とまとブログ おすすめフリーソフトなどを紹介してます。
WindowsXP+IE7 → Windows7+IE9(Sleipnir) → Windows7+Firefox → Windows8+Firefox と変遷





【対策】GreaseMonkeyスクリプトサイト userscripts.orgにつながらない
   


ここのところしばらく困っていた問題が解決しましたのでメモ。

Firefoxはアドオンと呼ばれるさまざまな機能を追加することで
快適なブラウジングができるようになります。
その中でもGreaseMonkeyと呼ばれるアドオンは非常に便利です

有志の方々が作成した短いJavascriptコード(ユーザースクリプト)を
どんどんFirefoxに追加できます
ユーザースクリプトはIE、GoogleChromeにも追加できます

一つ一つのスクリプトは単機能であったりするのですが
かゆいところに手が届くカンジのスバラシイものばかり。
僕は主に広告除去、広告ページスキップ系のユーザースクリプトを入れてます
例:AdsFight!AntennaSiteSkip

しかし、そのユーザースクリプトを公開しているサイトuserscript.orgに最近ずっとつながらない!

ずっと使っていたAutoPagerize という人気スクリプトがありまして
Googleなど対応サイトでページの一番下まで来ると自動で次のページが継ぎ足され
検索結果で[次のページ]ボタンを押さなくても永遠に見続けられるんです。
Firefoxを再インストールした際にユーザースクリプトを入れなおそうとしたら...
userscript.orgにつながらない!

あきらめてアドオン版AutoPagerizeを使ってたんですが少し使い勝手が違う
簡単にその場でオンオフできない...

それがやっと解決しました
ちゃんと調べればよかった


対処方法

URLのuserscript.orgの後ろに:8080を追加すれば出ました
例:http://userscripts.org:8080

個別のスクリプトのページでも.orgの後ろに:8080を追加します
例:http://userscripts.org:8080/scripts/source/8551.user.js
  AutoPagerizeのスクリプト


AutoPagerizeを簡単にオンオフできるスクリプト

AutoPagerize Switcherというスクリプトも追加で入れておけばさらに快適♪

AutoPagerizeしてほしくないときは A キーを押すごとにON/OFFが切り替わります
画面右上の標準ON/OFFボタンはちっちゃいですからね


本日のオススメ  AutoPagerize
AutoPagerize Switcher


Googleトップページ最上部の色を変更 Google Light Navbar
 

Googleのトップページの最上部に

+You ウェブ 画像 動画 地図 ニュース Gmail もっと見る▼  …  ログイン 

と並んでるナビゲーションバーがありますよね

あのバー、黒いのが圧迫感あるし、気に食わないんです!

という方にはGoogle Light Navbarで白くしちゃいましょ


◆ダウンロード  
Google Light Navbar [公式(userscripts.org)] ※ Firefox、Chrome、IE対応


◆使い方  
Firefox Chromeの場合
上記ダウンロードページ右上の[Install]ボタンをクリックするだけです。

IEの場合
前準備としてIE7pro(IEに標準機能であってもおかしくない機能を追加してくれるフリーソフト)
入れておきます。 (→過去記事を参照 その1 その2 その3)
IE7proという名前ですがIE7〜9まで対応してます

上記ダウンロードページ右上の[Install]ボタンをクリックして105735.user.jsを保存します
   ▼
保存後、名前を105735.ieuser.jsに変更してIE7proの保存場所内のuserscriptsフォルダ内に入れます
デフォルトではC:¥Program Files¥IEpro¥userscripts
   ▼
IEを起動し、IE7proの設定画面 → 左ペイン ユーザースクリプトGoogle Light Navbar にチェック
※IE9ではIE7proの設定アイコンが標準では見当たりません
 タブバーの何もないところで右クリックしコマンドバーにチェック
 普段は邪魔なので設定が終わったらコマンドバーを非表示に戻しておきましょう
 IE7proのマウスジェスチャー機能でIE7proオプションを割り当てておくと便利です

