とまとブログ おすすめフリーソフトなどを紹介してます。
WindowsXP+IE7 → Windows7+IE9(Sleipnir) → Windows7+Firefox → Windows8+Firefox と変遷





セキュリティソフト/ウイルス対策ソフト2009年版の検出率-最新比較
追記:最高の検出率 G Data 2009が2/19にやっと発売!(09/2/21)

 

9月から10月にかけてセキュリティソフト各社が一斉に2009年バージョンを発表していますが、
なんでこの時期になったんでしょうね?

ま、そんな疑問はさておき、
2009年版は各社、ソフトの動きの軽さ*を売りにしてるようですが
 *重視する項目のアンケート調査では「検出率」や「機能」より「軽さ」の方が上位!
ウイルスを検出してこそのアンチウイルスであって
いくら軽くても検出してくれず感染してしまったら何の意味も無いわけで…

っつうわけで各ソフトのウイルス検出率などのテスト結果(AV-Test.org*が実施)の最新版が
Virus Bulletinに掲載されております(下の08/9/2付のリンク、08/9/1調査、2009β版含む)
 *AV-Test.orgはアンチウイルスのテストを様々なメディアで発表をしているドイツの独立した団体
        ▼
最新(08/9/1付)のAV-Test.orgによるアンチウイルスのテスト結果
AV-Test release latest results (08/9/2-Virus Bulletin)
 ※リンク先ページの下部にテスト結果「一覧表」があります。上からABC順で、順位ではないので注意。
  製品の正式名称はProduct名にマウスポインタを重ねるとツールチップとして出ます。
  AntiVir、AVGのフリー版はアドウェア/マルウェアのオンデマンド・スキャン機能はありません。

◆テスト結果と要約

上記リンク記事の大体の翻訳は、
AV-Test.orgが2009年版(この時点で多くはβ版)を含む最新テスト結果(2008/9/1版)を発表。

調査項目は、
マルウェア*のオンデマンド・スキャン* (malware on demand)
アドウェア/スパイウェアのオンデマンド・スキャン (adware/spyware on demand)
誤検知率 (false positives)
スキャン速度 (scan speed)
プロアクティブ保護* (proactive detection)
反応時間 (response times)

いずれも 大変良い(++) > 良い(+) > 普通(o) >悪い(-) > 大変悪い(--) の五段階評価
オンデマンドスキャンだけは五段階評価に加え、実際の検出率も発表。
 *マルウェアとは、ウイルスをはじめとする悪意のあるソフトウェアの総称
 *オンデマンド・スキャンとは、リアルタイム保護と別にユーザーが指示して行うスキャン
 *プロアクティブとは、事前予防型保護。ウイルス侵入/不正アクセスの前兆をとらえ予防的に対策

マルウェア検出率
(%)
順位アド/スパイウェア
検出率(%)
マルウェア、アド/スパイウェア
いずれも検出率98%以上を抜粋。

両テストとも98%以上の
高検出率だった製品は
・AVK 2009(GData)
・AVK 2008(GData)
・AntiVir(Avira) フリー版あり
・F-Secure 2009
・F-Secure 2008
・Avast! フリー版あり
・Kaspersky 2009
・WebWasher-GW
・Ikarus
・TrustPort
 日本未発売の製品もあり
AVK2009(GData)99.81 1AVK2009(GData)99.8
AntiVir(Avira)2F-Secure200999.6
WebWasher-GW99.733WebWasher-GW99.2
Ikarus99.544AVK2008(GData)99.1
TrustPort99.555AntiVir(Avira)99.0
Avast!99.366Ikarus98.6
F-Secure200999.277F-Secure200898.4
AVK2008(GData)TrustPort
Norton 200998.799Kaspersky 200998.3
Kaspersky 200998.410Avast!
F-Secure 200898.21110 

テスト結果は、
マルウェアのオンデマンド・スキャン、アドウェア/スパイウェアのオンデマンド・スキャン
両方ともG Data*のAVK2009(G Data Internet Security 2009)がトップの検出率
 *G Dataのウイルス対策ソフトAntiVirusKit(AVK)には2つのエンジンが搭載されてます。
 2つのエンジンでスキャンするので、より強固。今回の結果でもそれが実証されてます。
 AVK2008ではAvast!カスペルスキーが、AVK2009ではAVAST!BitDefenderエンジン搭載
 AVK2009はダントツ1位、AVK2008もかなりの高順位。
 あまりメジャーな製品ではないけど激オススメ
 AV-Test.orgのテストでは15ヶ月連続1位

マルウェア・スキャンではAvira AntiVir(Avira Premium Security Suite 2008)が同率1位
アドウェア/スパイウェア・スキャンではF-Secure Internet Security 20092位に。
Web Washer Gateway*(日本未発売?)がどちらも3位という結果。
 *WebWasherはAviraエンジンと自社開発のヒューリスティック・エンジンを併用

テスト項目全てが良い以上だったは
Avira Premium Security Suite 2008(Avira AntiVir)
  (注)フリー版はアド/スパイウェア検知がありません
G Data Internet Security 2009(G Data AVK 2009)
  ※2009年バージョンが発売されました(09/2/21)
   現在、購入者にプラス6ヶ月無料キャンペーン
   各製品の機能比較はコチラの公式ページ参照
F-Secure Internet Security 2009
Symantec Norton Internet Security 2009 日本でおなじみノートン先生,大健闘!
Sophos Security Suite 2.5

