりませんが、
仮想PC内ではこのキャプチャーウィンドウが出ずに録画できます
※皆さんのコメント報告ではウィンドウが最前面になるので他のウィンドウが重ならないそうです。
 僕のWin7環境ではスタートメニューが動画に映り込みましたので、
 最前面設定になっているウィンドウは映り込む可能性がありそうです



DRMは解除していませんので、コレで合法的に保存できました。
画質の劣化も目立たず、音ずれもありません。

今日のオススメ Virtual PC 2007
Window XP Mode
GetASFStream
DRM Removal


コメント
すごい!
  • supercat
  • 2012/07/22 8:24 PM
DRMに関しては合法かもしれませんが、DRM Removalは違法にアップロードされた物を紹介してますよね?
  • 名無し
  • 2012/07/28 7:30 PM
>名無しさん
ご指摘の部分を調べてみました。
最新のver1.1.1が有償なのは間違いないのですが、
1.0.6の時点で有償であったかが調べきれませんでした。
公式サイトを見ても、検索でもわかりませんでした。
ver1.0.6は単一のレジストリコードが出回ってますので
有償ソフトで単一のレジストリコードというのも考えにくいですし
シェアウェアですが実質フリーのような存在ではなかったかと推測するのですが…
どこかに載っておりましたでしょうか?
  • とまと(管理人)
  • 2012/07/30 9:50 PM
公式ではありませんが、2chの、DRM解除 その26 501-502で、v1.0.6は、フリーって書いている人がいます。
過去ログになりますので、2ちゃんぬる等のサイトで確認して下さい。
名無しさんは、いちいち指摘してるのでしょうか?
そんなに指摘したいなら、ニコ動にでも行ったら、音楽、映像等思う存分指摘出来ますよー。
  • 通りすがり
  • 2012/08/16 1:37 AM
すみません、初めてコメントします。
DRM Removalをダウンロード&インストールしたはずですが、
ソフトを立ち上げますと「Skymonk2]という名のソフトになっており、
ご解説のようなAdd Videoのようなボタンが全くありませんが、
間違ったソフトをインストールしてしまったんでしょうか?
何回ダウンロードしても同じです。
因みに、ダウンロードしたファイルは「iSkysoft.DRM.Removal.1.0.6.rar・・・」という名で間違っていないとは思いますが。申し訳ありませんが、アドバイスをいただけないでしょうか?
  • 名無し2
  • 2012/08/26 5:43 PM
> 名無し2さん
それは間違った箇所をクリックされてると思いますよ
ダウンロードされたのがexeファイルになってませんか?

リンク先の
Download on slow speedボタンをクリック
  ↓
次の画面でしばらく待つと出てくる
After advertisement and 60 sec. waiting(speed ~50Kb)ボタンをクリック
  ↓
さらに次の画面で
Download on slow speedボタンをクリック
  ↓
60秒待ってキャプチャに答えます
  • とまと(管理人)
  • 2012/09/03 11:44 AM
上記質問をしました名無し2です。ありがとうございました!
ちゃんとダウンロード&インストールでき、ソフトも正常に動きました。
ただ、動画のビデオサイズが例えば640×360のものをwmvファイルにコンバートしますと640×480になって、縦長の画面になってしまいますので、少し勉強します。
どうもありがとうございました。
  • 名無し2
  • 2012/09/03 10:30 PM
> 名無し2さん
無事ダウンロードできたようでよかったです。
解像度ですが記事中にあるように
[Setting]
> Format Preset欄を [wmv]
> Resolution欄を [Keep Original]

とすることでうまくいかないでしょうか?
毎回同じ設定をするのが面倒なら
[Setting]内の[Save as]ボタンで設定を保存できます
  • とまと(管理人)
  • 2012/09/07 12:38 AM
名無し2です。ありがとうございます!解像度が正常のまま保存できました。
当初、Option⇒Processingタブ⇒Capture size:Keep Original に
設定していました。それでできなかったので疑問に思っていまし
たが、教えていただきました設定でちゃんとできました。
記事をちゃんと読めばよかったと反省しています。
申し訳ありません。念のためもう一度最初から読み直します。
それと、Convert後のファイルサイズは、オリジナルの倍ほどに
増大していますね。ちょっと不思議ですが、いろいろ試しながら
もっと慣れるように試行錯誤してみます。
以前はFairUse4Wmを使っていまして、ファイルサイズはほとんど
同じでしたので、少し疑問です。
それより、使えるようになって、本当にうれしいです。
本当にありがとうございました。
  • 名無し2
  • 2012/09/07 9:12 PM
>名無し2さん
変換後のファイルサイズが倍になるというのは変ですね
変換フォーマットが[HD WMV]になってませんか?
(ウィンドウ右下[Video files to]欄)

変換フォーマットを[Video files to]欄から選択しますが
[Common Video]内の[WMV]を選択します
[HD Video]内の[WMV]だとファイルサイズがデカくなると思います

あとは[Setting] > [bitrate]を下げれば画質も下がりますがファイルサイズも下がりますよ
  • とまと(管理人)
  • 2012/09/08 4:13 PM
>通りすがりさん
コメントありがとうございます
私も「ソースは2ちゃん」情報しか探しきれませんでしたね
  • とまと(管理人)
  • 2012/09/08 4:18 PM
名無し2です。
とまとさん、アドバイスをありがとうございます。
ファイルサイズが大きくなった原因は、ビットレートの
設定ミスでした。元映像が768kbpsなのに対し、2500kbpsで
変換していました。プルダウンでの選択ですので元映像と同じ
にはできないようで、900kbpsか512kbpsを選択する必要が
ありますが、これでファイルサイズの問題は解決しました。
本当にありがとうございました。
  • 名無し2
  • 2012/09/08 10:54 PM
>名無し2さん
無事解決されたようでなによりです。
  • とまと(管理人)
  • 2012/09/09 10:25 PM
はじめまして。
とまとさんのブログ拝見させていただきました。
DRM解除についてお伺いしたいのですが、
FairUse4WM 1.3fix-2や当記事内容以外で
DRM解除を行う方法はないでしょうか?

というのも、楽天でダウンロードした
動画ファイルをDVDに焼いて保存したいのですが、
DRMの影響か、動画編集ソフトで読み取り作業が
出来ないのです。

当記事内容では解決できず
また、他のサイトもどこまで信用できるか
分からないので、有料ソフトを使うといった
方法でもよいので、アイデアをお借りしたいのですが
よろしいでしょうか?
  • DRM
  • 2012/09/30 1:46 PM
とまと様

2012/09/30 1:46 PMに
コメントさせていただいたものです。

自分なりに他のいろんな参考サイトを
調べてみたのですが、DRM・WMVを
DVD書きこみや編集を加えるのは
いろんなリスクや手間があるようで
諦めることにました。

面倒なコメントばかりで
失礼しました。

よろしくお願いします。
  • DRM
  • 2012/10/01 6:21 AM
>DRMさん
DRMを外さないと編集は無理じゃないでしょうか?
やったことがないのでわかりませんが、
再生すらDRMが付いたままだとWMP以外で再生できませんので…