Sleipnirの場合
上記ダウンロードページ右上の[Install]ボタンをクリックして105735.user.jsを保存します
   ▼
Sleipnirの保存フォルダ¥Plugins¥seahorse内に105735.user.jsを保存
※ 事前にSeahorseをインストールしておく必要があります


本日のオススメ Google Light Navbar


アプリケーション化したChromeのウィンドウサイズ・位置を変更


Google Chromeはウェブページをあたかも単独のアプリケーションのように
アドレスバーやツールバーなしで表示するショートカットが作成できますが、
どうもウィンドウサイズと位置を記憶してくれないようです
僕の環境ではGMailのウィンドウが毎回タスクバーにめり込んでたので気になってました。

ver.13以降記憶されなくなったみたいですね(2011/10/23現在、最新安定版ver.14)
今回はその修正です。

参考:アプリケーション化したウィンドウのウィンドウサイズ -Chromeヘルプフォーラム


◆アプリケーションのショートカットの作成方法
ショートカットを作成したいページを表示→ウィンドウ右上の設定ボタン→
[ツール]−[アプリケーションのショートカットを作成] です →画像を見る


◆修正方法
標準で設定ファイルのパスは
C:¥Users¥(ユーザー名)¥AppData¥Local¥Google¥Chrome¥User Data¥Default¥preferences

まずは万が一のためにPreferencesファイルをコピーしておきましょう
記述間違いで破損すると拡張機能の設定なども含め初期化されてしまいますので大変です。

Preferencesファイルをテキストエディターで開きます

browser セクション(僕の環境ではbookmark_bar セクションの次にあり5行目でした)内で
GMailであれば
"window_placement_mail": {
    "google": {
       "com_/mail": {
          "bottom": 900,
          "left": 82,
          "maximized": false,
          "right": 1206,
          "top": 150,

          "work_area_bottom": 984,  
          "work_area_left": 0,
          "work_area_right": 1280,
          "work_area_top": 0
       }
    }
},

 bottom(ウィンドウ下端)…画面上端から○px
 ※通常は(縦解像度−タスクバーの高さ40px)以下

 left(ウィンドウ左端)…画面左端から○px

 maximized…最大化する(true)、しない(false)

 right(ウィンドウ右端)…画面左端から○px コメント欄参照

 top(ウィンドウ上端)…画面上端から○px


   ※ウィンドウサイズは
    bottomの値 - topの値 = 高さ
    rightの値 - leftの値 = 幅 となります


IE6,IE7のJavaScript読み込みをIE8エンジンで高速化♪
Internet Explorer 8(IE8)正式版(日本語版)がダウンロードできるようになって
1週間ほど経ちましたが、皆さんはインストールされましたか?

IE8でセキュリティ機能はアップしてるようですが
新たに搭載された機能のほとんどが
多分、きっとあまり使わないだろう」ってのと、
IE7proをはじめとするフリーソフトなどで既に代替してるので別に要らない
というのが個人的感想です(新機能1 2 3 4 5)
なので
次期OS Windows 7が出て、IE8がブラウザのシェア1位になってから
変えようかなぁと思ってます。

と思ってたらっ!
今月発売のPC雑誌、数誌に紹介されていたのですが

IE8のJavaScriptを読み込む機能はIE7から大幅に改善されており、
その機能だけIE6、IE7で使える!というのです。
(まぁ、それでもGoogle ChromeやFirefoxには遠く及ばないんですが…)

某PC誌の実験によると
IE7では読み込みに42秒かかるものが
IE8の読み込み機能を使うと、わずか9秒で読み込めたそうです!
(その雑誌で使用したJavaScriptのベンチマークサイトはコチラ→SunSpider)
スレイプニルもIEと同じエンジンなので効果ありです♪


実際のやり方は以下から

◆ダウンロード&抽出
 まずは公式ダウンロードサイトからIE8のセットアップファイルをダウンロード
 →IE8 公式ダウンロードサイト(マイクロソフト)
   ▼
 解凍ソフトLhaplusLhazなどを使用して、セットアップファイルの中の
 jscript.dllだけ解凍します