また、どの製品も少なくとも一つの項目で「良い」評価をゲット

このテストでは4週間の期間に行われたアップデート数も公開しています。
アップデート数(量)が多いからといって
必ずしも性能(質)に直結するわけではないコトに注意して下さい

興味深いのはノートン2009の細かいアップデートが6,202回(1時間に数回の頻度)で圧倒的トップ
カスペルスキーが696と大きく差があいての2位(訳注:といっても、コレでも1時間に1回の更新ペース)
テストした製品の半数は更新数100以下という結果でした。

…つうカンジです

なお、最新の直近1週間の更新頻度は以下のページから見れます。
ここでも、ノートン2009が圧倒的な更新数で、1時間に10回以上!
更新頻度の高いことで有名なカスペルスキー2009で、1時間に1回強です。
Update Frequency of Anti-Virus Software (AV-Test.org)

ちなみに前回のテスト結果(2008/3/10版)はコチラ
AV-test.org issues latest figures (2008/3/13-Virus Bulletin)


フリーソフトのアンチウイルスではAntiVirAvast!AVGが参戦してますね
テスト対象はあくまで有償版ですが、エンジンやウイルス定義はフリー版も同じはずですから
参考にはなりますね。

以前は日本語版があるということでAVGAvast!を推すPC誌が多かったのに
最近になってAntiVirを推すPC誌が増えてきたのは今回の、この結果を受けてのことですかね。
まぁ全項目でAntiVirの圧勝ですもんね

前述のようにAntiVirAVGのフリー版には
アドウェア/スパイウェアのオンデマンドスキャン機能はありません。
 ※フリー版と有償版の違いの詳細はコチラ →AntiVir編 →AVG編
なので、Spyware Terminator(フリー)等の常駐タイプのアンチスパイウェアで対応しましょう
フリー版各種ソフトのダウンロードリンクはエントリ文末にあります


◆AV comparatives.orgのテスト結果
AV comparatives.orgとは…
AV-Test.orgと同じような独立したオーストリアのアンチウイルス比較サイト(団体)
2008年5月 Retrospective/ProActive Test (プロアクティブ・テスト)
2008年8月 On-demand comparative (オンデマンド・テスト)


◆主なセキュリティソフト・ウイルス対策ソフト:最新版
各製品とも名前が
Anti-Virus(アンチウイルス)はウイルス対策機能のみ(別途ファイアウォールが必要)
Internet Security , Security Suite , Smart Suite
ウイルス対策+ファイアウォール機能付でコレ一本でセキュリティはOK

参考: アマゾンのセキュリティソフト売れ筋トップ100 ※情報は1時間ごとに更新
   日本で売れてるセキュリティソフト・ウイルス対策ソフトが分かります

参考:ここが違う、2009年版セキュリティソフト(08/12/2〜5-INTERNET Watch 特別企画)
   ・シマンテック編(ノートン)
   ・カスペルスキー編
   ・トレンドマイクロ編(ウイルスバスター)
   ・マカフィー編

ノートン(シマンテック)
Norton
 Internet Security 2009
Norton AntiVirus 2009

日本人の定番が軽くなった!
1時間に10回以上!の更新。
「重い」の代名詞は返上!
カスペルスキー
Kaspersky
 Internet Security 2009
Kaspersky Anti-Virus 2009

1時間に1回のマメな定義更新
質実剛健の安定した検出率♪
PCJapan08年12月号のテスト
では見事、総合トップ!
エフ・セキュア
F-Secure
 Internet Security 2009
F-Secure Anti-Virus 2009

2009はノートン,カスペより
成績(検出率)優秀なんです!
ひそかにオススメ
NOD32(ESET)
ESET Smart Security
ESET NOD32アンチウイルス

2ちゃんねるのセキュ板では
動作の圧倒的軽さで人気者。
価格コム事件では唯一
NOD32だけがウイルス検知!
レビュー(GIGAZINE)
G DATA
インターネットセキュリティ2009

バックアップ機能付きの
インターネットセキュリティプラス2009

各製品の違いはコチラ参照

アンチウイルス2009
ダウンロード版のみ(詳細)
購入はコチラから

今なら各製品の購入者に
プラス6ヶ月無料キャンペーン
詳しくは
コチラの公式ページ
AntiVir(Avira)
Avira
 Premium Security Suite

Avira AntiVir Premium
AntiVirの有償版
Security Suiteの方は
ファイアウォール機能付。

リンク先ページの
画面下の Buy Now から購入
初めはユーロ表示ですが、
途中から日本円表示に
代わりますのでご安心を

G DATA 2009は全項目ダントツ1位で激オススメ!
2009年版製品、やっと発売です!(09/2/21)
シリーズ各製品の違いはコチラの公式サイト機能比較を参照


◆フリーソフト版のダウンロード

アンチウイルス アンチウイルス導入は1つだけ。2つ以上入れると競合で不安定になるおそれあり
AntiVir [ダウンロード(T&F) (公式)] [解説サイト] ←解説サイト、メチャ詳しいです
Avast! [ダウンロード(C&S) (公式)]
AVG [ダウンロード(C&S) (公式)]
 AntiVirは英語版しかありませんが、使い方は解説サイトが充実してるので無問題です♪

アンチスパイウェア こちらは複数導入してもOK。でも常駐型は1つの方がいいのかも?!
Spyware Terminator [ダウンロード(公式)] 常駐型
Spybot Search & Destroy [ダウンロード(C&S) (公式)] 常駐機能もあり
SUPERAntiSpyware [ダウンロード(C&S) (公式)] 常駐機能は有償
Ad-Aware2008 [ダウンロード(C&S) (公式)] 常駐機能は有償
Spyware Blaster [ダウンロード(C&S) (公式)] 事前登録型/非常駐

