とまとブログ おすすめフリーソフトなどを紹介してます。
WindowsXP+IE7 → Windows7+IE9(Sleipnir) → Windows7+Firefox → Windows8+Firefox と変遷





エクスプローラ:入力文字でファイルの一括選択/フィルタリングができる(AND/OR検索可)-HandySelector
 

便利に使わせてもらってたエクスプローラのアドオンHandySelectorがバージョンアップし
AND/OR検索が可能になり、さらに便利になったので、晴れてご紹介です。
以前、エクスプローラで、もう一つ便利なアドオンがある」と言っていたのはコレです。

HandySelectorはインストールすると、エクスプローラに入力ボックスが表示され
ボックス内に文字を入力すると、現在表示中のフォルダ内で
その文字列と一致するファイルを一括選択してくれたり、
文字列と一致するファイルだけ表示(フィルタリング)してくれたりします。(詳しくは◆使い方)

一つのフォルダの中に大量のファイルが入っている人には大変便利です。


◆ダウンロード
HandySelector ver.2.1 [ダウンロード] [レビュー(Vector)] [公式サイト]


◆使い方
圧縮ファイルを解凍したフォルダ内の
「はじめにお読みください.html」に詳しく図解入りで載ってますよ♪

1.インストール
ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、その中のInstall.batを実行
(削除したい時はUninstall.batを実行)
    ▼
「HandySelector.dll の DllRegisterServer は成功しました。」ダイアログが出れば成功
一旦、全てのエクスプローラを終了し、起動しなおすと入力ボックスが使えるようになってます。
 注意!
 インストール後にHandySelector.dllを別の場所に移動させるとエクスプローラが読み込まなくなるので
 インストールする時はHandySelectorのフォルダの場所をちゃんと移動させてから実行しましょう。

    ▼
HandySelectorの入力ボックスが表示されない場合は、エクスプローラの
メニューバー、ツールバーの辺りを右クリック→[HandySelector]を選択(チェックを入れる)
    ▼
同じくメニューバー、ツールバー辺りを右クリック→[ツールバーを固定する]のチェックをはずし
HandySelectorの入力ボックスを好きな場所にもって行きましょう
HandySelectorの入力ボックスで一行取ってもいいですし、
アドレスバー、ツールバー、メニューバーの横に持って行ってもOKです。。。お好みで
    ▼
先ほど解除した[ツールバーを固定する]に再度、チェックを入れておきましょう


2.一括選択・フィルタリング
入力ボックスの左端にアイコン がありますのでそれをクリックすると
[選択(一括選択)] [フィルタ(フィルタリング)] [設定(各種設定)]が選べます(→画像)
    ▼
選択/フィルタどちらかを選んだら、文字入力して[Enter]キーを押すと、
それぞれ文字列と一致するファイルが一括選択/フィルタリングされます。
(設定でインクリメンタルサーチにできます。後述)

[フィルタ]の場合は一致するファイルのみ表示されます。
解除する場合は、入力ボックスのボタンを押せば元の表示に戻ります。

入力ボックスが赤くなったら、その文字列を含むファイルが存在しないということです。

下図はHandySelectorのフォルダを例に
文字列「bat」で一括選択(左図)、フィルタリング(右図)した場合の表示結果です。
 


3.各種設定
入力ボックス左端のアイコンをクリックし[設定]を選択すると設定ウィンドウが出ます(→画像)

設定したい項目にチェックを入れます。
 □ 大文字/小文字を区別する
 □ 半角/全角 数字を区別する
 □ 入力毎に実行する(インクリメンタル検索) オススメ♪
   文字列を全部入力しなくても一文字入力していく毎に条件に一致するファイルが絞られていきます
 □ 履歴を有効にする
   HandySelectorフォルダ内のHistory.txtに収納。History.txtをいじって履歴内容を編集可能
 □ フォルダツリーで移動したときに自動で移動先をフィルタリング
 □ 複数キーワードを羅列した時の動作(AND検索にするかOR検索にするか)


4.AND/OR検索、ワイルドカード
上記の設定画面で、単純に文字列を空白を空けて羅列した場合の挙動は設定できますが、
入力文字列を「&」、「|([BackSpace]キーの左隣[¥]キーを[Shift]キーと押す)
区切ることにより、AND検索、OR検索するコトができます。(ともに半角記号)
[設定]よりもこちらが優先。「&」「|」の前後に空白は入れません
 「.doc|.txt」だとワードファイルとテキストファイルが選択/フィルタされます。
 「.jpg&2008」だと2008という文字列を含むJPEG画像が選択/フィルタされます