 このjscript.dllというファイルがJavaScriptを読み込む機能をつかさどってます。
 コレを現在あるIE6、IE7用の同じものに上書きするわけです


◆導入方法
 上書きするのは
  ・C:¥Windows¥System32¥jscript.dll
  ・C:¥Windows¥System32¥dllcache¥jscript.dll
  ・C:¥Windows¥ServicePackFile¥i386¥jscript.dll
  ・C:¥Windows¥ie7¥jscript.dll (コチラはIE7のみ)
 です。
 念のため、元ファイルはコピーをとっておきましょう

 うまくいかない場合はセーフモードで。


今日のオススメ Internet Explorer 8(IE8)


音楽共有サービス 8tracks の曲をダウンロードする - Free Music Zilla


8tracks

8tracksは、Muxtape的な音楽共有サービスです
ルールは1つのMixトラックに8曲以上、ただし同じアーティストの曲は2曲まで。ってコト

Muxtapeにはなかった検索機能もページについてます
ココ(↓下図)からアーティスト名やジャンル、Mixトラックを作ったユーザー名で検索できます
  
検索ボックス下のpopularrecentのリンクをクリックすると
それぞれ、「人気のMixトラック」と「最近登録されたMixトラック」が一覧表示されます。
ココから新たな曲との出会いを探すのもアリですね

一人のユーザーのアップしたMixトラックを選択すると、画面が変わり
一曲目が始まります*が、他の曲名などは表示されません
画面右上のコントロールで[>>|]ボタンを押すと
次の曲が、さらに[>>|]を押すと次の曲が
どんどん出てきます。
*IE7proの[Flashブロックを有効]にしてて再生が始まらない場合は…
 IEのウィンドウ右下アイコンを右クリック
 [広告ブロック]−[このサイトをフィルタしない]を選択(→画像)


ダウンロードする場合は[>>早送り]を押して
どんどん曲を落としていきましょう

さて肝心の、8tracksからの曲のダウンロードですが
Muxtapeと同じようにFree Music Zillaでダウンロード可能です。


◆ダウンロード、使い方
Free Music Zilla v1.0.5 [ダウンロード(公式)] [ミラー(v1.0.5+日本語化パッチ)]
 ※ページ上部 Download Now をクリック
Free Music Zilla v1.0.5 日本語化パッチ [ダウンロード]

Free Music Zilla使い方は、以前のエントリを参照ください。
操作方法自体は簡単です。

ただ、似た内容を書いて「二重投稿」だと
Google先生に思われるとまた、Google八部にされてしまうので
ご面倒ですが以前のエントリへ飛んで読んでくださいませ

ダウンロードし終えたら
・Windows Media Player 11(WMP11)なら[F3]キーを、
・iTunesなら[Ctrl]+[O(オー)]を押すと、
読み込む(取り込む)ファイルを選択するダイアログが出ます。


◆問題点
一部のMixトラックでダウンロードできなかったのですが…よくわかりません(-"-;)
他のユーザーのMixトラックをリンクする機能で引っ張ってきてて本体がないからなのかな?
FrreMusicZilla作者にリクエストメールを英語でがんばって送ってみようかなぁ

本日のオススメ 8tracks
(Free Music Zilla)



IE7で不要右クリックメニュー「画像を電子メールで送信する」を削除
追記:コメント欄よりの報告でVista SP1+IE7ではムリ(原因不明)のようです(08.4/7)
  ※この改造はXP(SP2)+IE7で試して有効でした。

以前、IE6の不要な右クリックメニュー(コンテキストメニュー)の削除方法を紹介しましたが
その際、僕自身もIE7ではどうやって削除するのか分からず、あきらめていたのですが、
コメント欄に親切な方が書き込んでくださり、やり方がわかりましたので紹介します。

削除したい理由は前回エントリと同じです。
要は「不要なので削除したい!」の一点に尽きます。

削除したい項目は前回エントリ同様こいつら↓

◎ 
× 
× 
× 
× 
× 
 
            :
 名前を付けて画像を保存(S)...
 画像を電子メールで送信する(E)...  
 画像を印刷する(I)...
 マイ ピクチャへ移動(G)
 背景に設定(G)
 デスクトップ項目として設定(D)...
            :