ファイアウォール
ZoneAlarm [ダウンロード(C&S) (公式)]
 ※公式ページ、フリー版は下側です。「ZoneAlarmを無料でダウンロード」をクリック



キーロガー対策されたスクリーンキーボードでパスワード入力-Neo's SafeKeys & ノーロガー
追記:下記ソフトを紹介してから半年後に、新しいバージョンが出てました。
   今頃気づきました(汗)
   使い方は→ソフトキーボードでキーロガー対策「Neo's SafeKeys 2008」 -窓の杜 
   ツールバー解説は→公式ページ [英文(原文)] [訳文(web翻訳)]
   セキュリティが強固になり(方法が増えて)、より多くのキーロガーを防ぎます。(10/3/25)

今回紹介するソフトは、
ネットカフェ等の安全かどうかわからないPCで(もちろん、自宅PCにも重宝)
パスワード入力する際に、キーロガー(キーボード入力履歴を盗むスパイウェア)から守る
必須のスクリーンキーボードです。
実行ファイル一つだけの小さなソフトですのでUSBメモリーに入れておきましょう。

◆ダウンロード
Neo's SafeKeys [公式(ダウンロード)] *Portableの方です

◆使い方

 Neo's SafeKeysの入力画面

パスワードをソフトウェアキーボード上で打つと
上記のように ***(アスタリスク)で隠された状態になります。
大文字と記号は[CAP]キーを押すと出てきます([CAP]キーで大文字・小文字のトグル)。
  ▼
入力したパスワード(***)をマウスでドラッグして選択状態にして
ブラウザのパスワード入力欄へドラッグ&ドロップです。

◆特 徴 (公式サイトより翻訳)
キーボードを使わずにパスワード入力できます
 →マウスだけで入力するのでスパイウェア,キーロガーがキー入力履歴を記録できません
  通常のスクリーンキーボードではマウス操作で入力してもキー入力履歴が残ります。

起動するたびに違うウィンドウの大きさで、違う位置に出現
 →毎回違う位置で起動するため、マウス位置を記録するスパイウェア,マウスロガー防止

クリップボードに履歴を残しません
 →クリップボードの監視スパイウェア,クリップボードロガーに入力キーを保存させません

◆ノーロガーとの併用
このソフトだけではこころもとない方は、ノーロガーとの併用をオススメします。
ノーロガーは任意のキー(自分で設定可能)を押すと
キーロガーに記録されないようにできるソフトです。
※初期設定では、機能をON・OFFするホットキーは[Pause]キー
こちらもUSBメモリーで持ち運び可能。

ノーロガー [レビュー(窓の杜)] [公式説明] [ダウンロード(Vector)]

普段は機能OFFで常駐させておき、パスワード入力時のみONにすると使いやすいです(→画像)
タスクトレイ上ではアイコンがこんなカンジに変化します 機能:オフ→オン
(タスクトレイのアイコン) (機能オフ時は×印)

今日のオススメ Neo's SafeKeys
ノーロガー


リンク先のウイルスチェックを右クリックメニューに追加-Dr.WEB LINK CHECKER
ソースチェッカーオンライン(対ブラクラ・フィッシング)を右クリックメニューに追加」の
エントリの追記(08.1/10)で既に紹介済みなのですが、
僕の環境(XP+IE7)ではうまく動作しなかったので、
レジストリをいじって使えるようにする方法をご紹介。

Dr.WEB LINK CHECKER (リンクチェッカー) [ダウンロード(Dr.WEB)]

リンク先がウイルスでないかどうかチェックする
[Dr.Webで検査]という項目を右クリックメニューに追加します。
検査結果は「CLEAN(安全)」か「INFECTED(感染)」のどちらかです(→画像)。

Dr.WEBサイトの.regファイルでうまく動作した方はそのままで行って下さい。
IEでうまく動作しなかった方は削除用.reg(ページ下部にあり)で解除した後に
以下の方法で追加してみてください。

今日のオススメ Dr.WEB LINK CHECKER
(リンクチェッカー)


ソースチェッカーオンライン(対ブラクラ・フィッシング)を右クリックメニューに追加-SourceChecker
追記2:
   ソースチェッカーオンラインが2009年末でサービス終了しました。
   文末のDr.WEB リンクチェッカーaguse.jpをどうぞ(10.2.12)
追記1:
   右クリックメニューからリンク先のウイルスチェックができる
   Dr.WEB リンクチェッカーも文末でついでに紹介(08.1/10)


昨日、ハードディスク(HDD)をフォーマットするブラクラに注意!で紹介した
リンク先やURL文字列(http://〜)がブラクラ*やフィッシング詐欺でないか判定してくれるサイト
ソースチェッカーオンライン」ですが
毎回リンク先を調べるために新規ウィンドウやタブを開き、このサイトで調べるのは面倒ですよね
*ブラクラとは… コチラのサイト参照

そこで今回ご紹介するのは、ハイパーリンクURL文字列をドラッグして選択した時の
右クリックメニュー(コンテキストメニュー)に
[SourceChecker]という項目を作り、それを選ぶと、
自動的にソースチェッカーオンラインで調べてくれて
新規ウィンドウや新規タブで表示してくれるというソフト(アドイン)です。

2ちゃんねる等でよくある、頭の h が抜けたURL文字列(ttp://〜)も
自動で h を補完して調べてくれます。。。ナイス!