ワイルドカード*」「?」も使用できます(ともに半角記号)
*」は0文字以上の不明文字列
?」は1文字分の不明な文字
 例)history.txtを探したい場合
   テキストファイルで先頭文字が「h」だった事しか思い出せない時は…「h*.txt」
  「history」だったか「histoly」だったか分からない時は…「histo?y」
  「?」は文字数分の入力が必要→拡張子がわからない時は…「history.???」



◆その他
ショートカットキーとして
[Alt]+[S] で入力ボックスにフォーカスが移ります
[Esc]キーで入力欄の全ての文字を選択

同じ作者様のフリーソフトで、
・エクスプローラをIE7などのようにタブ化できるようにするHandyTab
・以前紹介した、エクスプローラとインターネットエクスプローラ(IE6,IE7)で
 マウスジェスチャを使えるようにするHandyGestures
などがあります。

今日のオススメ HandySelector ver.2.1


XPでVistaのフリップ3D(Flip 3D)を再現-WinFlip & Thlips4D
追記:多機能な同種ソフトThlips4Dを文末に追記(07.9/12)

コレを導入すれば、かなり派手にVista風になるんじゃないかというフリーソフトです。
VistaといえばAeroFlip 3D(ですよね?!…多分)。そのうちのFlip 3DをXPに移植(下図)。
[Windows]キーを押しながら[Tab]キーを押して行くと見事に再現されてます。


↑画像をクリックで拡大

◆ダウンロード
WinFlip [レビュー(窓の杜)] [ダウンロード(Tokyo Downstairs)]
※ダウンロード場所はこの画像参照→画像

現在もバージョンアップを細かく繰り返してますので(最初の頃はほぼ毎日でした)、
導入後も時折ダウンロード場所を見に行くことをオススメします。
例)9/6現在でVersion 0.31 (9/3にv0.30になったばっかり)

◆使い方
[Windows]キー*を押しながら[Tab]キーを押して行くと3Dで切り替わります。
*[Windows]キーとは、キーボードのウィンドウズマークの付いたキーのコト。
[設定]でXP標準のタスク切り替え[Alt]キー+[Tab]キーとの置き換えも可能。
解凍したファイルの中のreadme_j.txtに分かりやすく使い方が書いてます。
起動したら最初に[Language]を[Japanese]にした方が使いやすいです。
v0.30より搭載の独自機能クイックフリップは無い方が、ビジュアル的に僕は好み。

◆追記:ダウンロード2 (07.9/12)
Thlips4D [レビュー(窓の杜)] [ダウンロード(Vector)] [ダウンロード(TCPPNH)]

作者サイト(TCPPNH)にある方が最新版です。
かなり多機能です。
フリップ3Dには無いカメラアングルの変更や残像などの独自設定もできます。

今日のオススメ WinFlip
Thlips4D


XPのシステムアイコンを変更する-IconSetXP
以前、エクスプローラのアドレスバーとドライブアイコンをVista風にする記事を書きましたが
その際、ハードディスクとリムーバブルディスクのアイコンしか変更できませんでした。
つまり、DVDドライブアイコンがそのまんま。気持ち悪いので今回変更することにしました。

今回紹介するソフトはその他にシステムアイコンを簡単に変更できます。
例えば、コントロールパネル内の各アイコン、フォルダやドライブアイコン
マイ コンピュータやマイ ドキュメントなどなど…

◆ダウンロード

IconSetXP [ダウンロード] ※今回使用するのは青い方です

◆使い方1
変更したアイコンをダブルクリックして、変えたいアイコンを選びます(→画像)。
元に戻したい時はアイコンを右クリック-[デフォルトに戻す]で戻ります。
※ページ丸ごと(例えばシェル全部)元に戻したいならメニュー[編集]-[[シェル]をデフォルトに戻す]

大事なことは一つだけ。
設定が各ページに分かれているので、アイコン変更したらページごとに[適用]ボタンを押す
これだけです。

で、今回僕がしたのは、[ドライブ個別]ページで
DVDドライブ、フロッピードライブアイコンをVista風に変更しました。
←こんなカンジです。
 [ダウンロード(DVD)(Floppy)]
 右クリック-[対象をファイルに保存]で保存して下さい。
 ブログのシステムの関係で画像しかアップできないので
 ファイル名をそれぞれ***_drive.ico.jpgにしてますので
 ***_drive.icoにリネーム(.jpgを削除)すれば使えます。
※拡張子を非表示にしてる方(XPでは標準)は変更方法は続きを読む>>

今日のオススメ IconSetXP
設定の保存(使い方2)、拡張子の表示方法は以下で。


右クリックメニューに「フォルダへ移動/コピー」を追加&フォルダツリーを常に表示
ファイルを移動/コピーしたりなんてのは日常茶飯事ですよね?!
そういう時は、
エクスプローラの左ペインにフォルダをツリー表示させてドラッグ&ドロップ
が定番でしょうか?

