とまとブログ おすすめフリーソフトなどを紹介してます。
WindowsXP+IE7 → Windows7+IE9(Sleipnir) → Windows7+Firefox → Windows8+Firefox と変遷




<< YouTubeを簡単に高画質化♪ &ダウンロード♪
画像・写真を古っぽく(幕末風/昭和風)するジェネレーター >>

IE7で不要右クリックメニュー「画像を電子メールで送信する」を削除
追記:コメント欄よりの報告でVista SP1+IE7ではムリ(原因不明)のようです(08.4/7)
  ※この改造はXP(SP2)+IE7で試して有効でした。

以前、IE6の不要な右クリックメニュー(コンテキストメニュー)の削除方法を紹介しましたが
その際、僕自身もIE7ではどうやって削除するのか分からず、あきらめていたのですが、
コメント欄に親切な方が書き込んでくださり、やり方がわかりましたので紹介します。

削除したい理由は前回エントリと同じです。
要は「不要なので削除したい!」の一点に尽きます。

削除したい項目は前回エントリ同様こいつら↓

◎ 
× 
× 
× 
× 
× 
 
            :
 名前を付けて画像を保存(S)...
 画像を電子メールで送信する(E)...  
 画像を印刷する(I)...
 マイ ピクチャへ移動(G)
 背景に設定(G)
 デスクトップ項目として設定(D)...
            :


 →いきなりメールで送りません
 →印刷をいきなりはしません
 →マイ ピクチャ使ってません
 →いきなり背景には設定しない
 →僕のPCには無いけど

IE6では削除にはshdoclc.dllというファイルの改造が必要でしたが、
IE7ではieframe.dll.muiというファイルを改造して削除を実現します。
なぜレジストリで削除できないかはdllやmuiファイル自体に組み込まれてるから(前回エントリ参照)
レジストリで削除・変更できる項目はIE MenuExtなどでどうぞ。

◆準備
まずは万が一のためのバックアップですね。
[スタート]ボタン-[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[システムの復元]で
復元ポイントを作っておきましょう。

IE7デフォルトでは
[ツール]-[インターネットオプション]-[全般]タブの[言語]の設定は
日本語[ja-JP]」になってると思いますので
C:¥WINDOWS¥system32¥ja-jp¥ieframe.dll.mui
を改造します。このオリジナルファイルのコピーをどこかに置いておきましょう。

もし[言語]の設定を変更して「英語(米国)[en-US]」等の設定にしている場合は
C:¥WINDOWS¥system32¥ieframe.dll.muiを改造します。

あと、Windowsの機能で重要なファイルが変更された時、
あらかじめ用意されたバックアップファイルに置き換えて元通りにしてしまう機能
System File Protection(SFP)というのがあり、今回のieframe.dll.muiはそれに該当するため
普通に改造しても、瞬時に元通りにされてしまいますので、それを防ぐために
バックアップ元からieframe.dll.muiを取り除いておきます。

方法はエクスプローラの[ツール]-[フォルダ オプション]-[表示]タブの一番下
[保護されたオペーレーティング システム ファイルを表示しない(推奨)]のチェックを外します
警告ダイアログが出ますが[OK]です。
   ▼
これでC:¥WINDOWS¥system32¥dllcacheフォルダが見えるようになるので
フォルダ内のieframe.dll.muiをどこかに移動させておきます。
   ▼
再び[保護されたオペーレーティング システム ファイルを表示しない(推奨)]にチェック

以上で準備完了。IEは終了させておきましょう。


◆改造
一回だけ試用ができるシェアウェアのeXeScopeを使うか、もしくは
フリーソフトのResource Hacker日本語版を使いましょう。

eXeScopeの場合
exeScope.exeを起動し、エクスプローラからieframe.dll.muiをドラッグ&ドロップします。
左ペインResource-Menu-24641とたどります。
すると右ペインに右クリックしたときのメニューが出てきます