SourceChecker ver1.2 [ダウンロード(パソコン遊戯)]


◆インストール
毎度の事ですが、ダウンロードしたら、すぐに[実行]とせずに
[フォルダを表示]でエクスプローラを起動させ、
SourceChecker.exeを右クリック-[プロパティ]で
[ブロックの解除]をしておきましょう(→画像)。
でないと「セキュリティの警告」が出てしまいます。
※詳しくはコチラの過去記事参照

だいぶ前にインストールしたので詳しくは忘れちゃいましたが(爆)
多分、SourceChecker.exeを実行すればインストール完了のはずです。

IEを再起動して、どこかリンクが張ってあるトコを右クリックか、
URL文字列が記載されてるテキスト部分をドラッグして選択状態にして右クリックして
[SourceChecker]というメニュー項目が増えてたら成功です。

試しに[SourceChecker]を選択してみましょう。
新規ウィンドウか新規タブで判定結果ページが出るはずです。
※IE7でリンクを常に新規タブで開きたい方はコチラの過去記事参照

もし、項目が追加されてなかったら
SourceChecker.exeをダウンロードしたフォルダに作成されている
SourceChecker.htmlをダブルクリックで開いてみてください。

◆フィッシング詐欺の判定もできるように少し改造
今回紹介してるソフトが出た時には、ソースチェッカーオンラインに
フィッシング詐欺の判定機能は付いてませんでした。
なので、今回のソフトをそのまま使うとフィッシング詐欺の判定はしないで
ブラクラの判定のみになってしまいます。
そこで少しだけ簡単な改造をしましょう。

SourceChecker.exeをダウンロードしたフォルダに作成されている
SourceChecker.htmlをメモ帳などのエディターで開いてみてください。

&hua= という文字列が3ヶ所ありますので、そこを
&hua=&phishing=on と書き換えます。
以上でフィッシング詐欺の判定も同時にできるようになります。

Proxy経由で判定したい場合は同じように
&hua=&proxy=on と書き換えます。

フィッシング判定&Proxy両方をオンにするには
&hua=&proxy=on&phishing=on と書き換えます

※文字列 ttp://〜 だけじゃなく tp://〜 も
 自動で補完して欲しい場合の改造は続きを読む>>から

追記 (08.1/10)
ブラクラとフィッシング詐欺を右クリックメニューから調べるのなら
ついでに、もっと危険なウイルスがリンク先に潜んでないかチェックしてくれる
リンクチェッカーもご紹介。

Dr.WEB LINK CHECKER (リンクチェッカー) [ダウンロード(Dr.WEB)]
 ※Dr.WEBはロシアのアンチウイルス会社です。
  IE、Firefox、Opera、Thunderbird用があります。

インストール(レジストリに書込み)するとリンク上で右クリックした時の
右クリックメニューに[Dr.Webで検査]が加わってます(→画像)
追記(08.1/12)
 僕の環境(XP SP2 + IE7)では[Dr.Webで検査]をクリックしても
 うまく動作しなかったので、レジストリをいじって動くようにしました。
 →レジストリの変更方法


今日のオススメ SourceChecker ver1.2
(ソースチェッカーオンライン)
Dr.WEB Link Checker
(Dr.WEB リンクチェッカー)
文字列 ttp://〜 だけじゃなく tp://〜 も自動で補完して欲しい場合の改造は以下から


Active Virus Shield(AVS)で無意味なポート監視を無効にしてネット速度を高速化する
以前のActive Virus Shield(AVS)の記事の追々記3で
AVSをv6.0.0.308→v6.0.2.621にバージョンアップすることによって
アップデートできない問題は解決したのですが
(v6.0.2.621のダウンロードはコチラ→AVS_v25.exe )

v6.0.2.621にバージョンアップさせて困ったことがあります。
ネット速度が格段に落ちました。重い! ネット閲覧でひっかかりが出るようになりました。
ためしにAVS稼動時と、タスクトレイのAVSアイコン右クリック-[Exit]で終了させた時と
USEN スピードテストで測ってみたら、なんと10〜20Mbpsも速度が上がりました!
(実例:[PC-A] 2Mbps→25Mbps、[PC-B] 30Mbps→42Mbps)

調べたところ(主に2ちゃんねる)、
どうやらv6.0.2.621よりファイアウォールみたくポート監視を行うようになってるようです。
ただしネットアンチウイルス機能は付いてないので監視しても意味が無いようです。。。
しかもそれが原因でネット速度が落ちてるとは。。。

ということで
◆無意味なポート監視を無効にしてネット速度を高速化する
セーフモードで起動し、レジストリエディタで変更します。
PCを起動したらメーカー製ならメーカーのロゴ画面が出た直後、
自作・BTOならマザーボードメーカーやintelのロゴ画面が出た直後に[F8]キーを連打。
これでモードを選ぶ画面に移動します。
ココで一番上の[セーフモード]を選択。
ログオンしたら[スタート]ボタン-[ファイル名を指定して実行]でregeditと入力
レジストリエディタが起動します。

レジストリエディタで
HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥KasperskyLab¥AVP6¥profiles¥TrafficMonitor¥settings¥Ports
とたどり、サブキー 0000〜0020 のうち (※0015までしかない人は関係ない話)
Mail Anti-Virus で使用しているが、末尾に SSL が付いているものは不要らしいので
0001 SMTP SSL
0003 POP3 SSL
0005 NNTP SSL
0007 IMAP SSL

0008〜0020
各サブキーの右ペイン [Enabled]をダブルクリックしDWORD値 10 に変更
(心配な人は0008〜0020だけを切るだけでもスピードは劇的にアップしますよ)