でも、もっと簡単でスマートな方法がありますよ♪
(。。。あれ?デジャヴ?昨日も見た気が…)

今日はレジストリをちょっと変更します。
といっても、全然難しくありませんのでご安心を♪ 最後におまけもあります

タイトルどおり、今回は右クリックメニューに
フォルダへコピー」「フォルダへ移動」を追加します(→画像)。
コレで、わざわざ移動/コピーの際に、
エクスプローラの左ペインのフォルダツリーをスクロールさせて
移動/コピー先フォルダを表示させる手間がなくなります(スマート!)。

もし、フリーソフト「窓の手 2004*」をお持ちでしたら、
そちらから簡単に今回の設定はできます(最後に書きます)。
*窓の手とは。。。
 通常ならレジストリを直接いじって変更しなければならない設定を
 安全に変更できる便利なフリーソフト。
 アイコンからネット接続設定からホント色んな設定ができますよ。


◆では、はじめましょう

[スタート]ボタン-[ファイル名を指定して実行]で「regedit」とタイプして[OK]
レジストリエディタが起動します。
マイ コンピュータ¥HKEY_CLASSES_ROOT¥AllFilesystemObjects¥Shellx¥ContextMenuHandlers
へ移動します(¥***がフォルダを表してます)
"ContextMenuHandlers"フォルダ下の階層には既に"Send To"フォルダがあると思います

まず「フォルダへコピー...」を作成します。

"ContextMenuHandlers"フォルダを右クリックし、[新規]-[キー]を選択(→画像)
新たなフォルダが作成されるので名前を Copy To と入力。
(大文字小文字、真ん中の半角スペースを間違えないように)

"Copy To"フォルダに移って、右ペインにある"(既定)"をダブルクリック。
値のデータに {C2FBB630-2971-11D1-A18C-00C04FD75D13} と入力(中カッコも必要)
[OK]ボタンをクリック。

これで[F5]キーを押して更新すると、
右クリックメニューに「フォルダへコピー...」が追加されてます

次は「フォルダへ移動...」を作成します。

レジストリエディタの場所は上記「コピー」の場所と同じです。
"ContextMenuHandlers"フォルダを右クリックし、[新規]-[キー]を選択(→画像)
新たなフォルダが作成されるので今度は名前を Move To と入力。
(大文字小文字、真ん中の半角スペースを間違えないように)

"Move To"フォルダに移って、右ペインにある"(既定)"をダブルクリック。
値のデータに {C2FBB631-2971-11D1-A18C-00C04FD75D13} と入力
(中カッコも必要。上記「コピー」の時と文字列が違うので注意!)
[OK]ボタンをクリック。

これで[F5]キーを押して更新すると、
右クリックメニューに「フォルダへ移動...」が追加されてます


◆窓の手をお使いの方は。。。
[右クリックメニュー]タブ内の
 □「フォルダへ移動...」メニューを追加
 □「フォルダへコピー...」メニューを追加
にチェックを入れて[設定反映]させるだけです(→画像)。

おまけ1
◆フォルダウィンドウを広く使う
フォルダウィンドウに「共通の作業」が表示されちゃってたら(→画像) ※標準だとこの設定
[ツール]-[フォルダオプション]で[全般]タブの
作業欄 [従来のWindowsフォルダを使う]にチェック(→画像)
そうすればウィンドウを広く使えますよ

おまけ2
◆常にフォルダツリーを表示させる
広く使うよりも、常に左ペインにフォルダツリーを表示させたい場合は、
[ツール]-[フォルダオプション]の[ファイルの種類]タブで
 拡張子:(なし)
 ファイルの種類:フォルダ
を探します。(→画像) ※かなり上の方にあると思います

見つかったらクリック→選択状態にして、ウィンドウ右下の[詳細設定]ボタン

アクション:explore を選択して[既定に設定]ボタン。これで[OK]
常にフォルダツリーが表示されるようになります。


手動(笑)で関連記事:
一つ上のフォルダに、送ろ!…一つ上のフォルダに選択ファイル/フォルダを送る(移動)
QT Address Bar…Vista搭載アドレスバーと同機能。アドレスバーからフォルダ移動が可能