DRM解除は違法なうえに、現在行える環境をお持ちのみです。
今からその環境を作るのは不可能ですし。
DRM Removalや他の有料キャプチャソフトで録画した上で編集しか
僕は思いつかないですね〜
  • とまと(管理人)
  • 2012/10/01 9:44 AM
DRM Removal のダウンロードをしようとしたのですがその先のダウンロードページはノートンで既知の悪質なサイトですとでてとじるんですがそこからソフトダウンロードしても大丈夫なんでしょうか?
  • こうち
  • 2012/10/06 2:05 PM
>こうちさん
そこから先は自己判断・自己責任でお願いします。
危険な可能性があるファイルなのでダウンロードするのを止めるのも賢明な一手ですし
その危険を冒してでも試す価値がこのソフトにあるのなら試してみるのも手です。

見ず知らずの僕が「大丈夫です」といったところで何の保証にもなりませんし、
ウイルス感染したとしても僕は何の責任もとれません。
僕は「こんなソフトあるよ」と紹介しただけですので、
それをダウンロードして使う/使わないはご自分で判断してください
  • とまと(管理人)
  • 2012/10/07 1:27 AM
とまと様

2012/09/30 1:46 PM
2012/10/01 6:21 AM

で2度質問させていただいたものです。

DRM付き動画の件で、当記事の方法では
解決出来なかったとコメントさせていただきましたが、
失礼しました、ちゃんと解決出来ました。

対象ファイルは、
ダウンロード済みのDRM付き動画だったのですが、
その場合、1〜4の手順で3がいらないということに
気づいておりませんでした。
GetASFStream等のソフトの用途を
正しく理解しておりませんでした、すいません。

DRM Removalを使用して
DRMのない綺麗な動画ファイルを取得することが
出来ました。

ありがとうございました。


ところで、
パソコンの環境によって異なるのかは
存じませんが、
私のPCでDRM Removalを使用したところ
キャプチャ録画中に、他の操作を行っても
キャプチャ録画ウィンドウが他のウィンドウの前面
に必ずくるようになっていたため、
キャプチャ動画に映像以外のものが映り込むことはなく、
他の操作を出来ないという仕様には
なっていませんでした。
(改善されたんですかね…)

良ければ、ご参考にして下さい。
  • DRM
  • 2012/10/08 7:03 PM
>DRMさん
ご報告ありがとうございます

僕がWindow7上で試したときは、
他のウィンドウを出しては試してなかったので気づきませんでした。

仮想PC内で試したときは、
DRM Removalのキャプチャウィンドウ自体がでませんでしたので、こちらでもわかりませんでした

有用な情報ありがとうございます

最前面になるようになってたんですね
  • とまと(管理人)
  • 2012/10/08 8:03 PM
今まで「カハマルカの瞳」で動画をキャプチャしていましたが、AV形式になるので非常に大きなファイルとなり、また画面をキャプチャするので荒い動画となり、他に良いソフトがないか探していました。DRM Removalの存在を知り、使ってみましたが1分間しか変換できませんでした。このブログに巡り合えて本当にラッキーでした。DRM Removalのダウンロードの方法・初回起動時の設定・変換方法など簡潔にわかりやすい説明で、初心者のわたしでも使うことができ、ありがとうございました。ただ、私の場合でも仮想PCを設定しなくても使うことができましたので報告します。OSはXP3です。
  • kotarou
  • 2012/10/11 9:42 AM
ご丁寧な説明をありがとうございます。
が、チャレンジしているのですが、うまくいかないので、教えて頂けますか。
3−3で「[プロトコル解析を起動します]ボタンで解析します。別ウィンドウでプロトコル解析が始まりますので」とありますが、別窓が開いて、プロトコル解析が始まるのですが、それ以上、先に進んでいかないのです。
なぜでしょうか。
どのようなこちらの不手際の可能性があるでしょうか。
  • てる
  • 2012/10/17 6:19 AM
>てるさん
GetASFStream(GAS)については詳しくないので、
僕も「ここをこうしてみては?」とアドバイスができないのです。
思いつくのは二点ほど。
GASを使用するにあたって、解析にWinPcapというモジュールが必要になるのですが
インストールされてますでしょうか?
インストール後、本記事◆3-2初期設定でWinPcapを使用する設定にします

もしくはGASを「管理者として実行」してらっしゃいますでしょうか?
GASを単純起動ではなく、右クリック > [管理者として実行]です

これ以上は全くGASの知識がないのでお力になれないです。ごめんなさい
  • とまと(管理人)
  • 2012/10/19 9:27 PM
>kotarouさん
お役に立てたようで何よりです。
ご報告ありがとうございます
  • とまと(管理人)
  • 2012/10/19 9:30 PM
とまと様

初めまして。
分かれば教えていただきたいのですが、
上記の方法で最初の1回はうまくいった後から、
変換途中でフリーズする現象、
同じファイルなら、同じ進捗率のところでフリーズ、
(例えば50%ところ)、を繰り返してしまいます。
パソコンのスペックが低いのであれば、色々な所で
フリーズすると思います。色々調べていますが良く分かりません。
確かに仮想PCを立ち上げると、少々動きが重たくなりますね。
何か解決策はないでしょうか?
  • おん
  • 2012/11/04 8:33 PM
>おんさん
1回はうまくいったのに、それからフリーズするというのは変ですね。
その同じ進捗率のところでフリーズしてしまうファイル以外のDRM動画を変換すると
やはり同じようにフリーズしますでしょうか?
その動画1つだけがおかしいのか、DRM Removalがおかしいのか
まずは問題の切り分けですね
DRM Removalがおかしければ再インストールしてみるのもいいかもしれません。

仮想PCが遅いのはどうしようもないですかねぇ〜
設定で仮想PCのメモリ(RAM)を多めにとってみると多少マシかもしれないです。
ただしPC自体のメモリを仮想PCに取られるますけど。
あとはコア数の多くてクロック数の高いCPUに物理的に差し替えでしょうか…
  • とまと(管理人)
  • 2012/11/04 9:44 PM
とまとさん

返信有難う御座います。
他のファイルでも進捗率は違えどフリーズです。。。
フリーズの瞬間、ファンがウンウン唸っているのが止まるので直ぐに気づきます。。。

再インストールしてみますね。
  • おん
  • 2012/11/05 2:27 PM
とまとさん

再インストールも結果は同じでした。
そこで、WINDOWS7の方にDRM REMOVALをインストールし
同じ動画を実行してみたところ、キャプチャ画面は問題なく
読み取り完了。
しかしファイルを開くと途中から画面真っ暗で失敗しています。
他のファイルは、1つは成功、1つは5分程度しか保存されていません。
3ファイルとも、キャプチャは最後までしていたんですが。

DRM REMOVALの最新版を購入しようか考えてます。
そうしたら解決するかも。。値段も高く無いですし。

またWINDOWS7で保存しても結構綺麗でしたので。。。
  
  • おん
  • 2012/11/07 2:43 PM
>おんさん
う〜ん、再インストールしても結果が同じですとお手上げですねぇ
なにか常駐ソフトが干渉してるとかコーデックの問題とか…
原因がしぼれなさ過ぎて難しいですね