 →いきなりメールで送りません
 →印刷をいきなりはしません
 →マイ ピクチャ使ってません
 →いきなり背景には設定しない
 →僕のPCには無いけど

IE6では削除にはshdoclc.dllというファイルの改造が必要でしたが、
IE7ではieframe.dll.muiというファイルを改造して削除を実現します。
なぜレジストリで削除できないかはdllやmuiファイル自体に組み込まれてるから(前回エントリ参照)
レジストリで削除・変更できる項目はIE MenuExtなどでどうぞ。

◆準備
まずは万が一のためのバックアップですね。
[スタート]ボタン-[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[システムの復元]で
復元ポイントを作っておきましょう。

IE7デフォルトでは
[ツール]-[インターネットオプション]-[全般]タブの[言語]の設定は
日本語[ja-JP]」になってると思いますので
C:¥WINDOWS¥system32¥ja-jp¥ieframe.dll.mui
を改造します。このオリジナルファイルのコピーをどこかに置いておきましょう。

もし[言語]の設定を変更して「英語(米国)[en-US]」等の設定にしている場合は
C:¥WINDOWS¥system32¥ieframe.dll.muiを改造します。

あと、Windowsの機能で重要なファイルが変更された時、
あらかじめ用意されたバックアップファイルに置き換えて元通りにしてしまう機能
System File Protection(SFP)というのがあり、今回のieframe.dll.muiはそれに該当するため
普通に改造しても、瞬時に元通りにされてしまいますので、それを防ぐために
バックアップ元からieframe.dll.muiを取り除いておきます。

方法はエクスプローラの[ツール]-[フォルダ オプション]-[表示]タブの一番下
[保護されたオペーレーティング システム ファイルを表示しない(推奨)]のチェックを外します
警告ダイアログが出ますが[OK]です。
   ▼
これでC:¥WINDOWS¥system32¥dllcacheフォルダが見えるようになるので
フォルダ内のieframe.dll.muiをどこかに移動させておきます。
   ▼
再び[保護されたオペーレーティング システム ファイルを表示しない(推奨)]にチェック

以上で準備完了。IEは終了させておきましょう。


◆改造
一回だけ試用ができるシェアウェアのeXeScopeを使うか、もしくは
フリーソフトのResource Hacker日本語版を使いましょう。

eXeScopeの場合
exeScope.exeを起動し、エクスプローラからieframe.dll.muiをドラッグ&ドロップします。
左ペインResource-Menu-24641とたどります。
すると右ペインに右クリックしたときのメニューが出てきます

標準、イメージ、コントロール、表、サイト選択、アンカー(リンク)、…と
各シチュエーションごとの右クリックメニューが表示されてますので
不要な項目上で右クリック-[削除]を繰り返します。

何度も削除し忘れが無いか確認して(試用は一度きりなので)
変更を書き込むボタン変更を書き込むを押します。
もしくはメニュー[編集]-[変更を書き込む]です。
   ▼
すると確認画面になるので[ファイルサイズの変更を許可する]のチェックを外し[OK]
  変更を書き込む

失敗したら[システムの復元]で先ほど作ったポイントへ戻ります。


Resource Hackerの場合
ResHacker.exeを起動し、エクスプローラからieframe.dll.muiをドラッグ&ドロップします。
左ペインMenu-24641-1041とたどります。
すると右ペインに右クリックしたときのメニューが出てきます

標準、イメージ、コントロール、表、サイト選択、アンカー(リンク)、…と
各シチュエーションごとの右クリックメニューが表示されてますので
不要な項目を丸ごと一行ずつドラッグして選択→削除していきます。