ファイル名変更の時、拡張子を除いた名前部分だけを選択状態に-お忍びリネーム。
追記:ver.2.0.0にバージョンアップ。でもver.1.0.0のシンプルさも捨てがたい(08.9/9)

今回紹介するのは…以前、紹介したSetCaretColor(過去記事参照)と同じように
見た目が劇的に変化すると言うわけでは無いのですが、一度使ってしまうと
確実にこのソフトを使用する前の状態には(不便すぎて)戻れなくなる危険なソフトです(笑)

お忍びリネーム。[ダウンロード(ver.2)] [ダウンロード(ver.1)]
※ver.2もいいけど、ver.1もシンプルでいいですよ。好みに合わせて。

◆機能
ファイル名を変更する時に[F2]キーを押しますね?
(右クリック-[名前の変更]でもできますが[F2]キーのが簡単)
すると、拡張子を除いた名前部分だけが選択状態になります。
通常、拡張子はあまり変更しませんので大変便利です。

機能はそれだけでなく、
もう一度[F2]キーを押すと今度は拡張子だけ選択状態に。
さらに[F2]キーを押すと全体が選択状態になり、
そして、もう一度[F2]キー押すとファイル名だけ選択状態に戻ってきます。
[F2]キーでトグル状態になってるわけですね。
こんなカンジです↓
お忍びリネーム。を使うとこんなカンジ

ホント、ちょっとしたことなんですがすごく快適ですよ♪
一度使うと病みつきですよ。お気をつけて(笑)
補足:
WindowsXPの標準状態では拡張子は表示されてません。
表示するにはエクスプローラの[ツール]-[フォルダオプション]で
開いたウィンドウの[表示]タブの
[登録されている拡張子は表示しない]のチェックを外して[OK](→画像)
拡張子は表示してる方が便利な気がします(過去記事参照)

おまけの「お忍びツール」も便利ですよ。
初回起動で[ファイルの右クリックメニューにお忍びツールを追加する]にチェック、
それ以降なら、実行ファイルoshiname.exeの二重起動で設定できます。
右クリックに[お忍びツール]が追加されます(→ver.1の画像)(→ver.2の画像)
機能は[ファイルのフルパスをコピー] [場所をコピー] [ファイル名をコピー]
これまた、ちょっとしたツールですね
 追記:
 リネームは別にどうでもいいけどファイルのフルパスファイル名はコピーしたい!
 という方にはCOPIPA(コピパ)オススメですよ(07.8/24)


◆追記(08.9/9)
久々のバージョンアップでver.2.0.0になり
より多機能になりました。
細かく設定できる項目も増えてます。
消費メモリも少なくなってます。
でもver.1.0.0のシンプルさも捨てがたいので僕はver.1.0.0のままかな?

「お忍びリネーム」が約4年半ぶりに更新、さらに便利な機能を搭載 (08.9/9-窓の杜)

今日のオススメ お忍びリネーム。


手動(笑)で関連記事:
SetCaretColor…日本語入力モードのON/OFF状態をキャレット(文字横で点滅するI)の色で教える
使える?常駐ソフト一覧…入力補助系の常駐ソフトをまとめて紹介


XPにVista搭載エクスプローラのアドレスバーの新機能とドライブアイコンを-QT Address Bar + Vista Drive Icon
上記タイトルだと単にXPの見た目をちょっとVista風にするだけかに見えますが、違います
Vistaで搭載されたエクスプローラのアドレスバーはかなり使い勝手が上がってるんです!
そして、アイコンは…まぁ、これは好みです(^^ゞ
ドライブアイコンの下に容量の残量バーが表示されるので機能アップといえばアップですね。

◆ドライブアイコン
こんなカンジになります(アイコンはインストール時に自動変更)
システムフォルダのあるドライブにはお馴染みの旗マークがつきます。
※変更されるのはハードディスクとリムーバルディスクのみです。DVDドライブは変わりません。
追記:気持ち悪いのでDVDドライブも変更しました→方法はコチラの記事(07.8/20)
残量が分かるドライブアイコン
-Vista Drive Icon-

◆アドレスバー
Vista搭載エクスプローラと同等機能のアドレスバーはこんなカンジに変わります
従来のエクスプローラのアドレスバー
↓↓↓
従来のエクスプローラのアドレスバー
上図を見ても分かりますが明らかに変わってますね。
従来のは、現在表示しているフォルダのフルパスのみを表示しているだけなのに対し
Vistaのは、それぞれの階層ごとに区切られてます。
※Breadcrumbs[パンくずリスト]と呼ぶみたいですよ。
 森で迷わないように順番にちぎって置いてくから?なんでだ?