最新版を購入するにしても
現在のDRM Removalをバージョンアップさせて
最新版のトライアルでキャプチャーが成功するか確認してからの方がいいかも…
ただしトライアル版は1分しか変換できませんので、
5分以降が失敗するかどうかまではわからないのですが…
  • とまと(管理人)
  • 2012/11/09 3:21 PM
先日、DRM付のストリーミングをGetASFStreamにて保存し、そのまま再生しても画面がバグってて再生出来なくフリーの動画編集ソフトを使っても認識すら出来なかったものがなぜかGOM ENCODERだとちゃんと動画も再生されて同じ規格のWMVファイルにコンバートをかけたところ、どのプレイヤーでも再生出来る様になり、DVDファイルに変換してDVD作成も出来ました。
ただ無料版のロゴ入りでしか試してないので有料版でも出来るのかは確認出来てませんが試してみて下さい。
  • ちゅう
  • 2012/11/14 11:00 PM
>ちゅうさん
GASの保存でおかしくなったことはないのですが、
なったときは試してみる価値ありですね
情報ありがとうございます
  • とまと(管理人)
  • 2012/11/20 9:08 PM
はじめましてオサムシです。
このサイトを参考にしてます。
ありがとうございます。

以前の投稿のDRMさん?と同じで
「 ダウンロード済みのDRM付き動画だったのですが、
その場合、1〜4の手順で3がいらないということに
気づいておりませんでした。」
上から順に単純にやってました。
GetASFStream等のソフトの用途を
正しく理解してなく。。。調べてみます。

またDRMさんにプラスしての情報は、
「 私のPCでDRM Removalを使用したところ
キャプチャ録画中に、他の操作を行っても
キャプチャ録画ウィンドウが他のウィンドウの前面
に必ずくるようになっていたため、
キャプチャ動画に映像以外のものが映り込むことはなく、
他の操作を出来ないという仕様には
なっていませんでした。」
私もそうでしたが、Windowsタスクマネジャー等、
最前面にくるものはキャプチャより前にきますので注意です。

やはり仮想PCでやった方が安全ですね。
せっかくOSのグレードを上げてXp Modeを導入したので
やってみます。
以上、失礼しました。
  • オサムシ
  • 2013/01/10 11:55 PM
失礼します。
このサイトを見て無事drm付ファイルを解除できたのですが、コンバート後のmp4ファイルが全範囲はキャプチャされていませんでした。(左上端から縦横4分の3くらいの範囲しかキャプチャされず、それよりも遠くの範囲はカットされている)
サイズをいろいろと試してみたのですが、どうしても見切れてしまう状況が改善されません。
どうすればいいでしょうか?
  • のの
  • 2013/02/01 9:15 AM
>ののさん
キャプチャ範囲の設定が間違っているのではないでしょうか?
もしOptionボタンから設定してましたら、それはキャプチャ中に表示される画面の設定であって実際に保存される動画のサイズではありません
[Setting]ボタン > [Resolution:(解像度)]欄を[Keep original(オリジナルを維持)]でもダメでしょうか?

コメント欄 2012/9/7あたりの僕と名無し2さんとのやり取りを参照ください
  • とまと(管理人)
  • 2013/02/03 9:08 PM
settingからresolusionをkeep originalにしても解決しません。また、optionの方とsettingの方の両方をkeep originalにしても解決しませんでした。こういう場合はどうすればいいのでしょうか。
お手数をおかけします。
  • のの
  • 2013/02/08 4:58 PM
>ののさん
う〜ん…元動画の解像度が特殊なサイズなんでしょうか?
Resolustionを元動画より大きめの解像度でキャプチャするくらいしか思いつかないですね

僕は使ってないのでどういう機能かわかりませんが、
Resolustion欄の上のZoomも関係するのかもしれませんね
お力になれず申し訳ないです
  • とまと(管理人)
  • 2013/02/10 12:14 AM
管理人様
ありがとうございました。
使えているだけでもとてもありがたいです。
  • のの
  • 2013/02/18 11:35 PM
FairUse4WMが動いている環境の保護
ハードが壊れた場合の覚え書き
同一のマザーボードにHDを移植してもだめで
CPUも移植しないとメディアプレーヤーライセンス違反になります。
ノートンゴーストなどのイメージ構築ソフトを使って
移植した場合でも同じです。
ライセンスはCPU IDからも獲得しているようです。
  • 通りすがり
  • 2013/09/27 8:56 PM
もうこのバージョンはダウンロードできないですか?
  • たく
  • 2013/11/09 8:11 AM
>たくさん
DRM Removalでしたら2013/11/9現在、記事中のリンクでダウンロードできましたよ
【やり方】
[Download on slow speed]をクリック、
次ページでも[Download on slow speed]をクリック
60秒待機
[Download with Skymonk]のチェックを外し
[Download on slow speed]をクリック。
  ↓
[Click see aptcha]をクリックし
出てきた文字を入力し[Send]ボタン
  • とまと(管理人)
  • 2013/11/09 8:06 PM
chromeでできました、ありがとうございます。
  • たく
  • 2013/11/10 10:52 AM
以前、Windows vista 32bit版環境にて
DRM Removalを使っておりました。
Windows 8.1 pro 32bit版にアップグレード
した際、使用はあきらめていましたが、
だめもとで再インストールしてみたところ、
なんと使えるではありませんか!
DRM Removalのexeファイルを右クリック
して、プロパティを表示させます。
そこの互換性タブにあるWindowsバージョン
からvistaを選択した後、起動するだけです!
以前から変わったことはキャプチャ録画
ウィンドウが表示されるようになったくらい
でしようか。音声は以前から出ていましたが
興奮のあまり、長文となったことをお詫び
いたします。
  • しゃんくん
  • 2014/02/17 8:08 PM
>しゃんくんさん
互換モードで動くんですねえ
有益な情報ありがとうございます
  • とまと(管理人)
  • 2014/02/17 9:53 PM
vista sp2でDRMが完全に処理されました。見るだけならGyaO MMS URLで解析されたlinkをクリックすればWMP11で全画面でみれます。ただしmms://----のときだけですが。それ以外はRTMPDumpHelperでかんたんにダウンロードできます。これはDRMなしの場合ですが。編集とかでDRM付ファイルとして保存する時は上記のmms://--をコピーしてGetASFStreamで保存します。このファイルは驚いたことに期限なしのDRM付ファイルとなります。WMP11でみてはいけません。かならずDRM Removal で見るのです。そのプレビュー表示で再生すると、DRMの期限が新たに更新され、実質的には期限なしとなります。プレビュー表示は全画面にできますから、WMP11など必要ないのです。このファイルをDRM Removal で変換すればDRMなしのファイルとなります。DRM Removal の変換はすばらしいもので、自動的に2passエンコードになったりします。1passエンコードは時間はかかりませんが、画質が全然違います。
以上のようにDRM付ファイルが普通のファイルと同じように期限なしに保存でき、見れますので無理に変換する必要もありません。
  • st
  • 2014/02/24 11:17 AM
>stさん
なるほど
DRM Removalをメディアプレーヤーとして使うという発想はなかったです。
そもそも再生もプレビューくらいはできるのかなという程度で試したことがありませんでした。
DRMの期限が更新されるというのは驚きですね
  • とまと(管理人)
  • 2014/02/25 4:41 PM
コメント上に見えるWMVコンバートですが、Keep Originalにして
BitRateが何種類か選べますが、通常どの程度のものが適正
なのでしょうか。
元のファイルが1.2GBのものですので、限りなくそれに近くなる
BitRateを選ぶことで元のファイルに近い画像で見られると理解
してよろしいのでしょうか。
それともBitRateは画像にあった1500bpsくらいにしておいたほうが
よろしいのでしょうか。
突然、おじゃまして失礼しました。
  • 通りすがり
  • 2014/03/13 11:11 AM
大変失礼しました。
コメント欄すべて目を通さす、全く偶然に「通りすがり」さんと
同じお名前を使ってしまいました。
  • オアシス
  • 2014/03/13 8:03 PM
>通りすがり 改め オアシスさん
コメントありがとうございます。
名前は特に重複しても不都合はないかと思いますよ。
気にしていただきありがとうございます