変更が終われば、メニュー[ファイル]-[保存]で完了です。


◆確認
IE7を起動して、なにかサイトを開き、画像ファイル上で右クリックしてみましょう。
右クリックメニューは変更されてますか?
変更されてましたら成功です。

もし変更されて無い場合は、
C:¥WINDOWS¥system32¥ja-jp¥ieframe.dll.muiを改造した方は
同じ改造ファイルのコピーを
C:¥WINDOWS¥system32¥ieframe.dll.muiにも上書きコピーしてみてください
それで再度、IEを起動してみてください。


◆補足
ResourceHackerでファイルをいじった場合、
ユーザー指定メニュー(レジストリでいじれる部分)が消えてしまう事があるようです。
その際の直し方は、
前回エントリのコメント欄での「発見しました。」さんの補足コメントを参照しつつ、
退避させたオリジナルファイルとの違いを見比べてみてください。


追記(08.4/10)
注意!
Windows Update(Microsoft Update)で「IEの累積的修正」があった場合、
C:¥Windows¥System32¥dllchacheフォルダにieframe.dll.muiが復活し
SFP機能により、改造した右クリックメニューが初期化されることがあります。
なので、改造したieframe.dll.muiのコピーを必ずどこかに置いておいて
初期化されてしまったら
 →system32¥dllchacheフォルダのieframe.dll.muiを削除
 →system32¥ja-jp(もしくはsystem32)フォルダのieframe.dll.muiを上書き
という作業をしてください。


2008/2/13,IE7日本語版の自動更新開始。イヤな人は対策を-IE7 Blocker Toolkit
追記:GIGAZINEさんに画像付きで方法が掲載されました→記事へ (08.2/12)

ずっと延期になっていたInternet Explorer 7(IE7)の
Windows Update(Microsoft Update)による
自動更新での配布のXデーが決まったようです。。。2008年2月13日です。
【記事】
 IE7日本語版、自動更新よる配布開始は「2008年2月13日」(07.12/18-INTERNET Watch)

IE7を導入するのが嫌なXP+IE6ユーザーは
自動配布の無効化ツールキット(Blocker Toolkit)」で
自動更新されないように防御、回避しましょう。

IE7自動配布の無効化ツールキット [ダウンロード(Blocker Toolkit)]

◆使い方
ダウンロードしたら、IE7BlockerToolkit_0816.exeを実行します。
自動解凍するためのダイアログが出ますので(→画像)
保存場所を[Browse]で決めて、[Unzip]ボタンで解凍します。
 ※初期設定では一時フォルダに解凍されるのでわかりにくいです
解凍されたら[スタート]ボタン-[ファイル名を指定して実行]で

(ダウンロードした場所)¥IE70Blocker.cmd半角空白/B
 例)C:¥download¥IE70Blocker.cmd /B

と入力します。これで自動更新による配布はブロックされます。

◆のちのち、IE7を導入したくなったら
自動更新による配布開始日(08.2/13)以降は
Microsoftのページから直接ダウンロードすれば、配布ブロック中でもダウンロードできますが、
ブロック解除して手動でWindows Updateにアクセスした方が手っ取り早い気がします。

というわけで、解除方法。
[スタート]ボタン-[ファイル名を指定して実行]で

(ダウンロードした場所)¥IE70Blocker.cmd半角空白/U
 例)C:¥download¥IE70Blocker.cmd /U

と入力します。これで配布ブロックは解除されます。

個人的にはIE7は、このXデーを待つまでも無く導入した方がいいと思います。
初めは慣れないので使いにくいかもしれないですが、
慣れれば明らかにIE7の方がセキュリティの面でも良い気がします。
タブブラウジング、フィッシング詐欺検出機能、EV SSLサーバ証明書*などなど。。。
初期のIE7では機能面が他のブラウザに比べ劣っているので
IEアドオンソフトのIE7pro(IE6でも使用可)を加えればかなり快適ですよ♪
 EV SSLサーバ証明書*とは…
 IE6ではどちらも単に鍵マークで示されていた「SSL暗号化通信」と「サイトの実在証明」が
 IE7ではサイトの実在証明付きのSSL通信(分かりやすく言うと安全なサイト)だと
 アドレスバーが緑色になるという具合に視覚的に分かりやすくなってます。
 詳しくはコチラを参照(画像付きです)↓
 IE7のアドレスバーが緑色に変化する「EV SSLサーバ証明書」を体験 -GIGAZINE