[参考]
【AOL】Internet Security Central【AVS】内の457,461,464 -2ちゃんねる
  (↑ v6.0.0.308の人、サブキーが0015までの人は関係ない話です)
AOL Active Virus Shield(AVS) の導入メモ -universal motor gerat


手動(笑)で関連記事:
おいおい、Active Virus Shield(AVS)が配布終了になってるやんか!
08/1/8迄、カスペルスキー60日間無料体験版…その後も?-KisKav7Remove



おいおい、Active Virus Shield(AVS)が配布終了になってるやんか!
追々記7:最新2009年バージョンの各セキュリティソフトの検出率
     テストの結果を公開→コチラのエントリ(08.10/28)
追々記6:08.6/13からSignaturesがアップデートしなくなってます。
     定義ファイル更新も終了?=AVS完全終了?(08.6/14)
追々記5:製品カスペルの試用版をずっとリサイクル?(07.12/27) →記事へ
追々記4:無意味なポート監視を無効にしてネット速度を高速化する(07.9/23) →記事へ
追々記3:古いバージョンだと定義ファイルが更新されくなった(07.9/2) →対処法へ
追々記2:今後のAVSの更新がいつまで続くかの可能性について(07.8/7)  
追々記:別の有望フリーソフトAntiVirの紹介(07.8/4)



世界最強の検出率を誇る"カスペルスキー"エンジンを搭載し、
なおかつ無料(!)で、AOLより配布していたウイルス対策(アンチウイルス)ソフトの
Active Virus Shield(AVS)が配布中止になってるぢゃないか!(→URL)

拙い英語力で解読したところでは、どうやらAOLは無料ウイルス対策ソフトを
カスペルスキー(Kaspersky)からマカフィー(McAfee)に変更したみたいです。
つい先日(半月ほど前)、再インストールした時はこんなコトにはなってなかったゾ

少々古い記事ですが、
アンチウイルスソフトウェアランキング、最強はどれ? (06.9/5-GIGAZINE)
を読んでもわかるように、
無料ソフトなのに、他の有名な市販ウイルス対策ソフトを抑えて
堂々の同率1位(1位は有償版カスペルスキー[要は同じエンジン])なのに…なんで?

なんで、マカフィーに… _| ̄|● il||li
いや、マカフィーが悪いとは言ってないですよ
ただ、世界最強のソフトからなぜ変える必要があるのか?と、そこを問いたい!
そして、今AVSを導入している人たちのアップデートは今後どうなるんだ?と。

Googleブログ検索(通常検索は掲載に多少時間がかかるので、今回は即時性のあるブログ検索)にて
「AOL kaspersky McAfee」をキーワードに検索した結果がコチラ
日本語でこの事を伝える記事はまだ無く(07.8/2付でありました→123)
英語でも07.8/1のエントリー記事が一番古い。

ウェブ翻訳と格闘しながら読んでますが(英語以外の言語はさすがに不可能)、
一番古い8/1の記事は
AOL ditches Kaspersky for McAfee
 (AOLはマカフィーのためにカスペルスキーを見捨てた)
というタイトルで、簡潔にその事実を書いてるだけですね。
他の記事タイトルもdump(捨てる)、discontinue(停止)などの語句が並んでます。

どういうことになったのか、IT系ニュースサイトの方々、詳しい記事を!
今後のことを詳しく調べて、教えて下さい!

どうすんだよぉ〜
ファイアーウォールのZoneAlarmはバージョンアップする度に
AVS入れてるとおかしくなるから、一度アンインストールして、
ZoneAlarm入れて、AVSを再インストールしないといけないのにぃ〜
AVSインストールにはメールで起動コード送付してもらうのが必須なのにぃ〜
個人的にすごく困るぅ〜

追記(07.8/3)
なんか、この登録ページは前のままだから、まだ登録できるのかな?

追々記(07.8/4)
上記、登録ページもダメになってますね。
今後の参考に、av-test.orgによる最近(07.5月)のウイルス検出率テスト
 →AV-Test.org Reports Stats from Antivirus Roundup (PC Magazine-07.5/22)
コレを見る限りAVSが更新を停止したら、フリーソフトだったら次はAntiVirかなぁ
 →AntiVir Tips & FAQs …AntiVirの詳しい&わかりやすい解説サイト

追々記2(07.8/7)
エントリ記事内にリンクも貼ってるYusukeさんよりコメントで、
ライセンスナンバーの有効期限が1年になっていると教えていただきました。
確かに設定画面[Service]-[License Info]にそう書いてある(→画像)
ということは、
定義ファイルのアップデートは最長で来年7月末まででしょうかねぇ…
いつまでアップデートがあるのかドキドキしてるよりは、
ある程度予想がついてた方が心づもりもできますし精神衛生上、良いですね
(有償版カスペルスキー6[v6.0.2.621]のサポートは09.2/1迄 [URL]-07.9/16追記)

フリーのAntiVirにするか、カスペルスキーの有償版にするか迷ってます。
ちなみにカスペルスキーは1日平均24回(!)の定義ファイル更新があります(迅速対応)。

Kaspersky Anti-Virus 7.0 [写真左]
 …コチラはアンチウイルス機能のみです。
  最新版のver.7が発売されました(07.9/16追記)
  優待版で、通常版より安い。