さて質問ですが、僕も専門家ではないので全く見当違いな
回答の可能性があることをご承知ください。
WMV→WMV変換であるなら元のビットレート(kb/s)から
数値を落とせば少し荒い画像で容量が減ります。
WMV以外→WMVとなるとコンテナ(おおざっぱにいって拡張子)ごとに
圧縮率が違いますし、ビットレートの数値も大幅に違う気がします。

そういうわけで、僕ならこうするという方法を・・・
真空波動研SuperLiteというソフトに動画を
ドラッグ&ドロップしてビットレートを調べます。
(1)まずは同程度のWMV動画のビットレートを調べます
(2)該当動画を同じビットレートで変換します
以上が参考になれば幸いです。
真空波動研SuperLiteのダウンロードURL(窓の杜)は↓
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/shinkuuslite/
  • とまと(管理人)
  • 2014/03/13 10:45 PM
管理人さま。
ありがとうございました。
ビットレートを調べ、それに近いBitRateで変換してみようと
思います。
Gyao自体が保存がむずかしくなったので、このソフトも
生かしきれていないのですが。
  • オアシス
  • 2014/03/14 8:43 PM
初めまして、ひぃと申します。
これまでこのサイトを参考にしてXPで利用していましたが、このたび8.1、64bit版を購入し、インストールしていろいろ試してみましたが、conversion progressが Please waitのままで進む気配がありません。DRM解除済のファイルはXPのときと同様に%表示になって変換が始まりますのでインストール自体には問題ないと思います。何かアドバイスいただければ幸いです。
  • ひぃ
  • 2014/03/19 10:38 PM
>ひぃさん
現在試されてる動画「だけ」変換できないというのではなく、
Win8でその動画で変換を試してもダメだったでしょうか?(その動画固有の問題か切り分け)

Win8では、どの動画もうまくいかないのであれば
2014/02/17「しゃんくん」さんのコメント通り
DRM Removal起動時に実行ファイルを右クリックして
[プロパティ] → [互換性]タブ → [互換モード]欄にて
[互換モードでこのプログラムを実行する]にチェック。
XP〜Vista〜Win7ならどれでも大丈夫だと思うので、どれかを選択
これでどうでしょう?
  • とまと(管理人)
  • 2014/03/21 12:29 AM
管理人様、返信ありがとうございます。ほかの動画でも同じでした。
また、互換モードはすべて試してみました。
XPsp2,sp3では "Please wait"のまま進まず、プレビューも不可。
Vista以降〜Win7はプレビューは可能ですが "Virtual driver notinstalled"となって終了してしまいます。
この表示が解決のヒントかと思いますが、見当が付きません。またお手が空いたときにでもアドバイスいただければ幸いです。 
  • ひぃ
  • 2014/03/21 11:10 PM
2014/02/24コメントのstです。私もvista sp2とは別にwin8をもう一台もっていますが、問題が多いのでこまっています。ひぃさんと全くおなじ状況です。vista sp2では5個のVirtual driverがinstallされており、これがwin8ではinstallされないようです。このWsAudio-Devices(1)からWsAudio-Devices(5)をdriverのコピーと復元ソフトでvista sp2からwin8へコピーして動作するかどうかです。しゃんくんの場合はアップグレードですから、vista の環境が残っており、これらのdriverがそのまま存在していると思います。それで問題なく動作しているのです。
その他、GyaOのDRMがwmp12ではライセンスの取得ができず、再生できません。DMM.comはできます。win8は問題が多いですね。
  • st
  • 2014/03/24 7:35 AM
>ひぃさん
もうお試し済みだったんですね、失礼しました。
stさんがいろいろ試してくださっていた情報を寄せてくださってます。Win8ではなかなか難しそうですね。DRM Removalがバージョンアップで対応してくれるのを待つか(有償になりますが)、他の有力ソフトの出現を待つしかないですかね?

>stさん
有力な情報ありがとうございます。
私にはお手上げな状況なので情報助かります
  • とまと(管理人)
  • 2014/03/24 11:13 PM
st様、管理人様、貴重な情報ありがとうございます。
当面はリスク覚悟で変換専用にXPを残すつもりですが、今後も皆さんの試みを参考にさせていただきたいと思います。
ありがとうございました。
  • ひぃ
  • 2014/03/24 11:37 PM
OSはXPをずっと使ってましたがついにサポート期限が切れるということでそろそろOSをwindows7 home premium SP1 32bit に入れ替えようと思っていますが、今現在でもこれで使用することは可能でしょうか。
あと余談ですが、iSkysoft究極動画音楽〜というソフトがありますが一応これが後継ソフトにあたるのでしょうか。
初心者のような質問で申し訳ないですが、よろしくお願いいたします。
  • XPユーザー
  • 2014/03/27 2:11 AM
もしくはWindows 7 Professional SP1 32bit でも今現在でもDRM Removalは使用可能でしょうか。また、ProとHomeではどちらが導入しやすいでしょうか。
たびたびすみませんがよろしくお願いいたします。
  • XPユーザー
  • 2014/03/27 2:27 AM
>XPユーザーさん
XPサポート期限切れはもう来月ですね
今サンプル動画で試したところDRM Removalで変換できました(Win7 Home 32bit使用)
iSkysoft究極動画音楽〜が後継ソフトにあたるのかどうか不勉強でわかりません。
ただインターフェース(見た目)は似てますね