フォルダ名の横の[]マークを押すとプルダウンメニューで
その下の階層のフォルダ(子フォルダ)を表示します。
なので、わざわざフォルダツリー(ツリー状のエクスプローラーバー)を
左ペインに表示しなくても移動できるようになってます。

例えば今、居るフォルダの上の階層の別のフォルダに行くのも簡単です(→画像)
もちろん、従来のフルパスもすぐに表示できます(アドレスバーの何もないトコをクリック)。

このQT Address Barを導入したら従来のアドレスバーは不要となる非表示にしちゃいましょう
変更の仕方はコチラに →画像

◆ダウンロード
QT Address Bar [紹介文] [ダウンロード]
Vista Drive Icon [ダウンロード]
 VistaDriveIconはダウンロード先閉鎖のためリンクを張り直しました(08/12/28)

慣れてくると、この新アドレスバーはかなり使えますよ♪
XPユーザーの方は
 ・WEBブラウザにはIE7 + IE7proを、
 ・エクスプローラにはQT Address Barを是非♪
  (エクスプローラにはもう一つ便利なアドオンがあるんですが別の機会に)

今日のオススメ QT Address Bar
Vista Drive Icon

エクスプローラ?エクスプローラー?。。。あれ?どっちだっけ?

手動(笑)で関連記事:
IconSetXP…DVDドライブのアイコン含めシステムアイコンを変更できる

1




 カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

 カテゴリー 

 ブログ内検索 by Google


 月別アーカイブ

 最近のコメント
  • 右クリックメニュー「送る」からファイルをコピーではなく移動する
    Kawahito (08/28)
  • 右クリックメニュー「送る」からファイルをコピーではなく移動する
    とまと(管理人) (08/28)
  • 右クリックメニュー「送る」からファイルをコピーではなく移動する
    Kawahito (08/28)
  • 右クリックメニュー「送る」からファイルをコピーではなく移動する
    Kawahito (08/27)
  • 右クリックメニュー「送る」からファイルをコピーではなく移動する
    とまと(管理人) (08/27)
  • 右クリックメニュー「送る」からファイルをコピーではなく移動する
    Kawahito (08/27)
  • 【Windows7】右クリックメニュー「Microsoft Security Essentials でスキャンします...」の削除/変更
    とまと(管理人) (06/08)
  • 【Windows7】右クリックメニュー「Microsoft Security Essentials でスキャンします...」の削除/変更
    TS (06/07)
  • 起動時に毎回chkdsk(チェックディスク)が勝手に実行されるのを止める
    とまと(管理人) (05/12)
  • 起動時に毎回chkdsk(チェックディスク)が勝手に実行されるのを止める
    ね困る (05/12)
  • コメント、トラックバックは管理者の
    承認後のため、掲載は少し遅れます。

 リンク
 プロフィール 

 検 索 (オススメはこの下にあります)

※amazon発送ならほぼ送料無料!
楽天で探そ♪
Amazonより品揃え豊富
楽天市場


 オススメ
 
USBロックキャップ
USB端子に直接取り付ける3桁のダイヤル錠
設定したダイヤルに合わせないと外れません。
※設定番号の変更も行えます
USBメモリーは勿論、USB機器ならほとんど取り付け可能
暗号化ソフトでのセキュリティも大事ですが
見た目的に(ハード的に)ガードされてるというのは
簡易セキュリティとして、心理的にも効果ありそう。
500円以下で買える安心(笑)
ブログで記事を書いてます(08.9/24)



親指型スタイラス 指のび〜る[Amazon]
or [楽天市場]
最近のスマホって画面大きいですよね
となると片手ではスマホの端に指が届かない!
そんな時にはコレ…指が15mm伸びます
遊び心いっぱいのサンコーレアモノショップ大好きっ!



ツインテール挟まれ枕 [Amazon]
or [楽天市場] or [公式]
二股に分かれた巨大抱き枕 →画像
ちょうど間にすっぽり体が入ります
自由に動かせるので結んだりできます
長さ150cm、重さ3kgでやや場所をとりますが
ダラダラするのに最適♪
フリース生地でカバー丸洗いOK!