Kaspersky Internet Security 7.0 [右]  
 …コチラはアンチウイルスに加え、
  ファイアウォール/アンチスパイ/アンチスパム
  のセットです。
  詳しい違いはコチラのメーカーページにて…
追々記3(07.9/2)
07.8月末より僕のAVSで定義ファイルの更新ができなくなっておりました。
the threat signatures are out of date」とメッセージが出て
アップデートしても「Update Failed:incorrect signature」となる。
配布中止から1か月…もしや定義ファイル更新も停止?と焦りましたが、
どうやらAVSのバージョンによってアップデートできる/できない に割れてる模様。
僕のはv6.0.0.308でした
問題なく更新できてる人たちはv6.0.2.621
おそらくこのバージョンの差ではないかと…(古い方、切られた?)
もしご自分のAVSのバージョンがv6.0.0.308でしたら
v6.0.2.621に更新しましょう。
バージョンの確認方法は[Service]-[Product Info]です(→画像)。

Active Virus Shield v6.0.2.621 [ダウンロード(v6.0.2.621)]
※[External Mirror 1]というトコからダウンロード。ファイル名AVS_v25.exe
AVS_v25.exe [ダウンロード(AVS_v25.exe)](↑がダメみたいなんで07.9/23追記)

再インストール、もしくは上書きもできるようです
僕は早とちりで「更新停止した!」と思って即アンインストールしてしまってたので
再インストールしました。
アクティベーションコード(認証コード)が有効期限内なら再インストールできます。
(有効期限は以前の日付です。延長されるわけではありません。)
バージョンアップしたらちゃんと署名(signatures)もアップデートもできました。
ほっ、コレで一安心。。。驚かせやがるゼ、まったく!

追々記4(07.9/23)
v6.0.2.621にしてからPC(ネット速度)が激重になりました。
遅いっ! (ノ-o-)ノ ┫オリャ
原因を調べたら、ニューAVSがいらんコトしてました。
以下、ネット速度を元に戻す方法です。10〜20Mbpsは早くなります(僕調べ)。
→「追々記4:無意味なポート監視を無効にしてネット速度を高速化する
※別に新しく記事にしました(07.9/24)
※重複して記事を載せるとグーグル八分にされたのでココの記載は削除。上記リンクからどぞ(07.9/26)


追々記5(07.12/27)
なにやら製品版カスペルスキーの試用版を、
セーフモードにてKisKav7Removeとやらでごにょごにょ記事へ


あなたのパスワードは何分で突破されるか?-パスワードチェッカー他
皆さん、パスワードは定期的に変更してますか?
同じパスワードをいろんな所で使いまわしてませんか?
わっかっちゃいるけどメンドくさくて、ついつい…なんて方も多そうですね

おまけに、これはイギリスでの調査(06.5/26-Modern Life.)ですが、
よく使われるパスワードの1位と2位がほぼ同率(各3.8%)で"123"と"password" ...(-_-;)


◆パスワードが突破されるまでの時間

(追記:XPのログインパスワードは事情が異なり、さらに危険過去記事参照)

まずはこちらの表をご覧下さい →パスワードが突破されるまでの速度一覧

見方は、使用できる文字数ごとの表になってます。
例えば一番上の表だと使えるのは数字(0〜9)のみの10文字。
これで一番左列の文字数のパスワードを作ったときに外部より突破される時間を書いてます。

アタックの種類は
クラスA 
 1万パターン/秒 (攻撃コンピューターの解析速度)
 Microsoft Officeファイルのパスワードをペンティアム 100MHzで突破する場合  
B  10万パターン/秒
 Windows Password Cache (.PWL)をペンティアム 100MHzで突破する場合
C  100万パターン/秒
 ZIP/ARJ圧縮ファイルのパスワードをペンティアム 100MHzで突破する場合
D  1,000万パターン/秒
 デュアルプロセッサの典型的構成のパソコンで突破する場合
E  1億パターン/秒
 高性能ワークステーションかグリッドコンピューティングで突破する場合
F  10億パターン/秒
 スーパーコンピューターで突破する場合

現実的な組み合わせパターンとしては、
記号が使えない場合もありますので
アルファベット混合(大小文字)+数字の62文字の表あたりでしょうか
想定される敵方としてはクラスD〜Fでしょうか(今時、ペンティアム100MHzは低すぎる)

となると、結果は
 パスワード8文字で
 ・クラスD(典型的構成PC)で253日で突破され
 ・クラスE(ワークステーション)で25+1/4日で突破され、
 ・クラスF(スーパーコンピュータ)で60+1/2時間で突破されます。 

クラスDで8ヶ月強、クラスEで1か月弱、クラスFで2日半は耐えることができます。
けっこう耐えると思いました?
それとも、コレだけしか持たないの?! ってカンジでしょうか?

 ネタ元:パスワードを突破するまでの速度一覧 -GIGAZINE
 情報元:Password Recovery Speeds -Lockdown.co.uk


◆あなたのパスワードの強度をチェック
さて実際、自分のパスワードの強度はどんなもんかが重要ですよね?
自分の作ったパスワードの強度を簡単に測ってくれるサイトがあります
それもマイクロソフト謹製です。
使い方は簡単。サイト上でパスワード欄に文字を入力すると、その強度が出ます(→画像)

パスワードチェッカー -Microsoft (理想は強度「強」「最強」)

また、マイクロソフトのアドバイスのページもあります。興味のある方はどぞ。
長文ですが、参考になります。

強力なパスワード : その作り方と使い方 -Microsoft

14文字を推奨してますが実際ちと長いですし、上限自体が8文字のパスワードもあるでしょうし
一応、僕の思った結論としては
8文字以上で英大小文字混合+数字 (+できれば記号も入れて)というカンジでしょうか・・・


◆詳細なパスワードチェッカー
もっと強度を詳しく、それがどれほどのもんか評価もしてもらいたいという方は
コチラのフリーソフトはいかがでしょうか?