Win7 Home と Pro の違いは下記URLで分りやすく解説されておりますのでご参考に。
Homeに追加機能をくっつけたのがProです。
Proの機能がご自身に必要のないものであればHomeで問題ないと思いますよ。
http://ascii.jp/elem/000/000/456/456405/
  • とまと(管理人)
  • 2014/03/27 7:34 PM
Win8でDRM Removalが完全に動作しました。
これまで動作しなかった原因がVirtual driver notinstalledとなり、5個のVirtual driverがinstallされない事でした。そこでネットで調べたところ、驚いたことに64bit版ではdriverにデジタル署名がない場合は決してinstallされないということです。Virtualといえどもdriverですから、もしかしてデジタル署名がないのではと調べたところありませんでした。WsAudio_DeviceS(1)からWsAudio_DeviceS(5)すべてにデジタル署名がありません。これが原因でした。32bit版ではこれまでどうりの警告だけですから、しゃんくんの場合は問題なくinstallできるわけです。64bit版と32bit版でこれだけの差があるとはあきれてしまいます。解決方法を説明します。手順は下記のとうりです。
1.現在installしてあるDRM Removalをアンインストールする。
2.drm-removal-win_full652.exeを右クリックしてプロパティー互換性タブで [互換モード]欄にて[互換モードでこのプログラムを実行する]にチェックしWin7を選択し、一番下の特権レベルで管理者としてこのプログラムを実行をチェックします。
3.http://freesoft.tvbok.com/win8/testmode.htmlの手順のうち、1のWindowsをテストモードに移行させる、はこの場合はVirtual driverなので必要ありません。テストモードに移行させるのは場合によっては、大変な作業となり、BIOSの変更まで必要な事があります。ブート時に動作するdriverのためですから、この場合は省略します。2の「ドライバー署名の強制」を無効化する、が重要です。3のWindows Smart Screen の設定を無効化する、も実行します。これらが終了した後で
4.drm-removal-win_full652.exeを実行する。
以上でDRM RemovalがWin8の64bit版で完全に動作します。デバイスマネージャーのサウンド、ビデオ、およびゲームコントローラを開き、WsAudio_DeviceS(1)からWsAudio_DeviceS(5)が追加されている事を確認して下さい。これでGyaoのWin8への対応があれば完璧です。Gyaoの対応を待ちましょう。
  • st
  • 2014/03/28 12:14 PM
>管理人様
現在も使用できるとのことで安心いたしました。
Win7 Home 32bit に入れ替えようと思います。
誠にありがとうございました。
  • XPユーザー
  • 2014/03/28 3:23 PM
>stさん
大変有益な情報ありがとうございます。
これはWin8ユーザーにとって朗報ですね
stさんのコメントを見るよう記事上部に追記しておきます
  • とまと(管理人)
  • 2014/03/28 4:04 PM
st様、管理人様、貴重な情報ありがとうございます。
当方のwin8.1、64bit版でもst様の方法を試し、完全動作が確認できました。ありがとうございました。
以上ご報告まで。
  • ひぃ
  • 2014/03/30 12:39 PM
>ひぃさん
朗報ですね
今後このひぃさんの質問→stさんの回答で
かなりの方が助かるんじゃないでしょうか
  • とまと(管理人)
  • 2014/03/31 10:08 AM
貴重な情報を拝借させていただき、本当にありがとうございます。
Windows8.1 64bitで一本は成功することができました。
しかし問題が発生してしまったのでお力をお貸しいただければ幸いです。

2本目以降、試みるもplease wait...のままになってしまいました。
設定等は特に触った覚えはないのですが何が原因でしょうか?
いかに状況説明を
1本目:stさんの手順でどうしても3ができなかったため、無視して行うも、ダウンロード、インストールそして動画1本の変換に成功。
2本目:一度アプリケーションを閉じ、再びアプリケーションを起動させ、動画の変換を試みるがplease wait...で停止。
  • gunsou
  • 2014/04/30 9:20 PM
>gunsouさん
stさんのコメント手順の3ができなかった、とありますが
・「ドライバー署名の強制」を無効化
・Windows Smart Screen の設定を無効化
をせずにDRM Removalをインストールしたということでしょうか?

僕はWin8 64bitでのインストールは検証できてませんが、
stさんのコメント内容から上記2つの「無効化する」工程は必須ではないでしょうか?
でないとバーチャルドライバーという必要なものがインストールされないわけですし…

ただ、最初の1本は変換に成功されてるということですので、
何か新たな別の原因なのかもしれませんね(変換が成功した元動画がDRM付という前提)
  • とまと(管理人)
  • 2014/04/30 10:32 PM
>gunsouさん
固有名詞(具体的なサイト名)が入っておりましたのでコメントは削除させていただきました。

やはりWsAudio_DeviceS(1)〜(5)がインストールされてないのではないでしょうか?
デバイスマネージャ > サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー
もしくは
コンパネ > サウンド > 再生タブ
でWsAudio_DeviceS(1)〜(5)があるかご確認を。

[Win]キー+[R] > cmd と入力し[Enter]キー
コマンドプロンプトが起動しますので、
shutdown /o /r /t 0 と入力し[Enter]キーで
[今すぐ再起動]ボタンの次画面に行けると思いますので
DRM Removalを再インストールされてみてはどうでしょう
  • とまと(管理人)
  • 2014/05/01 7:23 PM
>管理人さま
貴重な情報ありがとうございます。
自分なりにですがいろいろといじっていましたら、問題なく動作するようになりました。
本当にありがとうございました。
参考までに情報を掲載させていただきます。

1、stさんの手順1,2,4を行う。
2、インストールしたDRM Removalの [互換モード]欄にて[互換モードでこのプログラムを実行する]にチェックしWin7を選択、一番下の特権レベルで管理者としてこのプログラムを実行をチェック。
3、Aimersoft DRM Media Converterをダウンロード、インストールする。

以上で問題なくDRM Removalが起動するようになりました。
どうやらAimersoft DRM Media ConverterがVirtual Driverの役目を補ってくれるみたいで、誤ってAimersoft DRM Media ConverterをアンインストールしてDRM Removalを使用したところ動画の変換を行うことはできませんでした。
Aimersoft DRM Media Converterを再インストールすると元に戻りました。以上参考までに。
ありがとうございましたm(_ _)m
  • gunsou
  • 2014/05/01 8:34 PM
Win8 64bitでDRM Removalが完全に動作し、かなりの方が助かるわけですが、逆に被害を受ける方も
いるようです。Win8 64bitでDRM Removalが動作しなかったこの一、二年間はかなりの方がその後継ソフトや別のソフトを購入したことでしょう。これが減るわけですから気持ちはわかります。
gunsouさん、私も最初にVirtual Driverをインストールする方法として、Win8対応の後継ソフトとおもわれる三本のソフトをインストールしてみましたが、Virtual Driverというシステムが採用されておらずDRM Removalは動作しませんでした。その時点ではAimersoft DRM Media ConverterはWin7までの対応となっており、候補にはなりませんでした。gunsouさんが言われるので、早速ネットで調べたところ、2014/03/18 にリリースされた最新バージョン 1.5.5 でWin8 に対応したようです。
What's New in Version 1.5.5
1. Solved the Virtual Audio Cable installation problem in 64-bit Windows.
とありますのでVirtual Driverがインストールされなかった問題をVersion 1.5.5で解決したようです。
手順の3のかわりにAimersoft DRM Media Converterをインストールし、そのVirtual Driverを利用してもDRM Removalは動作するかもしれません。ただしFree Trialの場合、永久にそのVirtual Driverを
利用できるのでしょうか。まあ、余裕のある方は有償を覚悟して手順の3のかわりにされてもよいでしょう。旧バージョンと新バージョンを両方楽しむのも一興ですね。
  • st
  • 2014/05/03 11:45 AM
Vistaの5倍以上の性能のWin8-pcでDRM Removalの変換を楽しんで1ヵ月
このソフトはネットで調べると、謎が多いようです。2つの動作モードがあるようで