デスクヒーター DC-PKD3 [Amazon]
or [楽天市場]
デスクの下で足元を三面から温める
(165w)/(82.5w)の二段階切替え。
2年前から使ってますけどあったかい!
三面で覆ってるので熱が逃げないので効率的
離席時のスイッチオフを忘れやすいので注意!


 
USBあったか手袋 [上段]
USBあったか手袋ニットブラウン2 [下段]
寒い季節になったらこの手袋!
おもしろグッズ販売のサンコーレアモノショップの品
USBあったか手袋は手の甲部分がやんわりあったかくなります。
指先を出したり覆ったりもできます
ニットブラウンはセーター素材で長めです
手袋は片手ずつUSBケーブルに挿せます →図解
(サンコー以外のメーカーは両手で1本のUSBケーブルの場合あり)



USBあったか布団マウスパッド(若草色)

冬はマウスを握る手が寒いっ!そこでコレ!
敷布団がマウスパッド、掛布団がヒーター、枕がアームレスト♪
ヒーターは取り外せるので布団を洗濯できます
温度は3段階調節できます(茶色バージョンはオン/オフのみ)
当然サンコーレアモノショップの品(笑)



裸族のお立ち台シリーズ [Amazon]

3.5/2.5両インチ
シリアルATA(SATA)内蔵ハードディスク(HDD)を
簡単に直挿しで外付けHDDにしてしまう豪快な一品。
USB2.0USB3.0またはeSATA接続できるタイプがあります
IDEからSATAへの変換アダプターもあるので古いHDDでもOK♪
ブログで記事を書いてます(07.11/21)



高感度版〈ちょいテレ〉
番組持ち運び対応 USB2.0用
ワンセグチューナ
[Amazon]
or [楽天市場]
4G内蔵メモリで20時間録画可能!
視聴・録画ソフト内蔵なので
コレをUSBで接続するだけで
地デジ(ワンセグ)が見れて、録れます!
余った容量はUSBメモリとして♪
他の「ちょいテレ」シリーズはコチラ


着脱してる画像click
技あり!楽ラック [Amazon] or [楽天市場] or [公式]
3.5インチ内蔵SATA(シリアルATA)HDDを
インナートレイ無しでそのまま着脱使用できます!
ドアの開閉だけで着脱可能な5インチベイ内蔵ケース。
安くなった3.5インチ内蔵HDDを用途で使い分けよう!
背面にファン付なので冷却もバッチシ!
電源コネクタがSATA用(15pin)だけの人も
変換コネクタ(数百円)で大4pinにできるので無問題!
フリーソフトHotSwap!*
起動中の抜き差しも可能!
 *SATAチップがSiliconImage製で動作するっぽいが
 他のチップでもけっこう動くらしい




エネプラグ(eneplug) [Amazon]
or [楽天] (全色)
パソコンを起動させずにコンセントから直接充電!
USB充電(iPodなどの携帯音楽プレーヤー等)や
USB機器の給電がACコンセントから直接できます。
最安店499円(楽天)。
全6色(黒,白,黄,緑,オレンジ,ピンク)



ファミレータLite(DS Lite専用) [Amazon]
or [楽天]
DS Liteにファミコンカセットを差して遊べる!
しかも意外なほどコンパクト!
付属ケーブルでTVに接続可能→TVでも遊べる!

普通にTVだけで遊びたい方は…


FCX2(ファミコン&スーファミ互換機) [Amazon]
or [楽天]
なにこれ?! 夢の最終兵器?!
ファミコン(FC)とスーファミ(SFC)が
一つのマシンで遊べます!
ほら、差込口が二つあるでしょ?
SFC互換機があまり無い中、FCまで遊べるんですっ!
もっと詳しく



ガンダム 3倍 Tシャツ レッド [Amazon]
or [楽天] (全サイズ)
赤といえばシャア専用、つまり3倍ですね。(ですね?)
サイズに注意!
アメリカンサイズなので
一回り小さいのをチョイスがベター
サイズ表記の着丈身幅コチラの図参照
ブログで記事を書いてます(08.6/5)
 エントリ記事ではエヴァンゲリオンなども紹介



ガンダム 量産型Tシャツ モス [Amazon]
or [楽天] (全サイズ)
モスグリーンといえば量産型!
上記3倍Tシャツ同様、サイズに注意!
ブログで記事を書いてます(08.6/5)



ソラニン 全2巻
 浅野 いにお
ロック好きは必携の全2巻。
余計な説明は不要。是非読んで下さい。
マイ・ベスト漫画の一つ。
ブログで記事書いてます(07.3/21)