Password Evaluation Soft [ダウンロード]

文字数の上限設定や使える文字種の選択、
自分の名前等、本人と連想の着く語句を登録し(安全のため保存はしません)、
それと関連性があるかのチェックもしてくれます。
最終的に各項目ごとの点数と評価を出してくれます(→画像)


◆パスワードが覚え切れない人のための管理ソフト
あと、なんだかんだ言っても、結局パスワードをいっぱい覚えられない!という方にはコレ!
これなら、このID Managerのパスワード1つさえ覚えれば、あとは覚えなくて済みます。

ID Manager [紹介] [ダウンロード]

このソフトには一括貼り付けボタンID Managerの一括貼付ボタンがあって
例えば
ID欄を入力 → [Tab]キーで欄を移動 → パスワード欄入力 → [サインイン]ボタン」
というサイトがあった場合、この一連の作業を自動でしてくれるのです。

標準で登録されてるのは「ID+TAB+PASSWORD」だけですが、
(この場合、上記例では最後に[Enter]キーを押す必要アリ)
ご自分の使用する環境ごとにその自動貼付タイプをどんどん作成できます。
ID+TAB+PASSWORD+ENTER」ってのを作ると大体のサイトは自動サインインできますね

オススメは[設定]-[表示設定]タブ-[レイアウト]で縦型にするとコンパクトですよ(→画像)

ちなみにこのID ManagerはUSBメモリに入れて持ち運びも可能です。便利♪
ただし、他所で使う場合はキーロガー(入力履歴を盗む)対策は十分に
たとえばホットキーでON/OFFできるキーロガー防止フリーソフトの

ノーロガー [紹介] [ダウンロード]

などとの併用が好ましいです(このソフトも持ち運び可)。
普段は機能OFFで常駐させておいて、パスワード入力時のみONにすると使いやすいです(→画像)
タスクトレイ上ではこんなカンジに変化します 機能OFF→機能ON
[タスクトレイのアイコン]

今日のオススメ   パスワードチェッカー
Password Evaluation Soft
ID Manager
ノーロガー

手動(笑)で関連記事:
XPのログインパスワードはもっと危険!…この記事より危険。対策しないと数秒で突破されます


ページを見ただけで感染するウイルスからIE系ブラウザを守る-Reduced Permissions
追記:公式サイトからリンクが削除されたのでミラーを追加→コチラ(09/2/15)
   Windows2003ではReduced Permissionsが使えなくなった模様→コチラの文末参照
   ダウンロードできない時はサーバの準備ができるまでお待ち下さい

今回ご紹介する Reduced Permissions は、
すごーく簡単な導入(数回クリックするだけ)で、
IEの安全度をかなり上げてくれて(IE系のSleipnirもOK)、
なおかつ、ブラウジング(閲覧)は今までと全く変わりなく行えるスグレモノです。

セキュリティホールが多く、ActiveXを悪用されがちなIEを簡単に守ってくれます。
Firefoxユーザーに「IEは危険だからね」とか言わせません(笑)
コレはもうオススメを越えて、IEユーザーは導入必須のソフトといえます。

まずは難しい理屈は後回しにして導入しちゃいましょう。

◆ダウンロード
 Reduced Permissions [公式] [ミラー] ※Windows2003では動かないようです

ダウンロードが終了したら直接、[実行]じゃなくて
隣の[フォルダを開く]を選んでください(→画像)。
ちょっとした下準備があるので。。。

フォルダが開いたらダウンロードしたReducedPermissions.exeを右クリック-[プロパティ]。
開いたウィンドウの一番下のセキュリティ:[ブロックの解除]ボタンを押します(→画像)。
以上で下準備終了。

このおまじないをしておかないと、
IE起動のたびにセキュリティの警告が出ちゃうんです(→こんな画面)。
詳しくはZoneIDに関する過去記事参照。


◆インストール
ダウンロードしたReducedPermissions.exeを実行するとウィンドウ(→画像)が出るので
[Create Internet Explorer 〜]にチェックを入れて[Finish]を押すだけ。
コレで終わり♪

Secure Internet Explorer
 -安全なIE-デスクトップにショートカットを作りますかと聞かれるので[OK] (→画像)。
Reduced Permissionsを経由してIEを起動するショートカットが
デスクトップにできますので、コレをお好きな場所(ランチャー,スタートメニュー等)へ
移動させて使って下さい。。。名前やアイコンもお好きなものに。
ちなみに初期設定の名前は直訳で"安全なIE"(Secure Internet Explorer)。

このショートカットからIEを起動すれば、もうIE経由でのウイルス感染はシャットアウト♪
不思議ですね。
(WindowsUpdate、オンラインスキャンはこのブラウザではエラーになるので
 通常のIEで行って下さい
[後述])

追記:(07.7/17)
こんな記事が。。。
GoogleやIE7の偽ページにご用心、ウイルスを仕込まれる恐れ (07.7/17-ITpro)
ウイルスActiveXをインストールさせるパターンで、
現時点で、そのウイルスに対応できていない対策ソフトもあるとか…
こんな時こそReduced Permissionsの出番ですね (なぜなのかは続きを読む>>で)

今日のオススメ(必須) Reduced Permissions

Sleipnirのインストール、ソフトの仕組みの解説・注意点は以下から

1




 カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< April 2014 >>

 カテゴリー 
  • 2011年以降の記事は
    Windows7_カスタマイズにまとめています。
    他は2009年以前の記事です。
    ※2011年以降の記事もXPで使えるものもあります
     2009年以前の記事もWin7で使えるものもあります