1.変換モード
   XPとXPモードで動作し、DRMの解除の次にランクされる品質を持つ。キャプチャーでは
   ないため、pcの性能にもよりますが、実時間の1/5程度で変換が終了することがある。
   これが、このソフトの最強のモードで、素晴らしいの一語につきます。キャプチャー画面も
   表示されず、他の作業を行っても全くその変換に影響はでないそうです。 
2.キャプチャーモード
Vista Win7 Win8で動作し、変換モードに比べると品質も落ち、必ず実時間かそれ以上
   となる。他の作業を行うと影響がでる。

私はVistaとWin8を持っているだけですので、この変換モードを経験できません。そこで、これら
の情報が正しいかどうか信頼のおける管理人様に、お聞きしたいのです。管理人様はXPとXPモード、
Win7をお持ちですから、この変換モードを経験されていると思いますので。

私の次の目標をこのソフトの最強のモードである変換モードとし、これをVista Win7 Win8で動作させる事ができるように、皆様の情報をいただければと思います。

希望の光はあります。まずしゃんくんさんのコメントで"VistaからWindows 8.1 pro 32bit版にアップグレードした際以前から変わったことはキャプチャ録画ウィンドウが表示されるようになったくらいでしようか"とありますので、どうやらVistaで変換モードが動作していたようです。さらに私の場合も、以前コメントしていますが、DRM Removalでは時々自動的に2passエンコードとなりますが、この最初の1passではキャプチャー画面が表示され、動画の情報が集収されますが、次の2passではキャプチャー画面が表示されず、まさに変換作業だけとなります。即ち、Vista以降でも変換モードにできる可能性は
あるのです。どうすればこの変換モードのスイッチを入れる事ができるのかが問題です。
皆様の情報をお待ちしています。
  • st
  • 2014/05/06 9:55 AM
>stさん
Win8でXPモード動きましたよ(次コメントで説明します)

2つのモードがあるというのは初耳でした。
ということで比較してみました。
同じ動画ファイル(wmv)を同じ条件設定で変換(変換前後で同じ拡張子)すると

・XP(Virtual PC内)… キャプチャ画面が出ない
・Win7… キャプチャ画面が出る
・短いサンプル動画だったので時間の長短は不明
・出来上がった動画の同じ場面をキャプチャ画像にして比較すると
 確かにXPで作成した方は元動画と遜色ない色味、Win7の方はやや色が薄い感じ
 素人の僕が動画で見ても差がわかりました。
 あくまで比較しようとして見たら…ですが。

・変換前後で同じ拡張子なら1Pass。
 変換前後で別拡張子なら1Pass目は同じ拡張子に → 2Pass目で別拡張子に変換してるのかと
 疑問も持たず勝手に思ってました。真実はわかりませんが。
  • とまと(管理人)
  • 2014/05/08 12:38 AM
■■■■■■■■■■■■ Windows8でVirtual PC 2007をインストール ■■■■■■■■■■■■
※Windows8.1 Update1でいけましたのでWin8、Win8.1でも可能だと思います

1.ダウンロードしたVirtual PC 2007のSetup.exeを適当な別名に変更(例:Setup2.exe)して実行

2.標準でC:¥Program Files (x86)¥Microsoft Virtual PCフォルダにインストールした
 Virtual PC 2007 の実行ファイルVirtual PC.exeも別名に変更(例:Virtual PC2.exe)
 でも、まだ実行しちゃダメ!!
 このままゲストOS(XPモード)を起動すると、vmm.sysのエラーで
 ホストOS(Win8)がブルースクリーンになりますので注意!

3.下記フォーラム(英文)でアップデートしたvmm.sysをダウンロード
 http://www.betaarchive.com/forum/viewtopic.php?t=26817
 (EPPM氏のレス内のttp://1dl.us/Ff4 [64bit]、 ttp://1dl.us/Ff5 [32bit] ※自己責任ですよ!)

4.C:¥Windows¥System32¥ドライバ フォルダ
 (英語のdriversフォルダではなく日本語名のフォルダ。。環境によっては違うかも)
 内の vmm.sys のあるフォルダに移動

5.フォルダ内のオリジナルvmm.sysの名前を変更(例:vmm.sys.old)して、
 ダウンロードした新しいvmm.sysを移動

6.必ずPCを再起動 ※重要!

7.あとは本文と同じ
  • とまと(管理人)
  • 2014/05/08 12:42 AM
管理人様、 早速テストしていただき感謝いたします。どうやら変換モードについての
情報は正しいようです。となるとサポートが終了したXP、XPモードをいかに安全に使用
するかが課題となります。
その時、タイミングよくWin8でXPモードが動作したと聞き、驚きました。
これで私が目標とした事が実現できるわけです。このソフトの最強のモードである変換モードを
XPモードによりVista Win7 Win8で動作させる事が可能となったわけです。ただ、Virtual PCの
構築が場合によっては30日ごとになるため、少々面倒ですが、最高の変換を求めるならやむを
得ないでしょう。このソフトの"変換モード"では変換品質はもちろん、変換時間も実時間の1/5
程度となる場合がありますから、多くのDRMファイルを処理する場合は多少の手間は問題に
ならないでしょう。
Virtual PCの構築が面倒な方は普通にVista Win7 Win8でキャプチャーモードで変換すれば
よいわけで、選択肢が増えたということです。ただ、今後いつまでXPモードやVirtual PCがサポートされ
るかが不明です。その時のために私の研究も並行して行って行こうと思います。
  • st
  • 2014/05/08 11:45 AM
はじめまして。
STさんと同様にAimersoft DRM Media ConverterとDRM Removalをしようしていますが途中で音声にノイズが入り
そのあとは画像と音声が途切れます。何度も同じファイルで実行してもそのたびに違うところで起きます。いろいろ試してみましたが解決できません、何か設定に問題があるのでしょうか?よろしくお願いします。
環境は win8.1 cpuI5 メモリ8g です。
  • AKI
  • 2014/06/12 1:41 PM
>AKIさん
ちょっと僕には原因を思いつくことができないので、
対処法として下記2点で問題を切り分けるくらいしか思いつきません

(1)ノイズが入るということですが、
  別の動画を変換した場合もノイズが入りますか?
  それとも特定の動画だけでしょうか?(特定の動画が原因かどうか)

(2)セーフモードで起動し、余計な常駐ソフトが
  無いような状態で変換してもノイズが入りますか?(他ソフトが邪魔してないかどうか)
  僕は試したわけではなので、そもそもセーフモードで
  DRM Removalが起動するのか不明ですが…
  • とまと(管理人)
  • 2014/06/12 11:18 PM
管理人様ありがとうございます。
早速セーフモードで試してみましたがやはり起動しませんでした、自分なりに考えてみましてHDMI出力用と相性が良くないのでとりあえずHDMIケーブルを外したところ100%ではないですが音声のノイズがなくなり映像と同期はとれるようになりました。
ここでまた問題が20本ぐらい変換して確認したところ音声がほんの一瞬ずれるというかとにかくスムーズではない(例えがむつかしいです)症状が出ています聞けないわけではない
ですが気にはなります。これは変換したものすべてです。
わかる限り常駐ソフトは止めたりLANケーブル抜いたり色々試しましたがダメです。ちょっと困っています。