標準、イメージ、コントロール、表、サイト選択、アンカー(リンク)、…と
各シチュエーションごとの右クリックメニューが表示されてますので
不要な項目上で右クリック-[削除]を繰り返します。

何度も削除し忘れが無いか確認して(試用は一度きりなので)
変更を書き込むボタン変更を書き込むを押します。
もしくはメニュー[編集]-[変更を書き込む]です。
   ▼
すると確認画面になるので[ファイルサイズの変更を許可する]のチェックを外し[OK]
  変更を書き込む

失敗したら[システムの復元]で先ほど作ったポイントへ戻ります。


Resource Hackerの場合
ResHacker.exeを起動し、エクスプローラからieframe.dll.muiをドラッグ&ドロップします。
左ペインMenu-24641-1041とたどります。
すると右ペインに右クリックしたときのメニューが出てきます

標準、イメージ、コントロール、表、サイト選択、アンカー(リンク)、…と
各シチュエーションごとの右クリックメニューが表示されてますので
不要な項目を丸ごと一行ずつドラッグして選択→削除していきます。

変更が終われば、メニュー[ファイル]-[保存]で完了です。


◆確認
IE7を起動して、なにかサイトを開き、画像ファイル上で右クリックしてみましょう。
右クリックメニューは変更されてますか?
変更されてましたら成功です。

もし変更されて無い場合は、
C:¥WINDOWS¥system32¥ja-jp¥ieframe.dll.muiを改造した方は
同じ改造ファイルのコピーを
C:¥WINDOWS¥system32¥ieframe.dll.muiにも上書きコピーしてみてください
それで再度、IEを起動してみてください。


◆補足
ResourceHackerでファイルをいじった場合、
ユーザー指定メニュー(レジストリでいじれる部分)が消えてしまう事があるようです。
その際の直し方は、
前回エントリのコメント欄での「発見しました。」さんの補足コメントを参照しつつ、
退避させたオリジナルファイルとの違いを見比べてみてください。


追記(08.4/10)
注意!
Windows Update(Microsoft Update)で「IEの累積的修正」があった場合、
C:¥Windows¥System32¥dllchacheフォルダにieframe.dll.muiが復活し
SFP機能により、改造した右クリックメニューが初期化されることがあります。
なので、改造したieframe.dll.muiのコピーを必ずどこかに置いておいて
初期化されてしまったら
 →system32¥dllchacheフォルダのieframe.dll.muiを削除
 →system32¥ja-jp(もしくはsystem32)フォルダのieframe.dll.muiを上書き
という作業をしてください。

コメント
上の紹介文中にWinows7と書かれていますが、Windows7ではありませんか?(dが抜けていませんか)
  • 発見していました。
  • 2008/03/30 8:26 PM
発見してしまいました。さんっ!
ス、スゴイですね
き、気づかなかった (・ω・;A)アセアセ…
恥ずかすぃ〜
Winowsってなんだよって話ですよね(笑)
  • とまと
  • 2008/04/01 9:52 PM
WindowsVistaSP1で、この手法を試して見たのですが、
何故か、Sleipnir2.xxでは反映されているのですが、(内部がIEですから当然なのですが)
肝心のIE本体は勿論の事、Sleipnir1.66でも反映されません。
一体全体、何故なんでしょう・・・。

他には無い物かとieframe.dll.muiや、shdoclc.dllでCドライブ全体を検索してみたのですが、
ieframe.dll.muiは例の一つしかなく、shdoclc.dllは存在しませんでした。
ieframe.dllならsystem32直下にあったのですが、開いたら全く別物でした。

うーん。。。
  • 神代 刹那
  • 2008/04/07 5:47 AM
神代 刹那さん、コメントありがとうございます。
うぅむ、なんででしょうねぇ
僕はリソースをおそるおそる変更するくらいで、全然詳しくないのですよ。
お力になれず、すいません。