 ブログ内検索 by Google


 月別アーカイブ

 最近のコメント
  • コメント、トラックバックは管理者の
    承認後のため、掲載は少し遅れます。

 リンク
 プロフィール 

 検 索 (オススメはこの下にあります)

※amazon発送なら送料無料!
楽天で探そ♪
Amazonより品揃え豊富
楽天市場


 オススメ
 
USBダイヤルロック(写真左) USBロックキャップ(右)
USB端子に直接取り付ける3桁のダイヤル錠
設定したダイヤルに合わせないと外れません。
※設定番号の変更も行えます
USBメモリーは勿論、USB機器ならほとんど取り付け可能
暗号化ソフトでのセキュリティも大事ですが
見た目的に(ハード的に)ガードされてるというのは
簡易セキュリティとして、心理的にも効果ありそう。
500円以下で買える安心(笑)
ブログで記事を書いてます(08.9/24)



デスクヒーター DC-PKD3
[Amazon]
デスクの下で足元を三面から温める
(165w)/(82.5w)の二段階切替え。
僕も買いましたけどあったかい!
三面で覆ってるので熱が逃げないので効率的


 

USBあったか手袋3 [1段目]
USBあったか手袋2 (for WOMEN) [2段目]
USBあったかマウス3 [3段目]
寒い季節になったらこの手袋とマウス!
おもしろグッズ販売のサンコーレアモノショップの品
USBあったか手袋3は手の甲部分がやんわりあったかくなります。
指先を出したり覆ったりもできます
手袋3から親指部分にも切れ込みが指の入り出し入れが可能に!
for WOMENはセーター素材で長めです
マウスは手のひらに当たる部分があったかくなります
手袋・マウスどちらもできて愛用してます
手袋3は片手ずつUSBケーブルに挿せます →図解
手袋2は両手で1本のUSBケーブル →図解
(どちらの手袋もケーブルは着脱可能)



裸族のお立ち台シリーズ
[Amazon]
3.5/2.5両インチ
シリアルATA(SATA)内蔵ハードディスク(HDD)を
簡単に直挿しで外付けHDDにしてしまう豪快な一品。
USB2.0USB3.0またはeSATA接続できるタイプがあります
IDEからSATAへの変換アダプターもあるので古いHDDでもOK♪
ブログで記事を書いてます(07.11/21)



高感度版〈ちょいテレ〉
番組持ち運び対応 USB2.0用
ワンセグチューナ
[Amazon]
or[楽天市場で見る]
4G内蔵メモリで20時間録画可能!
視聴・録画ソフト内蔵なので
コレをUSBで接続するだけで
地デジ(ワンセグ)が見れて、録れます!
余った容量はUSBメモリとして♪
他の「ちょいテレ」シリーズはコチラ


着脱してる画像click
技あり!楽ラック[Amazon]
or[楽天で全色を見る] [公式サイト]
3.5インチ内蔵SATA(シリアルATA)HDDを
インナートレイ無しでそのまま着脱使用できます!
ドアの開閉だけで着脱可能な5インチベイ内蔵ケース。
安くなった3.5インチ内蔵HDDを用途で使い分けよう!
背面にファン付なので冷却もバッチシ!
電源コネクタがSATA用(15pin)だけの人も
変換コネクタ(数百円)で大4pinにできるので無問題!
フリーソフトHotSwap!*
起動中の抜き差しも可能!
 *SATAチップがSiliconImage製で動作するっぽいが
 他のチップでもけっこう動くらしい




エネプラグ(eneplug)
(全色)[Amazon]
or[楽天で全色を見る]
パソコンを起動させずにコンセントから直接充電!
USB充電(iPodなどの携帯音楽プレーヤー等)や
USB機器の給電がACコンセントから直接できます。
最安店499円(楽天)。
全6色(黒,白,黄,緑,オレンジ,ピンク)



ファミレータLite(DS Lite専用)
[Amazon]
or[楽天で見る]
DS Liteにファミコンカセットを差して遊べる!
しかも意外なほどコンパクト!
付属ケーブルでTVに接続可能→TVでも遊べる!

普通にTVだけで遊びたい方は…


FCX2(ファミコン&スーファミ互換機)
[Amazon]
or[楽天で見る]
なにこれ?! 夢の最終兵器?!
ファミコン(FC)とスーファミ(SFC)が一つのマシンで遊べます!
ほら、差込口が二つあるでしょ?
SFC互換機があまり無い中、FCまで遊べるんですっ!
もっと詳しく



ガンダム 3倍 Tシャツ レッド
(全サイズ)[Amazon]
or[楽天で全サイズを見る]
赤といえばシャア専用、つまり3倍ですね。(ですね?)
サイズに注意!
アメリカンサイズなので
一回り小さいのをチョイスがベター
サイズ表記の着丈身幅コチラの図参照
ブログで記事を書いてます(08.6/5)
 エントリ記事ではエヴァンゲリオンなども紹介



ガンダム 量産型Tシャツ モス
(全サイズ)[Amazon]
or[楽天で全サイズを見る]
モスグリーンといえば量産型!
上記3倍Tシャツ同様、サイズに注意!
ブログで記事を書いてます(08.6/5)



ソラニン 全2巻

浅野 いにお
ロック好きは必携の全2巻。
余計な説明は不要。是非読んで下さい。
マイ・ベスト漫画の一つ。
ブログで記事書いてます(07.3/21)