  • AKI
  • 2014/06/14 1:34 AM
>AKIさん
HDMIケーブルでしたか…何が原因になるかわかりませんね
う〜ん、まだ音がズレるのはなんでしょうね?
Core i5、メモリ8GBならスペックは十分なんですけどね。
僕はWin7 32bit、Core i3、メモリ4GB、仮想PC内で特に問題ないようなので。
とにかくPC上での動画再生なら、プレイヤー側で音声をミリ秒単位でズラすことで対応でしょうか
原因を根絶するならHDMIケーブルのこともありますので
内部のハードウェアやケーブルを一つずつ外して試す感じでしょうか
  • とまと(管理人)
  • 2014/06/16 11:05 AM
キャプチャーモードは再生しながらリアルタイムでキャプチャーするため、トラブルが発生しやすくなるようです。
原因はPCの性能や他の同時動作のプログラム等があり、映像のコマ落ちや音声の乱れ等が発生します。
私の場合はcore i5-3210 2.5Ghz 2.5Ghz 4Gb Win8 64bitですが、若干の映像のコマ落ちが発生しました
のでUSBの外部ハードディスクにデータを移動し、PC内部のハードディスクを使用しないようにしたら、ほとんど
問題なくなりました。一般的なキャプチャー時のテクニックを使用したほうがうまくゆくでしょう。できたら、下記の
Virtual PCのXPでの変換モードを利用し、再生なしの変換を利用したほうがよいでしょう。

さて、Virtual PCですが、現在ダウンロードできるWindowsXPMode_ja-jp.exeは私のVista sp2ではエラーとなり、
Win8でも、これはWin7用です-----となり、ダブルクリックでは展開できませんでした。これは後になってわかるの
ですが、解凍ソフトを使えばWindowsXPMode_ja-jp.exeを展開できるようになります。このことを知らなかったため、
ネットで調べてなんとかVirtual PCを構築することができました。それは次のようなものです。

Vista sp2 VirtualBox 4.3.10 英語版の XP IE8 Wmp11 30日ごとに2回延長でき合計90日使用可能

Win8 VirtualBox 4.3.10 英語版の XP IE8 Wmp10 30日ごとに2回延長でき合計90日使用可能

この英語版のXPは下記の"modern.IEでWindows8/7/VISTA/XPの仮想PCイメージが無償配布中"を参照。
http://myenotes.blog.fc2.com/blog-entry-85.html

英語版の XPですが90日使用可能でVirtual PCの構築の手間が1/3となります。DRM Removalの動作に支障は
ありません。Wmp11は認証が必要ですが簡単に回避する方法があります。Wmp11でなければDRMを解除できない
場合があります。

Virtual PCのXPでの変換モードを早速試しました。ソースは640x480 約900kbps 変換はすべてkeep originalで 
900kbps Mp4(AVC) 
 
Vista sp2  変換時間はほぼ実時間     画質は最高
Win8    変換時間はほぼ実時間の60% 画質は最高

両方とも画質は最高でソースに近く、コマ落ち音声の乱れ等はありません。驚いたのはVista sp2でキャプチャーモード
ではhalf originalでもソースによってはコマ落ち音声の乱れが発生したのにkeep originalで全く問題ありません。変換時間
がWin8 の約2倍ですが、PCの性能がWin8の1/5であることを考えると、驚くべき結果です。genuine intel 575 2GHz 2GB 32bit
Vista home premiumです。

次に解凍ソフトを使えばWindowsXPMode_ja-jp.exeを展開できるようになると知り、実行しました。詳しくは下記を参照。

http://niseotomonekendi.blog.shinobi.jp/さらにわかりやすい多重起動の方法/さらにわかりやすい多重起動の方法2

私はUniversal Extractorを使って解凍しました。作成されたVirtualXP.vhdをVirtual PC 2007とVirtualBox 4.3.10に使用
しました。

Vista sp2  Virtual PC 2007   日本語版XP IE8 WMP11 30日使用可能
Win8  VirtualBox 4.3.10  日本語版XP IE8 WMP11 30日使用可能 

以上ですが、Virtual PCのXPを是非ともご利用ください。尚、Wmp11は認証が必要ですが簡単に回避する方法があります
ので要望があればお知らせします。
参考
6.2. VirtualBox への既存の仮想マシンのインポート(インポートだけに利用してください。)
http://docs.oracle.com/cd/E26217_01/E35194/html/qs-import-vm.html
Guest Additionsのインストール
http://virtual-soft1
  • st
  • 2014/06/17 1:19 PM
前回のコメントが送信システムの限界を超えたようで、最後の数行が
送信されなかったようです。
Guest Additionsのインストール
http://virtual-soft1.nnn2.com/?p=23
Windows に Oracle VM VirtualBox バージョン 4.0 をインストール
http://www.kkaneko.com/rinkou/virtualbox/virtualbox.html
WindowsXPを使おう!!〜Virtualboxで〜
http://lunaticneet.blog.so-net.ne.jp/2010-01-20

長いコメントで、見る方もつかれますでしょうが、作成する私もつかれました。
最後に一言、Virtual PCの構築は最初は大変ですが、30日(英語版では90日)
ごとの再構築は簡単で、すでにある仮想イメージを利用してVirtual PCを設定し、
Wmp10と Wmp11をインストールし、DRM Removalをインストールすれば終了で、
30分くらいです。これは1時間のDRMファイルを1本変換すれば元が取れます。
Win8 では変換時間はほぼ実時間の60%ですから。以後は最高品質の変換と短時間の変換、
さらに変換中に他の作業をしてもよいという素晴らしい環境が約束されます。
ただし、このXPでも変換できないDRMも存在しますので、この時がキャプチャーモードの出番です。

つかれてお知らせできなかったWmp11の認証を回避する方法です。
windows media player 11 はインストール時にwindowsが正規品かのチェックが入ります。正規品チェックを回避してインストールする方法を紹介します。
1 widows media player10をインストールし、widows media player10を立ち上げる
2 ヘルプ-更新の確認を押してmedia player11をダウンロード&インストール
3. XP再起動
英語版説明.
4 Go to Start and then to Search.
In All or Part of the File Name, enter LegitLibM.dll. This should be found in
C:¥Program Files¥Windows Media Player.
Once you find LegitLibM.dll, right cick on the file.
Rename this to legitlib.dll.
5 Run Windows Media Player 11.
Click on validate.
You may get an Unable to Validate message.
If you do, just click OK to make it go away.
WMP 11 will go on to Settings.
日本語版説明.
4 C:¥Program Files¥Windows Media Player.にあるLegitLibM.dllをlegitlib.dllにRenameする。
5 Windows Media Player 11を実行すると、検証ウインドウが表示されますが、ここで検証ボタンをクリックします。そうすると、検証がスキップされ、WMP 11 の設定へと進みます。

セキュリティ コンポーネントのアップグレード
widows media player 10でDRMつきの動画を再生せず、すぐにmedia player11へアップグレードすると1回のセキュリティ コンポーネントのアップグレードで終了します。もし、media player 10でDRMつきの動画を再生している場合はセキュリティコンポーネントのアップグレードその2が必要となります。
以下はマイクロソフトの情報。
セキュリティコンポーネントのアップグレードその2は、WindowsMediaPlayeのバージョンが11以上の場合に行って下さい。
日本語版アップグレード2 http://drmlicense.one.microsoft.com/crlupdate/jpn/crlupdate.html

英語版アップグレード2 http://drmlicense.one.microsoft.com/crlupdate/en/crlupdate.html


  • st
  • 2014/06/23 10:33 AM
RTMPDumpの方がいいと思う
  • MyFines Tecnolgy
  • 2014/07/06 7:24 PM
ウイルス配布すんな死ね
  • dfgb
  • 2014/07/23 7:01 PM
>dfgbさん
ウイルス配布?
そもそもダウンロード先とこのブログの関係をわかってますか?
僕が上げたとでも思ってます?
コメント欄に丁寧にダウンロード方法も書いてたんですが、
それでも違うものをダウンロードしたんですか?