Vistaというのが何か関係してるんでしょうか?
Sleipnir2.xxは反映されてるってことは成功してるってことですよねぇ?
ちなみに僕はXP Home SP2+IE7という環境です。
XPのIE7は、あとから単独でインストールするものなので
最初からOSに組み込まれてるVista版とは
微妙に機能面などで違うことがあるのかもしれません
  • とまと
  • 2008/04/07 4:22 PM
お返事有難うございます。

いえいえ、構いませんよ〜。

やはり、Vistaと言う点が関係しているのでしょうかねぇ?
まず、ieframe.dll.muiを直接編集しようとしても、「アクセス出来ませんー」と蹴ってくるOSですからね(笑)
icalcsやtakeownでアクセス権限や所有権を変更しないと、編集が効かないんですよね。
(まぁ、セキュリティ性の観念から見ればロックがかけてあるのは当たり前なんですが。)

恐らく、Sleipnir2.xxで使っているIEエンジンは、何かモードが違うのかも知れません。
2.xxはネイティブでIE7に対応しているのがウリなのに対して、
1.66はIE6の段階で開発が終わっている為、本来ならIE7の上では動きません。(でも動いているということは、何かがあると言う事だと思うわけです。)
もしかすると、2.xxはIE7を直接動かしていて、1.66はIE7に搭載されているIE6互換モードを使って動いているのかも知れない?(飽くまで憶測です。)
でも、そうだとすれば、IE7を直接立ち上げた時にメニューが変わっていない事の辻褄が合わないし・・・
どうなっているんだろうか。。。う〜ん。。。

少なくとも、ウチのVistaSP1+IE7の環境下ではieframe.dll.muiを弄ってもSleipnir2.xxの物しか変わらないです。という報告でした。
(取り敢えず、ieと付くシステムファイルは手辺り次第に開いて見たんですが、それらしき物は全然なかったですねぇ。
しかし、必ずどこかで定義しているファイルがあるはずなんですよ。一体、何処にあるんだろうなぁ・・・。)
  • 神代 刹那
  • 2008/04/07 6:32 PM
神代 刹那さん、細かな報告ありがとうございます。
Vistaを持ってないので貴重な情報で助かります。
感謝です。

スレイプニルに関しては神代さんの予測の通りなカンジがしますね
2.xxは改造どおりにメニューが変更されてるということは、
1.66はIE6ベース(互換モード)だとするとieframe.dll.muiではなく
XPならばsystem32フォルダのshdoclc.dllを参照してるのでしょうね。
Vistaではshdoclc.dllが見当たらないとのことでしたので
何か違うファイルを参照してるんでしょうねぇ、きっと。

shdoclc.dllの代替の役割を果たしてるファイルさえ見つかれば…
というカンジですね
  • とまと
  • 2008/04/07 7:24 PM
それと、追加なのですが、Sleipnir2.xxでの右クリックメニューは、スキンに応じてメニューの色が変わるんですよね。
(もろにシステムカラーを無視してきます。
恐らくIEの右クリックメニューをメモリ上か何らかの形でジャックして居るのかも知れません。
別のプログラムの一部を、一時的にでも書き換えて居るとしたら、かなり無作法なアプリケーションだと思いますね・・・。)
この辺りからしても、Sleipnir2.xxは、何か味噌があるのではないかと感じて居ます。

shdoclc.dllについては、やはりそんな感じでしょうねぇ。
良く考えて見ると、shdoclc.dllにもieなんて文字含まれて居ないんですよね(苦笑)
dllなんて膨大にあるので、一々全部探して居たら限がないですし・・・。
(リバースエンジニアリングが出来る人なら話は別ですけどね。)
スレイプニル2.5.12のポータブル版を
USBメモリに入れてますが、ほとんど使ってないので
スキンもデフォルトのまんまなので
メニューの色が変わるとか知りませんでした。