Internet Explorer 7 ホーム
XP SP2用IE7 ダウンロード


不要な右クリックメニュー「画像を電子メールで送信する」を削除する

追記2:IE7での削除法はコメント欄"発見しました。"さんのコメント参照(08.3/12)
    →詳しいやり方は新しいエントリで紹介してます
追記:以下の方法はどうやらIE6のみに有効でIE7ではムリな模様です(07.6/14)

ネットサーフィン(もう死語ですか?)してて、画像を保存する時に
毎回思うコトがあります。

それは画像を保存しようと画像上で右クリックした時に出るメニュー
(右クリックメニューとかコンテキストメニューとかいわれるもの)に
不要な項目があって、どうしても目に付くので削除したいなぁ…というもの。
右クリックメニューを出してる画像に
右クリックメニューを出した画像(笑)
それは画像を保存する項目[名前を付けて画像を保存(S)...]のすぐ下にある...
こいつらです(↓)


◎ 
× 
× 
× 
× 
× 
 
            :
 名前を付けて画像を保存(S)...
 画像を電子メールで送信する(E)...  
 画像を印刷する(I)...
 マイ ピクチャへ移動(G)
 背景に設定(G)
 デスクトップ項目として設定(D)...
            :


 →いきなりメールで送りません
 →印刷をいきなりはしません
 →マイ ピクチャ使ってません
 →いきなり背景には設定しないし
 →*僕のPCには無いけど

この項目たちはこの先、絶対使わない!と誓えるのに
削除するフリーソフトが見当たりませんでした。 _| ̄|● il||li
フリーソフトによって追加した他の項目などは、
別のフリーソフト(IE MenuExtなど)で削除や変更できるのですが、
ヤツらは削除できません(こんなイメージ→画像)

そこで思い立って、グーグル先生に質問したところ、
回答が載ってるサイトを教えてくれました。
"俺様"さん運営"俺様site"内の"俺様's text" というコンテンツに…

「画像を電子メールで送信する」 の削除法 (前編)
「画像を電子メールで送信する」 の削除法 (後編)

というメニューが!
そのものズバリ!!
思ってたコトも同じ!!!

さっそく読みすすめていくと、
どうやらフリーソフトで改変できたメニューはレジストリをいじっているのに対し、
例のヤツらは shdoclc.dll というdllファイルそのものに書き込まれてるので
改変はdllファイル自体をいじることになるので難しい(危険大)とのコトでした。
なるほど、そういう理由だったのか。

ここで"俺様"さんは、
1.原因のdllファイルの改造(前編の内容)
2.改造したdllファイルをオリジナルと置き換える(後編の内容)
という手順で解決してらっしゃいました。

dllファイルの改造には、exeScopeというシェアウェア(有料)が必要になるのですが
ただし試用が1回だけできる、その1回に賭けてなんとか無料で成し遂げています。

ファイルの改造も、置き換えも、ソフトを使うので難しくなく、意外なほど簡単です。
※使用したソフトも、もう使わなければフォルダごと削除でOK

もし、僕や"俺様"さんと同じように、
ヤツらがジャマだなぁと思われる方はトライしてみてはいかがでしょう?
上記、"俺様"さんのサイトの前編・後編は画像入りで分かりやすいですよ。

ただし
改造前にシステムの復元復元ポイントを作っておくコトは必須です。
そうすれば、失敗したり、やってみたら気に食わなかった時でも元の状態に戻せます。
※システムの復元は[スタート]ボタン-[すべてのプログラム]-[アクセサリ]の中にあります。

追記:(08.3/13)
注意!
この改造をフリーウェアのResource Hacker日本語版でした場合、
レジストリでいじれる右クリックメニューが消えることがあるようです。
この場合、元のオリジナルファイルと改造したファイルを
Resource Hackerで見比べて、修正してみてください。
詳しくはこのエントリのコメント欄の
発見しました。」さんの「ついでに補足。」コメント(08.3/13)を参照してください。