ではこのソフトを使わない方がいいですよ
夏休みの子供かな?
  • とまと(管理人)
  • 2014/07/27 6:31 PM
コメントする




   
この記事のトラックバックURL
トラックバック




 カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< July 2014 >>

 カテゴリー 
  • 現在、カテゴリを編集しなおし中
    2014/5/29

 ブログ内検索 by Google


 月別アーカイブ

 最近のコメント
  • 起動時に毎回chkdsk(チェックディスク)が勝手に実行されるのを止める
    とまと(管理人) (07/27)
  • DRM付き動画をフォーマット変換して保存(合法的に解除)-DRM Removal
    とまと(管理人) (07/27)
  • DRM付き動画をフォーマット変換して保存(合法的に解除)-DRM Removal
    dfgb (07/23)
  • DRM付き動画をフォーマット変換して保存(合法的に解除)-DRM Removal
    MyFines Tecnolgy (07/06)
  • MS-IMEの無駄な変換能力(笑) ほそわく→└┴─┘、ふとわく→┗┻━┛
    とまと(管理人) (07/01)
  • MS-IMEの無駄な変換能力(笑) ほそわく→└┴─┘、ふとわく→┗┻━┛
    Bladean Mericle (06/30)
  • DRM付き動画をフォーマット変換して保存(合法的に解除)-DRM Removal
    st (06/23)
  • DRM付き動画をフォーマット変換して保存(合法的に解除)-DRM Removal
    st (06/17)
  • DRM付き動画をフォーマット変換して保存(合法的に解除)-DRM Removal
    とまと(管理人) (06/16)
  • DRM付き動画をフォーマット変換して保存(合法的に解除)-DRM Removal
    AKI (06/14)
  • コメント、トラックバックは管理者の
    承認後のため、掲載は少し遅れます。

 リンク
 プロフィール 

 検 索 (オススメはこの下にあります)

※amazon発送ならほぼ送料無料!
楽天で探そ♪
Amazonより品揃え豊富
楽天市場


 オススメ
 
USBダイヤルロック(写真左) USBロックキャップ(右)
USB端子に直接取り付ける3桁のダイヤル錠
設定したダイヤルに合わせないと外れません。
※設定番号の変更も行えます
USBメモリーは勿論、USB機器ならほとんど取り付け可能
暗号化ソフトでのセキュリティも大事ですが
見た目的に(ハード的に)ガードされてるというのは
簡易セキュリティとして、心理的にも効果ありそう。
500円以下で買える安心(笑)
ブログで記事を書いてます(08.9/24)



親指型スタイラス 指のび〜る[Amazon]
or [楽天市場で見る]
最近のスマホって画面大きいですよね
となると片手ではスマホの端に指が届かない!
そんな時にはコレ…指が15mm伸びます
遊び心いっぱいのサンコーレアモノショップ大好きっ!



裸族のお立ち台シリーズ
[Amazon]
3.5/2.5両インチ
シリアルATA(SATA)内蔵ハードディスク(HDD)を
簡単に直挿しで外付けHDDにしてしまう豪快な一品。
USB2.0USB3.0またはeSATA接続できるタイプがあります
IDEからSATAへの変換アダプターもあるので古いHDDでもOK♪
ブログで記事を書いてます(07.11/21)



高感度版〈ちょいテレ〉
番組持ち運び対応 USB2.0用
ワンセグチューナ
[Amazon]
or[楽天市場で見る]
4G内蔵メモリで20時間録画可能!
視聴・録画ソフト内蔵なので
コレをUSBで接続するだけで
地デジ(ワンセグ)が見れて、録れます!
余った容量はUSBメモリとして♪
他の「ちょいテレ」シリーズはコチラ


着脱してる画像click
技あり!楽ラック[Amazon]
or[楽天で全色を見る] [公式サイト]
3.5インチ内蔵SATA(シリアルATA)HDDを
インナートレイ無しでそのまま着脱使用できます!
ドアの開閉だけで着脱可能な5インチベイ内蔵ケース。
安くなった3.5インチ内蔵HDDを用途で使い分けよう!
背面にファン付なので冷却もバッチシ!
電源コネクタがSATA用(15pin)だけの人も
変換コネクタ(数百円)で大4pinにできるので無問題!
フリーソフトHotSwap!*
起動中の抜き差しも可能!
 *SATAチップがSiliconImage製で動作するっぽいが
 他のチップでもけっこう動くらしい




エネプラグ(eneplug)
(全色)[Amazon]
or[楽天で全色を見る]
パソコンを起動させずにコンセントから直接充電!
USB充電(iPodなどの携帯音楽プレーヤー等)や
USB機器の給電がACコンセントから直接できます。
最安店499円(楽天)。
全6色(黒,白,黄,緑,オレンジ,ピンク)



ファミレータLite(DS Lite専用)
[Amazon]
or[楽天で見る]
DS Liteにファミコンカセットを差して遊べる!
しかも意外なほどコンパクト!
付属ケーブルでTVに接続可能→TVでも遊べる!

普通にTVだけで遊びたい方は…


FCX2(ファミコン&スーファミ互換機)
[Amazon]
or[楽天で見る]
なにこれ?! 夢の最終兵器?!
ファミコン(FC)とスーファミ(SFC)が
一つのマシンで遊べます!
ほら、差込口が二つあるでしょ?
SFC互換機があまり無い中、FCまで遊べるんですっ!
もっと詳しく



ガンダム 3倍 Tシャツ レッド
(全サイズ)[Amazon]
or[楽天で全サイズを見る]
赤といえばシャア専用、つまり3倍ですね。(ですね?)
サイズに注意!
アメリカンサイズなので
一回り小さいのをチョイスがベター
サイズ表記の着丈身幅コチラの図参照
ブログで記事を書いてます(08.6/5)
 エントリ記事ではエヴァンゲリオンなども紹介



ガンダム 量産型Tシャツ モス
(全サイズ)[Amazon]
or[楽天で全サイズを見る]
モスグリーンといえば量産型!
上記3倍Tシャツ同様、サイズに注意!
ブログで記事を書いてます(08.6/5)



ソラニン 全2巻

浅野 いにお
ロック好きは必携の全2巻。
余計な説明は不要。是非読んで下さい。
マイ・ベスト漫画の一つ。
ブログで記事書いてます(07.3/21)