ネットカフェではスレイプニルを持参しているものの
.batファイルでインストール/アンインストールできるお手軽さから
HandyGestures(IEにマウスジェスチャー機能)を入れて
IEでブラウジングしてしまってます。

shdoclc.dllの代替ファイル。。。見つけるのは至難の業っぽいですね
名前から見当つけるのが不可能っぽいですもんね。
グーグル先生とかで、誰かヒントになるような記事を
書いてくれてることを願うしかないですかねぇ

IE6の改造の記事も、紹介してるあの方1件だけでしたし…
みんなジャマじゃないのかなぁ?と思ったり
  • とまと
  • 2008/04/09 8:40 PM
あれから、システム系のフォルダを漁りに漁りましたが、見つける事は叶いませんでした・・・
取り敢えず、中に日本語が大量に入っていると言う事で、間違いなくファイルサイズはぼちぼちあるはずなんです。
ieframe.dll.muiの容量を基準に、muiファイルを重点的に、dllも相当開きましたが、IEのメニューがある物は無かったです・・・
IE本体も開いて見ましたが、まるっきり駄目でした。
リソースハッカーで、一つ一つツリーをシコシコあけて行くのは、結構疲れました・・・

一体何処にあるんだろう・・・誰か見つけてネットに書いてくれないかなぁ。
(見つけて自己完結されてたら凄く悲しいですね;;)

ホント、邪魔ですよねー。
わぁ!探しはったんですか!!
ご苦労様でした
(ちなみにXP SP2のshdoclc.dllは510KBです)

今月のWindowsUpdateでIE7のコンテキストメニューが
デフォルトに戻されてしまいましたが (-"-メ)
改造したieframe.dll.muiのコピーを保存してましたので
ソッコーで置換しました。

dllcacheフォルダに削除したieframe.dll.muiが復活してました
ってことはIE7の累積的な修正があるたびに
デフォルトに戻されるんでしょうか…メンドくさぁ
  • とまと
  • 2008/04/10 9:04 PM
相当古い記事へのコメントですが、我が家ではVista(無印〜SP2)で標準IE、
DonutRapt、Sleipnir(1.66&2.x)全てでieframe.dll.muiの変更が効いています。
作業自体は既に書かれているのと同じで、所有権変更をして変更したファイルに
置き換えているだけです。

ただしWin7では同じようにしても効きません。というか厳密に言うと変更直後は
効くのですが、リブートしたりしているうちにいつの間にか元に戻っています。
(でもieframe.dll.muiはちゃんと置き換わったまま)
何が違うのだろうとブラウザのプロセスをProcessExplorer等で調べてみると、
どうも効く場合はieframe.dll.muiを含めて各.muiがロードされているけれど、
効かない場合は.muiがロードされていないようです。

SuperFetchやPrefech等々、OS内部でキャッシュしてロードしないようになって
いるのかもしれませんが、だとすると今使っているVistaでは何故効いたまま
なのか、ファイルは置き換えたのに何故オリジナルに戻るのか、といった辺り
色々謎が多いです。
この辺何か情報を持ってる方はいらっしゃらないですかねぇ。
  • 通りすがり
  • 2009/10/30 7:54 PM
先ほどのコメント送信後、ふと「MUI キャッシュ」でぐぐってみたところ、
Vista以降ではまさにMUIキャッシュという機能が付いていて、mcbuilder.exeを
叩かないと反映されない場合があるという情報が見つかりました。

早速Win7で実行してみたところ、ロードされなくなっていたieframe.dll.muiが
ロードされるようになって変更したメニューが効くようになりました!