本日のオススメ 不要な右クリックメニュー「画像を電子メールで送信する」の削除


その後の僕はというと…実は"俺様"さんの言うとおりに実行しましたが
残念ながらヤツらが消えませんでした。以前の状態のままです。
IE7というのは何か影響してるんでしょうか?
分かる方いらっしゃったら教えてください。 ←解決しました! (コチラのエントリで紹介)

以下、僕の試した内容(悔しくて苦闘6時間…アホだ)。

1




 カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

 カテゴリー 

 ブログ内検索 by Google


 月別アーカイブ

 最近のコメント
  • 起動時に毎回chkdsk(チェックディスク)が勝手に実行されるのを止める
    とまと(管理人) (05/12)
  • 起動時に毎回chkdsk(チェックディスク)が勝手に実行されるのを止める
    ね困る (05/12)
  • UAC(ユーザーアカウント制御)警告をソフトごとに回避設定 - Elevated Shortcut
    通りすがり (11/21)
  • DRM付き動画をフォーマット変換して保存(合法的に解除)-DRM Removal
    st (11/04)
  • 【Windows7】右クリックメニュー「Microsoft Security Essentials でスキャンします...」の削除/変更
    とまと(管理人) (04/14)
  • 【Windows7】右クリックメニュー「Microsoft Security Essentials でスキャンします...」の削除/変更
    見て下さるかわかりませんが… (04/14)
  • XP/Vistaでシステムドライブ(Cドライブ、OS領域)をバックアップ、復元できるフリーソフト-DriveImage XML
    とまと(管理人) (12/16)
  • DRM付き動画をフォーマット変換して保存(合法的に解除)-DRM Removal
    st (05/17)
  • 【Windows7】右クリックメニュー「Microsoft Security Essentials でスキャンします...」の削除/変更
    とまと(管理人) (03/03)
  • 【Windows7】右クリックメニュー「Microsoft Security Essentials でスキャンします...」の削除/変更
    まさみ (03/03)
  • コメント、トラックバックは管理者の
    承認後のため、掲載は少し遅れます。

 リンク
 プロフィール 

 検 索 (オススメはこの下にあります)

※amazon発送ならほぼ送料無料!
楽天で探そ♪
Amazonより品揃え豊富
楽天市場


 オススメ
 
USBロックキャップ
USB端子に直接取り付ける3桁のダイヤル錠
設定したダイヤルに合わせないと外れません。
※設定番号の変更も行えます
USBメモリーは勿論、USB機器ならほとんど取り付け可能
暗号化ソフトでのセキュリティも大事ですが
見た目的に(ハード的に)ガードされてるというのは
簡易セキュリティとして、心理的にも効果ありそう。
500円以下で買える安心(笑)
ブログで記事を書いてます(08.9/24)



親指型スタイラス 指のび〜る[Amazon]
or [楽天市場]
最近のスマホって画面大きいですよね
となると片手ではスマホの端に指が届かない!
そんな時にはコレ…指が15mm伸びます
遊び心いっぱいのサンコーレアモノショップ大好きっ!



ツインテール挟まれ枕 [Amazon]
or [楽天市場] or [公式]
二股に分かれた巨大抱き枕 →画像
ちょうど間にすっぽり体が入ります
自由に動かせるので結んだりできます
長さ150cm、重さ3kgでやや場所をとりますが
ダラダラするのに最適♪
フリース生地でカバー丸洗いOK!



デスクヒーター DC-PKD3 [Amazon]
or [楽天市場]
デスクの下で足元を三面から温める
(165w)/(82.5w)の二段階切替え。
2年前から使ってますけどあったかい!
三面で覆ってるので熱が逃げないので効率的
離席時のスイッチオフを忘れやすいので注意!