しばらくするとまたロードされなくなって元に戻る可能性もあるのでこのまま
様子を見てみようと思いますが、とりあえずVistaやWin7でうまく変更できない
方は以下を試してみてください。

1. (既出の手順で)ieframe.dll.muiの所有権を変更、ファイルを置き換える
2. 以下の手順でMUIキャッシュを再構築
   ・Explorerでc:\windows\system32を開いてmcbuilder.exeを選択
   ・右クリック→管理者として起動
  ※64bit版Vista/Win7の場合は↓で32bit版の方でもやった方がいいかもです
   (同時に実行してしまったのでsystem32だけでいいか未確認)
   ・Explorerでc:\windows\syswow64を開いてmcbuilder.exeを選択
   ・右クリック→管理者として起動

  • 通りすがり
  • 2009/10/30 8:56 PM
コメントする




   
この記事のトラックバックURL
トラックバック




 カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

 カテゴリー 

 ブログ内検索 by Google


 月別アーカイブ

 最近のコメント
  • UAC(ユーザーアカウント制御)警告をソフトごとに回避設定 - Elevated Shortcut
    通りすがり (11/21)
  • DRM付き動画をフォーマット変換して保存(合法的に解除)-DRM Removal
    st (11/04)
  • 【Windows7】右クリックメニュー「Microsoft Security Essentials でスキャンします...」の削除/変更
    とまと(管理人) (04/14)
  • 【Windows7】右クリックメニュー「Microsoft Security Essentials でスキャンします...」の削除/変更
    見て下さるかわかりませんが… (04/14)
  • XP/Vistaでシステムドライブ(Cドライブ、OS領域)をバックアップ、復元できるフリーソフト-DriveImage XML
    とまと(管理人) (12/16)
  • DRM付き動画をフォーマット変換して保存(合法的に解除)-DRM Removal
    st (05/17)
  • 【Windows7】右クリックメニュー「Microsoft Security Essentials でスキャンします...」の削除/変更
    とまと(管理人) (03/03)
  • 【Windows7】右クリックメニュー「Microsoft Security Essentials でスキャンします...」の削除/変更
    まさみ (03/03)
  • DRM付き動画をフォーマット変換して保存(合法的に解除)-DRM Removal
    とまと(管理人) (02/24)
  • DRM付き動画をフォーマット変換して保存(合法的に解除)-DRM Removal
    TaKa (02/23)
  • コメント、トラックバックは管理者の
    承認後のため、掲載は少し遅れます。

 リンク
 プロフィール 

 検 索 (オススメはこの下にあります)

※amazon発送ならほぼ送料無料!
楽天で探そ♪
Amazonより品揃え豊富
楽天市場


 オススメ
 
USBロックキャップ
USB端子に直接取り付ける3桁のダイヤル錠
設定したダイヤルに合わせないと外れません。
※設定番号の変更も行えます
USBメモリーは勿論、USB機器ならほとんど取り付け可能
暗号化ソフトでのセキュリティも大事ですが
見た目的に(ハード的に)ガードされてるというのは
簡易セキュリティとして、心理的にも効果ありそう。
500円以下で買える安心(笑)
ブログで記事を書いてます(08.9/24)



親指型スタイラス 指のび〜る[Amazon]
or [楽天市場]
最近のスマホって画面大きいですよね
となると片手ではスマホの端に指が届かない!
そんな時にはコレ…指が15mm伸びます
遊び心いっぱいのサンコーレアモノショップ大好きっ!



ツインテール挟まれ枕 [Amazon]
or [楽天市場] or [公式]
二股に分かれた巨大抱き枕 →画像
ちょうど間にすっぽり体が入ります
自由に動かせるので結んだりできます
長さ150cm、重さ3kgでやや場所をとりますが
ダラダラするのに最適♪
フリース生地でカバー丸洗いOK!



デスクヒーター DC-PKD3 [Amazon]
or [楽天市場]
デスクの下で足元を三面から温める
(165w)/(82.5w)の二段階切替え。
2年前から使ってますけどあったかい!
三面で覆ってるので熱が逃げないので効率的
離席時のスイッチオフを忘れやすいので注意!


 
USBあったか手袋 [上段]
USBあったか手袋ニットブラウン2 [下段]
寒い季節になったらこの手袋!
おもしろグッズ販売のサンコーレアモノショップの品
USBあったか手袋は手の甲部分がやんわりあったかくなります。
指先を出したり覆ったりもできます
ニットブラウンはセーター素材で長めです
手袋は片手ずつUSBケーブルに挿せます →図解
(サンコー以外のメーカーは両手で1本のUSBケーブルの場合あり)



USBあったか布団マウスパッド(若草色)

冬はマウスを握る手が寒いっ!そこでコレ!
敷布団がマウスパッド、掛布団がヒーター、枕がアームレスト♪
ヒーターは取り外せるので布団を洗濯できます
温度は3段階調節できます(茶色バージョンはオン/オフのみ)
当然サンコーレアモノショップの品(笑)



裸族のお立ち台シリーズ [Amazon]

3.5/2.5両インチ
シリアルATA(SATA)内蔵ハードディスク(HDD)を
簡単に直挿しで外付けHDDにしてしまう豪快な一品。
USB2.0USB3.0またはeSATA接続できるタイプがあります
IDEからSATAへの変換アダプターもあるので古いHDDでもOK♪
ブログで記事を書いてます(07.11/21)



高感度版〈ちょいテレ〉
番組持ち運び対応 USB2.0用
ワンセグチューナ
[Amazon]
or [楽天市場]
4G内蔵メモリで20時間録画可能!
視聴・録画ソフト内蔵なので
コレをUSBで接続するだけで
地デジ(ワンセグ)が見れて、録れます!
余った容量はUSBメモリとして♪
他の「ちょいテレ」シリーズはコチラ


着脱してる画像click
技あり!楽ラック [Amazon] or [楽天市場] or [公式]
3.5インチ内蔵SATA(シリアルATA)HDDを
インナートレイ無しでそのまま着脱使用できます!
ドアの開閉だけで着脱可能な5インチベイ内蔵ケース。
安くなった3.5インチ内蔵HDDを用途で使い分けよう!
背面にファン付なので冷却もバッチシ!
電源コネクタがSATA用(15pin)だけの人も
変換コネクタ(数百円)で大4pinにできるので無問題!
フリーソフトHotSwap!*
起動中の抜き差しも可能!
 *SATAチップがSiliconImage製で動作するっぽいが
 他のチップでもけっこう動くらしい




エネプラグ(eneplug) [Amazon]
or [楽天] (全色)
パソコンを起動させずにコンセントから直接充電!
USB充電(iPodなどの携帯音楽プレーヤー等)や
USB機器の給電がACコンセントから直接できます。
最安店499円(楽天)。
全6色(黒,白,黄,緑,オレンジ,ピンク)



ファミレータLite(DS Lite専用) [Amazon]
or [楽天]
DS Liteにファミコンカセットを差して遊べる!
しかも意外なほどコンパクト!
付属ケーブルでTVに接続可能→TVでも遊べる!

普通にTVだけで遊びたい方は…


FCX2(ファミコン&スーファミ互換機) [Amazon]
or [楽天]
なにこれ?! 夢の最終兵器?!
ファミコン(FC)とスーファミ(SFC)が
一つのマシンで遊べます!
ほら、差込口が二つあるでしょ?
SFC互換機があまり無い中、FCまで遊べるんですっ!
もっと詳しく



ガンダム 3倍 Tシャツ レッド [Amazon]
or [楽天] (全サイズ)
赤といえばシャア専用、つまり3倍ですね。(ですね?)
サイズに注意!
アメリカンサイズなので
一回り小さいのをチョイスがベター
サイズ表記の着丈身幅コチラの図参照
ブログで記事を書いてます(08.6/5)
 エントリ記事ではエヴァンゲリオンなども紹介



ガンダム 量産型Tシャツ モス [Amazon]
or [楽天] (全サイズ)
モスグリーンといえば量産型!
上記3倍Tシャツ同様、サイズに注意!
ブログで記事を書いてます(08.6/5)



ソラニン 全2巻
 浅野 いにお
ロック好きは必携の全2巻。
余計な説明は不要。是非読んで下さい。
マイ・ベスト漫画の一つ。
ブログで記事書いてます(07.3/21)