 
USBあったか手袋 [上段]
USBあったか手袋ニットブラウン2 [下段]
寒い季節になったらこの手袋!
おもしろグッズ販売のサンコーレアモノショップの品
USBあったか手袋は手の甲部分がやんわりあったかくなります。
指先を出したり覆ったりもできます
ニットブラウンはセーター素材で長めです
手袋は片手ずつUSBケーブルに挿せます →図解
(サンコー以外のメーカーは両手で1本のUSBケーブルの場合あり)



USBあったか布団マウスパッド(若草色)

冬はマウスを握る手が寒いっ!そこでコレ!
敷布団がマウスパッド、掛布団がヒーター、枕がアームレスト♪
ヒーターは取り外せるので布団を洗濯できます
温度は3段階調節できます(茶色バージョンはオン/オフのみ)
当然サンコーレアモノショップの品(笑)



裸族のお立ち台シリーズ [Amazon]

3.5/2.5両インチ
シリアルATA(SATA)内蔵ハードディスク(HDD)を
簡単に直挿しで外付けHDDにしてしまう豪快な一品。
USB2.0USB3.0またはeSATA接続できるタイプがあります
IDEからSATAへの変換アダプターもあるので古いHDDでもOK♪
ブログで記事を書いてます(07.11/21)



高感度版〈ちょいテレ〉
番組持ち運び対応 USB2.0用
ワンセグチューナ
[Amazon]
or [楽天市場]
4G内蔵メモリで20時間録画可能!
視聴・録画ソフト内蔵なので
コレをUSBで接続するだけで
地デジ(ワンセグ)が見れて、録れます!
余った容量はUSBメモリとして♪
他の「ちょいテレ」シリーズはコチラ


着脱してる画像click
技あり!楽ラック [Amazon] or [楽天市場] or [公式]
3.5インチ内蔵SATA(シリアルATA)HDDを
インナートレイ無しでそのまま着脱使用できます!
ドアの開閉だけで着脱可能な5インチベイ内蔵ケース。
安くなった3.5インチ内蔵HDDを用途で使い分けよう!
背面にファン付なので冷却もバッチシ!
電源コネクタがSATA用(15pin)だけの人も
変換コネクタ(数百円)で大4pinにできるので無問題!
フリーソフトHotSwap!*
起動中の抜き差しも可能!
 *SATAチップがSiliconImage製で動作するっぽいが
 他のチップでもけっこう動くらしい




エネプラグ(eneplug) [Amazon]
or [楽天] (全色)
パソコンを起動させずにコンセントから直接充電!
USB充電(iPodなどの携帯音楽プレーヤー等)や
USB機器の給電がACコンセントから直接できます。
最安店499円(楽天)。
全6色(黒,白,黄,緑,オレンジ,ピンク)



ファミレータLite(DS Lite専用) [Amazon]
or [楽天]
DS Liteにファミコンカセットを差して遊べる!
しかも意外なほどコンパクト!
付属ケーブルでTVに接続可能→TVでも遊べる!

普通にTVだけで遊びたい方は…


FCX2(ファミコン&スーファミ互換機) [Amazon]
or [楽天]
なにこれ?! 夢の最終兵器?!
ファミコン(FC)とスーファミ(SFC)が
一つのマシンで遊べます!
ほら、差込口が二つあるでしょ?
SFC互換機があまり無い中、FCまで遊べるんですっ!
もっと詳しく



ガンダム 3倍 Tシャツ レッド [Amazon]
or [楽天] (全サイズ)
赤といえばシャア専用、つまり3倍ですね。(ですね?)
サイズに注意!
アメリカンサイズなので
一回り小さいのをチョイスがベター
サイズ表記の着丈身幅コチラの図参照
ブログで記事を書いてます(08.6/5)
 エントリ記事ではエヴァンゲリオンなども紹介



ガンダム 量産型Tシャツ モス [Amazon]
or [楽天] (全サイズ)
モスグリーンといえば量産型!
上記3倍Tシャツ同様、サイズに注意!
ブログで記事を書いてます(08.6/5)



ソラニン 全2巻
 浅野 いにお
ロック好きは必携の全2巻。
余計な説明は不要。是非読んで下さい。
マイ・ベスト漫画の一つ。
ブログで記事書いてます(07.3/21)